大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

SEOだけを考えたホームページ制作

SEOに特化したホームページ制作

弊社はホームページ制作を大阪で行っておりますが、このホームページ制作において最も需要が高いのがSEO対策になってきます。

SEO対策は、大雑把に言うと、ページ作成を行うことと被リンク対策を行うことの2点が大切になっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページはSEOで成功することが可能になります。

ただし、SEO対策はいくつかの注意点があり、これらの注意点をしっかりと理解していくことで、永続的にSEOで成功するホームページ制作になります。

そこで今回は、SEOだけを考えたホームページ制作はどのようなものになり、どのようなメリットがあるのかについてご紹介をいたします。

SEOだけを考えたホームページ制作はコストが安い

まずSEOだけを考えたホームページ制作は安価で制作することが可能です。

ただし、現在のホームページ制作はどんなに安価でも50万円程度の費用が必要になってきます。

基本的にこのSEOだけを考えたホームページ制作では、ブログ形式のホームページ制作になっており、トップページは多少企業サイトのように制作して、プライバシーポリシーとお問い合わせは作成しますが、その他のコンテンツはすべてブログページで作成をします。

そのため、ホームページ制作会社が作成するページ数は、トップページとお問い合わせページ、プライバシーポリシー、さらにはブログの雛型になっており、たった数ページの作成だけを行うものになっています。

そのため、非常に安価なホームページが作成できるようになるのですが、1点だけ注意点があり、それはデザインには一切こだわることができないということになっています。

確かにトップページは多少こだわれますが、中ページについてはひな形は多少こだわることができる程度で、後はお客さま自身がページ作成を行いやすいように制作するので、中ページのデザインについてはこだわることができません。

これさえしっかりと理解して頂ければ、このSEOだけを考えたホームページ制作は非常に効果的なものになるので、1サイト目としては非常にコストパフォーマンスが高いホームページ制作になってきます。

ただしページ作成は毎日行う

このSEOに強いホームページ制作を行った場合、基本的には記事ページをどんどん作成していただく形になってきます。

もちろん目標ページ数や1ページあたりの文字数などの注意ポイントはお伝えいたしますが、このルールに従ってしっかりとページ作成を行っていただく必要があります。

これらをしっかりと行うことで、必ずホームページはSEOに効果的なものになってくるのです。

ただし、これらの作業は、一般的な企業サイトを制作したときも同様ですが、膨大な作業量になっていると認識して頂ければと思っております。

現在のSEOは本当に大変

基本的に、どんなにSEOに最適なホームページを制作しても、SEOにはライバルとなるホームページがあるため、それだけで上がるということはありません。

ではどうすれば良いのかと言うと、基本的にはライバルサイトよりも多くのページ数を作成して、多くの被リンク数を獲得すると良いでしょう。

ただし、このページ数と被リンク数を見たときに、ライバルとなるホームページのページ数と被リンク数は膨大なものになっているので、ページ数で対抗するとまず勝てないと思って良いと思います。

そこで大切になるのが、ページの質になっており、現在のグーグルは質の低いページについては、基本的には無視する、そしてそれが過剰であればスパム行為として認識しますので、御社のホームページは少しでも質の高いページ作成を行うことで、ライバルサイトよりも少ないページ数で上位表示が可能になるのです。

ただし、少ないと言っても、御社が1ページ目を狙うキーワードで検索したときに1ページ目に表示されるホームページの大体の平均ページ数が1,000ページなのに御社のホームページが10ページしかなければ勝つことはできません。

そのため、量と質の両方が高いホームページへと成長させることで、自然と検索順位を上げることが可能になり、御社の期待を超えるSEO成果になるのです。

自分でページを作成するホームページ制作の注意点

そのため、確かに安価でホームページ制作を行えますが、その作成するページ数は膨大になるというのがSEOだけを考えたホームページ制作の欠点になっています。

そしてさらにもう一つ問題があり、それは画像になっており、強調タグであったり、内部リンクについては、付け方をお教えさせていただきますが、画像だけはフリー素材の画像をダウンロードして、それをホームページようにサイズ調整をして張り付けていただかなくてはなりません。

これらをしっかりと行うことがSEO対策にとって大切な要素になってくるので、必ず実施をお願いしておりますが、これらの作業を行うと次はページ数の作成が一気に遅くなってしまうのです。

そのため、基本的に一度作成したページをリライトしたり、画像を張り付けたりするのは面倒になるのですが、画像の貼り付け作業は後から行っていただくようにしており、まずはURLの作成やカテゴリーなどをしっかりと定めて、ページを量産して、後からリライトと画像の貼り付けを行っていただいております。

そうすることで、ある程度上位表示しているホームページとページ数が並ぶのが早くなるので、その分SEO効果が早くでてくるようになるのです。

しっかりとホームページ制作を行ったほうが被リンクが付きやすい

最後に、SEOだけを考えたホームページ制作よりも、主要なページはホームページ制作会社が作成したほうが、被リンクが付きやすいホームページであるように思われます。

もちろん作成する記事の質が高ければ、その記事ページに直接被リンクが付くので、一概には言えませんが、しかし弊社がこれまでホームページ制作を行ってきたイメージで言うと、自分で中ページのコンテンツを作った場合にはほとんど被リンクが付かないということが多くあります。

ただし、これについてはホームページ制作会社が作成してもそこまで爆発的に多くの被リンクが付くものではないので、この被リンクについては自分で無料ブログなどを利用して付けていけば良いと思われます。

これらをしっかりと理解して、自分のホームページ運営スタイルに合ったホームページ制作を行うことが、非常に費用対効果の高いホームページになるのです。

TOP

ホームページ制作実績