HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEOをホームページ制作中から行う方がいいの?1日でも早くする意味

ホームページ制作中からSEOをしたほうが良い?

弊社はホームページ制作時からSEOのために新規ページ作成を行っていただいています。

この弊社がホームページを作っている最中から新規でページを作成いただく理由は、もちろん早く成果を出すもありますが他にも理由があります。

ではなぜ、弊社の作業中からお客さまに作業を依頼するかをご紹介したいと思います。

ホームページ制作中から行うメリット

ホームページ制作中からSEOのために新規ページ作成を行うメリットは2つあります。

もちろん、行わなくても問題はありませんので、クライアントさまの状況に応じて選択すれば良いものになっています。

ただし、行わない場合に理解をいただきたいのは、作業の前倒しができないため、成果が出るまでに時間がかかることになっています。

当社のホームページ制作実績の会社さまでSEOで成功し、流入キーワード数が多く検索順位高いホームページでも行っていないケースは多くあります。

そのため、行わないと成果が出ない訳ではないと理解をしなくてはなりません。

ただ、弊社が推奨するのは、ホームページ制作中からSEOを行うことになっています。

では、具体的に行えばどのようなメリットを得れるかをご紹介します。

さらに問題があれば指摘がしやすい

実はもう一点のメリットがあり、それはホームページ制作中の方が御社にあてる時間が多くなるためです。

そのため、例えば原稿ができたのだけど、チェックをして欲しいとおっしゃっていただければ、時間をかけて問題点を提示することが可能です。

もちろんこの問題点は当社の過去の経験や弊社サイトの結果から基づいたもので数値データーではありません。

ただ、これらをしっかりと行っていただくことで、少しでも検索エンジンに高く評価されています。

実際にこれらのサポートをまったく受けていないホームページ制作実績の会社さまもいらっしゃいます。

もちろん、成果が出ていないことはないにしても、やはり確率的には受けている企業さまの成果の方が高くなっていると思います。

公開後だとお客さまに使える時間が減るのは別に意図して行っているわけではないです。

別案件の作業に入ってしまっているため、どうしても、そちらの会社さまに使う時間が多くなっているためです。

そのため、ホームページ制作時であればあるほど、御社に時間がかけれるので、より良い問題点の提示と改善プランを提案が可能になるのです。

1日でも早く成果は出る

まず最大のメリットは、1日でも早く成果を出せることです。

一般的には当社のホームページ制作期間は3ヶ月になっていて、弊社作業中から対策を行っていれば、実は成果が3ヶ月分早まる可能性があるのです。

現在の、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンは、ユーザーの検索キーワードに対してもっとも詳しいホームページを上位表示します。

もちろん質も重要ですが、しかしページ数も重要になっているのです。

そのため、このページ数を増やすのを例えば、1日1ページ作っていれば、3ヶ月で60から100ページの間は作成できるのです。

もちろん調査結果になる数値データー次第ではありますが、一般的には、100ページくらいが一般的に効果を発揮できる最低ラインになっています。

そのため、公開直後にすでに成果を出せるスタートラインになっているため、後はのんびり新規作成を行ったりリライトで質を高めるだけで良いのです。

グーグルがすべてのページを認識した段階で、ページ数がライバルサイトと変わらないと質の差で負けている状態になります。

そのため、ホームページ制作時に新規作成を終わらせ、もちろんサイト運営でも増やしますが、リライト中心の対策が行える方が効率的なサイト運営が可能なのです。

作業の習慣化

どちらかと言うと弊社の狙いとしては、作業の習慣化の方が大きいです。

Webサイト制作会社は、24時間365日付きっ切りで御社を見てくれるわけではありません。

もちろん、まったく見ないわけではありませんが、しかしホームページ制作中の方が公開後よりもお客さまと密に連絡を取ります。

そして、公開後からそのような状態だと、サイト運営を行ってもらえない可能性があるのです。

そのため、ホームページ制作時から、SEO作業を行っていただくことで、弊社も確認が非常にしやすくなります。

また、これらを習慣化いただくことで、実は公開後に弊社からまったく連絡がなくても、毎日継続した作業を行っていただけます。

そのため、弊社では弊社作業時から、お客さまに新規ページ作成の原稿をご用意いただき、しっかりとチェックを行っています。

もっとも強いSEOは継続

現在も昔もですが、SEOで大切になるのは継続です。

1日の作業量はそれほど多くなくてもよいですが、しかしその作業を1年でも10年でも継続し続けることが大切になります。

当たり前ですが、日々のサイト運営量が少ない方が長続きができますし、さらには習慣化してしまえば、日々のルーチンワークとしてこなすことが可能です。

そして現在のグーグルはフレッシュネスという更新頻度もSEOの指標の一つに定めています。

この更新頻度が高いと、最新の情報を多く掲載しているホームページであるため、安心して上位表示ができると考えてくれます。

逆に低いと、古い情報ばかりで、もしかしたら現在はまったく役に立たないのではないかと考え、検索順位を落としてしまうケースがあります。

そのため、SEOにおいて継続は非常に大切で、もちろんフレッシュネスの効果はそれほど高くはありませんが、低いよりは高い方が効果が出る可能性があります。

そして作業を1年も続けていると膨大な作業量になるため、結果として上位表示が可能なのです。

現在のSEOにおいては、継続がもっとも効果を出すので、継続ができる範囲で、しっかりとスケジューリングを行うと良いでしょう。

無理のないスケジュールをホームページ制作時に設定

上記がホームページ制作時からSEOを行う理由になっています。

まずは、作業量が3ヶ月分前倒しできる点、さらにはWebサイト制作会社などが見ている頻度が高いので、作業を習慣化させ継続できる可能性が高い点があります。

確かに、昔は結構テクニックに頼った対策であっても上位表示ができましたが、現在ではテクニカルな施策は間接的な効果になったと思われます。

代わりにグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンが評価しているのはコンテンツの質とボリュームです。

テクニックは非常に大切ですが、しかし最も大切なのはコンテンツであると認識ししっかりと対策を行うようにしましょう。

継続は力です。

SEOは正しい継続こそが唯一の成功させる手段になっています。

ご要望があればアルゴリズム情報なども

ご要望がなければ行わないですが、SEOについてしっかりと学びたいと言うご要望があれば、弊社作業中からアルゴリズム情報なども提供しています。

もちろんアルゴリズム情報だけではなく、お客さまの知識レベルに合わせたおすすめのブログなどもご紹介します。

もちろんこれらをご紹介する目的は、SEOのための新規ページ作成やリライトの効率を高めるためになります。

それ以外にもホームページ制作時であれば、多少の時間に余裕はありますので、お客さまのご要望があればすべてお伝えさせていただきます。

ただし、膨大な時間がかかる作業や、毎日お客さまの会社に訪問などはできませんので、この辺りはご理解をいただけましたら幸いです。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP