大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

SEO・SEM- 7 ページ目

検索エンジンの展開ボタンとタブの認識

海外SEOブログにて、「展開ボタンやタブを利用したコンテンツにおいて、標準で表示されていない情報は、検索結果の対象としない」と報じられました。

よくあるご質問や、製品情報でよく見られる展開ボタンやタブでのコンテンツの切り替えですが、今後は、検索結果に表示させたい重要なコンテンツであれば、標準で表示させなくてはなりません。

記事を読む

競合サイトのSEO調査と分析の仕方

SEOを実施する際には、闇雲に行っても成果が出ることはなく、狙ったキーワードで実際に上位表示しているウェブサイトのSEO調査と分析を行い、その結果を生かしながらSEOを実施する必要があります。

調査や分析を行わずに、どんなにSEOを行っても、期待通りの成果を得ることはできず、また数値データとしてSEOを捉えていないと、どれくらいページ数を増やせば良いのかや、被リンク数を増やせば良いのかが分からないため、すぐに結果が出ない場合、継続して行い続けることは難しくなってしまいます。

今回は、これからSEOを行おうとご検討の方、または現状SEOを行っているけれども期待通りに成果が出ないとお悩みの方向けに、便利なSEO調査ツールから分析法までをご紹介いたします。

記事を読む

グーグルがRSS/Atomフィードの送信を推奨

グーグルは、公式ブログで「XMLサイトマップ」と「RSS/Atomフィード」の両方を送信することを推奨しました。

多くの企業様は、ホームページの情報を検索エンジンに伝える際には、ウェブマスターツールから、XMLサイトマップの送信を行うだけにとどまっているかと思いますが、RSS/Atomフィードの送信も合わせて行うことで、検索エンジンの情報収集効率を大きく向上させることが可能になります。

RSS/Atomフィードの送信は、非常に簡単に行えますので、クローラビリティ対策として、XMLサイトマップだけではなく、RSS/Atomフィードの送信も合わせて行うことをお薦めします。

記事を読む

グーグルがモバイルユーザビリティレポートの提供を開始

2014年10月30日、グーグルウェブマスターツールに、モバイルユーザビリティーのレポートが追加されました。

モバイルユーザビリティーレポートを確認することで、「固定幅のビューポート」と「フォントサイズが小です」、「ビューポートが設定されていません」、「タップ要素同士が近すぎます」、「コンテンツのサイズがビューポートに対応していません」、「Flashが使用されています」の6項目を確認することができます。

もちろん、それぞれの項目に対するエラーページを表示してくれるため、モバイルからアクセスしたユーザにとって、扱いやすいホームページへと改善することが可能です。

記事を読む

グーグルにロボットテキストを送信する機能が追加

1ヶ月ほど前の情報になりますが、グーグルのウェブマスターツールに、ロボットテキストの送信が行える機能が追加されました。

従来であれば、ロボットテキストの認識のタイミングは、グーグル次第となっておりましたが、この機能追加により、御社自身でグーグルにロボットテキストを認識のタイミングを制御できるようになりました。

記事を読む
1 5 6 7 8 9 12
TOP