大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

SEO・SEM- 30 ページ目

グーグルプレイスの登録方法

グーグルプレイスの登録法

グーグルで地域名を含むキーワードで検索を行うと、検索結果に地図が表示されます。

グーグルプレイスに登録することで、その地図上に自社の情報を公開でき、ホームページへのリンクを掲載することが可能です。そのため、地域を絞ったサービスを提供されている企業様であれば、グーグルプレイスに登録することで、大きくホームページの訪問者増を図ることが可能となります。

グーグルプレイスの登録は非常に簡単に行えますので、まだ登録されていない企業様は、ご一読いただき登録されてみてはいかがでしょうか。

記事を読む

XMLサイトマップを作成してSEO成果を向上

自社のウェブサイトから成果が出てこない場合に、まず初めに思いつく対策は、検索エンジンからの訪問者を増やすではないでしょうか。

その際に、何かしらのSEOを実施していく必要がありますが、「ホームページ内部を触るのはちょっと怖い」とお考えの方も多いと思います。

このような場合に、効果的な施策の1つとして、XMLサイトマップの作成と送信があります。

XMLサイトマップを作成して送信することで、ホームページのすべてのページを検索エンジンに認識してもらうことが可能になり、規模の大きな(作り込まれたページ数が多い)ホームページであれば、検索エンジンからの訪問者を爆発的に増やせることもあります。

そこで今回は、SEOに効果的なXMLサイトマップ作成法と作成後に行うことについてご紹介をいたします。

XMLサイトマップは、比較的簡単に対策が可能なため、SEOでお困りの方はぜひ一度お試しください。

記事を読む

SEO効果を高めるロボットテキストの作成法

ロボットテキストを作成している企業サイトは、非常に少ないです。

しかし、ロボットテキストを作成することで、検索エンジンにホームページの情報を正しく認識してもらうことはもちろん、検索エンジンロボットの訪問頻度向上を図れるため、SEO対策を行う上では、必ず作成しておかなくてはなりません。

今回は、まだロボットテキストを作成されていない企業様向けに、ロボットテキストの記述方法をご紹介させていただきます。

記事を読む

SEOに効果的なページ数の増やし方

SEOにとって、ホームページ内に新規のページを作成し続けることは、非常に効果的な対策の1つになります。

だからと言って、闇雲に新規ページを制作すれば、SEOの成果が向上するということは無く、ページ数を増やすことを目的として作成されたページでは、逆に検索エンジンからマイナス評価を受けてしまいます。

そこで今回は、どのようなページを制作することでSEOにとって効果的なのかをご紹介します。

記事を読む

検索順位が落ちたときの対処法

検索順位が落ちた

SEOに力を入れていると、誤った対策法を行ってしてしまい、検索順位が大きく下がってしまうことがあります。

そのような場合は、検索順位が下がってしまった原因が分かるようであれば、すぐに元の状態に戻せば検索順位が元通りになることが多いです。

しかし、何が原因かが分からない場合は、戻すこともできないため、検索順位が大きく下がった、あるいは圏外になってしまった場合、その原因を見つけることから始めなくてはならないため、時間を掛けて着実に落ちた理由を見つけなくてはなりません。

今回は、ある日突然、検索順位が落ちて、その原因が分からない方向けに、検索順位が落ちてしまったときの対処法をご紹介いたします。

記事を読む
1 29 30 31
TOP