大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

サービス
2014/10/10

SEOに強いホームページを制作したい

今や、ホームページを制作する際に、SEOを実施することは、一般的になりました。

そのため、多くの企業様がSEOを実施したホームページを制作していますが、なかなか期待通りの成果を出せているwebサイトは、少ないのではないでしょうか。

SEOは、闇雲に行っても期待通りの成果を得ることはできず、グーグルのアルゴリズムに則った基本的なSEOを実施することはもちろん、SEOを実施するキーワードの調査や、検索エンジンロボットの巡回効率の向上、SEOに最適化されたホームページの構成、ユーザ目線でのコンテンツ作成など、ホームページ全体でSEOのことを検討しなくてはなりません。

そこで、今回は、検索エンジンから多数の見込み客を集客したいとお考えの企業様向けに、弊社のSEOに強いホームページ制作サービスをご紹介します。せっかくホームページを新規で制作あるいは、リニューアルするのであれば、SEOも同時に行いたいとお考えの企業様に是非とも弊社をご検討いただけましたら幸いです。

弊社で行うSEOについて

弊社で行うSEOは、SEOに強いソースコードの記述や、タイトルタグ、H1タグの作成などの基本的なSEOテクニックを駆使することはもちろん、検索エンジンを利用するユーザに対して、ホームページを最適化することにより、自然と検索エンジンからの評価を向上させるSEOを実施しております。

また、単に御社の見込み客をwebサイトに集客するだけではなく、訪れてくれたユーザをお問い合わせや商品購入などのホームページの成果に繋げることを考え、ホームページの成約率を最大化させるための対策も実施します。

そのため、テクニックに頼ったSEOと比べ、弊社のSEOは、検索順位が安定することはもちろん、ホームページを更新すればするほど、様々なニッチな検索ワードでの集客が可能になり、訪問者数と成約数を飛躍的に向上させることが可能になります。

弊社で行うロングテールSEOについて詳しく見る

SEOに強いホームページを制作するために

SEOに強く、成果の出るホームページを制作するために、弊社で行っていることをご紹介します。

ライバルwebサイトの調査

ライバルとなるwebサイトや御社の競合他社のホームページを調査し、注力しているSEOワードや、作成しているコンテンツ、webデザインなどを調査します。

このライバルwebサイトの調査を行うことで、ライバルサイトの良い点や問題点を参考にし、御社のwebサイトを作成することで、ライバルよりも効果的なwebサイトを作成することが可能になります。

現状のホームページの調査

ホームページのリニューアルであれば、現状のホームページの調査を行うことは、非常に重要になります。

現状のホームページの調査を行わず、リニューアルを行ってしまうと、リニューアル前のホームページの問題点が分からないため、リニューアル前後で同じ問題点を抱えたホームページとなってしまいます。

調査内容は、アクセス解析の数値データや、グーグルwebマスターツールの結果、実際の重要なキーワードでの検索順位、現状のホームページの構成などになります。

検索キーワードの調査

SEOを行うにあたり、実際に検索されているキーワードの調査を行うことは非常に重要です。

多くの企業様では、調査を行わずに【業種名 地域名】などのキーワードを、重要ワードとしておりますが、そのキーワードが月間に何回検索されているのかや、そのキーワードの周りにある関連ワードがどれくらいあるのかなどを把握して、重要ワードを決定しなくては、上位表示を実現しても、期待通りの訪問者数を獲得できなかったり、すぐに訪問者数が頭打ちしてしまうホームページとなってしまいます。

そのため、必ずキーワードの調査は必要になり、検索キーワードの調査には、グーグルが提供するキーワードプランナーを活用します。

キーワードプランナーを活用することで、実施のグーグルでの月間検索回数や、そのキーワードの周りにある関連ワードの調査を行うことができ、その調査結果から御社のホームページにおいて、最も効果的なキーワードを発見することが可能になります。

キーワードプランナーはこちら

調査データからホームページの企画・設計

これらの調査データをもとに、御社の期待通りの成果を得ることができるホームページとするための企画を行っていきます。

調査結果の数値データにもとづいた企画でなくては、ホームページから成果が出るかどうかは運次第となってしまうため、必ず調査を行い、その調査結果を生かしたホームページの企画・設計を行わなくてはなりません。

企画内容は、webサイト制作やコンテンツ作成の目的の設定や、効果的なコンテンツ企画、SEOに最適化されたワイヤーフレームの作成、SEOの具体的な対策法、成約率を最大化させるための具体的な対策法、成果を向上させるためのホームページ運営法などとなっております。

ワイヤーフレームのサンプル(PDF)はこちら

SEOを考慮したwebサイト作成

企画内容にもとづき、ターゲットユーザに最適化されたwebデザインの作成と、集客力と成約率の高いホームページを制作します。

集客対策としては、ソースコードの軽量化や、御社が作成した原稿をもとに、SEOを意識した原稿へのリライト、画像を説明するALTタグの作成など、SEOのテクニックを駆使したwebサイトを作成していきます。

また、ホームページ公開後にSEOの分析が行えるように、webマスターツールの導入や、ホームページの成果向上を行うためにアクセス解析の導入など、効果的なwebサイト運営が行えるような様々なツールの導入もします。

継続した内部SEOと運営をサポート

ホームページは制作しただけで成果の出るものではありません。

そのため、弊社ではお客様のご要望がありましたら、継続したSEOや理論的なホームページ運営のサポートを行っております。

継続したSEO

SEOは、継続して行うことが非常に重要になります。

そのため、弊社では、例えば、お客様が更新したコンテンツを定期的にチェックし、SEO上のアドバイスを行ったり、グーグルウェブマスターツールの結果を見ながら内部SEOのチューニング、アクセス解析の結果を活用し、見込み客を集客できる新コンテンツのご提案などを行っております。

理論的なホームページ運営

ホームページは上位表示を行えば、成功するものではありません。

そのため、3ヶ月に1度アクセス解析の数値データから、ホームページが抱える問題点を抽出したレポートを作成し、具体的な改善提案を行っております。

もちろん、日々の更新業務などのご要望にもお答えできますので、ホームページ運営についてご要望がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

このページのトップへ