大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

SEO・SEM-5
SEO・SEM
2014/10/31

グーグルがRSS/Atomフィードの送信を推奨

グーグルは、公式ブログで「XMLサイトマップ」と「RSS/Atomフィード」の両方を送信することを推奨しました。

多くの企業様は、ホームページの情報を検索エンジンに伝える際には、ウェブマスターツールから、XMLサイトマップの送信を行うだけにとどまっているかと思いますが、RSS/Atomフィードの送信も合わせて行うことで、検索エンジンの情報収集効率を大きく向上させることが可能になります。

RSS/Atomフィードの送信は、非常に簡単に行えますので、クローラビリティ対策として、XMLサイトマップだけではなく、RSS/Atomフィードの送信も合わせて行うことをお薦めします。

続きを読む
SEO・SEM
2014/10/30

グーグルがモバイルユーザビリティレポートの提供を開始

2014年10月30日、グーグルウェブマスターツールに、モバイルユーザビリティーのレポートが追加されました。

モバイルユーザビリティーレポートを確認することで、「固定幅のビューポート」と「フォントサイズが小です」、「ビューポートが設定されていません」、「タップ要素同士が近すぎます」、「コンテンツのサイズがビューポートに対応していません」、「Flashが使用されています」の6項目を確認することができます。

もちろん、それぞれの項目に対するエラーページを表示してくれるため、モバイルからアクセスしたユーザにとって、扱いやすいホームページへと改善することが可能です。

続きを読む
SEO・SEM
2014/10/29

グーグルにロボットテキストを送信する機能が追加

1ヶ月ほど前の情報になりますが、グーグルのウェブマスターツールに、ロボットテキストの送信が行える機能が追加されました。

従来であれば、ロボットテキストの認識のタイミングは、グーグル次第となっておりましたが、この機能追加により、御社自身でグーグルにロボットテキストを認識のタイミングを制御できるようになりました。

続きを読む
SEO・SEM
2014/10/09

検索順位が決定する仕組み

ホームページを公開後、どのようにグーグルやヤフーなどのサーチエンジンが、御社のホームページを発見し、検索結果でのランキングを決定しているかをご存知でしょうか。

サーチエンジンは、検索結果に表示されるホームページを、手動で探し、ランキングを決定しているのではなく、検索エンジンロボットと呼ばれるプログラムを活用し、他のwebサイトからリンクを辿り、御社のホームページに訪れて、ランキングを決定しているのです。

そのため、検索エンジンロボットが、どのように御社のホームページに訪れているのかや、どのように評価しているかなどの仕組みを知ることは非常に重要になり、この仕組みを理解せずにSEO対策を行っても、成果が出ることはありません。

そこで今回は、SEO対策を、より効果的なものとしていただくために、検索エンジンロボットのランキング決定までの流れと、サーチエンジンの仕組みについてご紹介いたします。

続きを読む
SEO・SEM
2014/10/07

SEO効果を高める内部リンクの作成法

SEO対策の手法の1つに、内部リンク対策と呼ばれる手法があります。

内部リンク対策とは、御社のホームページ内のそれぞれのページ同士で、リンクを張り合うことにより、クローラーと呼ばれる検索エンジンロボットの情報収集効率を向上させる手法になります。

クローラーは、1度の訪問で、訪れたページのすべての情報を収集できるわけではないため、クローラーの情報収集効率を向上させることは、検索エンジンに御社のホームページの情報を完全に認識してもらうことに繋がり、SEO対策の成果を大きく向上させることが可能になります。

但し、内部リンク対策は、SEO対策だけではなく、ホームページの成約にも関わる重要な対策となっており、クローラー対策として行うだけではなく、訪問者目線でも内部リンクを作成していかなくては、せっかく内部リンク対策により、SEO対策が成功したとしても、訪問者の成約は変わらないという結果になってしまいます。

そこで今回は、SEO対策としてはもちろん、ホームページの成約も向上させる内部リンク対策の作成法についてご紹介します。

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
このページのトップへ