大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

SEOが質ならホームページ制作会社は不要になるのか

お客さまと話をしていてよく言われるのが、SEOは新規ページの作成とコンテンツ作成になるのであれば、わざわざ高い費用を出してホームページ制作会社に依頼しなくてもいいのではないかになります。

これを言うと確かに正しいご意見になり、確かに格安のホームページ制作サービスを使ってページ作成と被リンク対策を自分で行うだけでも十分に成果を出せるようになるのです。

しかし、ホームページの成果はページ数と被リンク数であることは間違いがないのですが、1ページ目に表示されているホームページの多くがこのページ数と被リンク数が膨大なものになってくるので、単純にこれらの数を追い抜こうとしても、そんなに簡単に追いつき追い越すことはできません。

そういったときにホームページ制作会社が制作したホームページであれば、少ないページ数と少ない被リンク数でも上位に上げることが可能になります。

今回は弊社でよく言われる「SEOがコンテンツならホームページ制作会社は不要になるのか」についてをご紹介いたします。

SEOはページ数と被リンク数

まず前提としてですが、これは間違いがないのですが、SEO対策はページ数と被リンク数で決まってきます。

ホームページをグーグルが評価するように新規ページを作成することや被リンク元のホームページをSEOに最適化することは必要ですが、基本的にはページ数と被リンク数を1ページ目のホームページより多く獲得することで上位表示が可能になります。

そのため、SEO対策をどうやって行えばいいのと言うお客さまには、大半のホームページ制作会社は新規ページをどんどん御社で作成してくださいと伝えていると思います。

これは事実の対策になっており、新規ページを作成すればするほどグーグルは、そのホームページがトップページで上位表示を狙っているキーワードに対して詳しいホームページであると認識するので、少しずつにはなりますが、そのページのSEO効果を高めることが可能になるのです。

そして被リンクについても同様で、グーグルは詳しいホームページには自然と被リンクが集まると考えており、そのホームページに関連するページへの被リンクはトップページの価値も高めており、しっかりと中ページに被リンクをすることで、微増ですがホームページの効果が高まるのです。

もちろん、トップページを上げたいときにはトップページへの被リンクが最も大切になるのですが、中ぺージへの被リンクもトップページのSEO効果を高めることができる、さらにはトップページばかりに被リンクを行っていると検索エンジンはスパムと思い、ある日突然検索順位を下げてしまう恐れがあるので、中ページへの被リンクも行うことで、そのホームページは本当に安定したSEOができているホームページになるのです。

そのため、ページを作成することはSEOで言えば第一フェーズの対策ですが、第二フェーズ以降に行う被リンク効果を最大化させるために、SEOをこれから始める場合は、まずページ作成から行わないといけないのです。

そしてこのページ作成と被リンクについてはホームページ制作会社が関わる必要は一切なく、基本的にはお客さま自身で行えるので、格安あるいは自分で少し勉強をしてホームページを制作すれば良いのではないかと考えてしまうのです。

ホームページ制作会社はSEOを考えてホームページ制作を行う

そして自分でもできるホームページ制作ではありますが、ホームページ制作会社は基本的にはSEOをしっかりと考えたホームページ制作を行ってくれるので、自分でホームページを制作したときと比べて、少ないページ数と被リンク数で対策できると言うメリットがあります。

これは実際に弊社ではホームページ制作段階からホームページ運営のことを提案しているので思うのですが、直近で提案した中であれば、ホームページ運営の中で400ページ作成して被リンク数は1,000本獲得してくださいと提案をいたしました。

これは、確かに【ホームページ制作 大阪】などの検索キーワードに比べて難易度は低いものになるのですが、しかしこれらの数字をクリアーしていくのは1年計画で行っても難しいものになってくるのです。

そこで必要になってくるのがホームページ制作会社が作成するホームページになるのです。

ホームページ制作会社がSEOについて考えたホームページであれば、実際の数値はそのホームページごとによって異なるのですが、最も効果が出る場合で考えた行くと、200ページの作成と600本位の被リンクでも上位表示が可能な場合があります。

これはホームページ制作会社がしっかりとライバルサイトをチェックして、それらのホームページよりもSEOで成果を出すための構成やコーディング、原稿作成サポートを行っているので、少ないページ数と被リンク数で成果を出しているのです。

これらは非常に大切なものになっており、400ページの作成であれば、1日1記事だと1年とちょっとかかるのですが、200ページであれば、1年以内には作業が完了するのです。

このようにホームページ制作会社を利用するメリットは非常に大きなものになっており、これらをしっかりと理解することで、SEO効率を飛躍的に高めることが可能になるので、本当にSEOで成果を出せるようになるのです。

格安のホームページ制作サービスや自分でホームページ制作を行う場合においては、このSEOへの最適化がしっかりとできていない恐れがあるので、最悪のケースでは目標値を上回るページ数と被リンク数が必要になってきます。

SEOテクニックを多く知っている

そして次にホームページ制作会社に依頼するメリットは、SEOテクニックを多く知っていることになります。

基本的にホームページ制作段階でのSEOテクニックは最大限使ったホームページ制作を行うのですが、特にホームページ運営段階でのSEOについては、どうしても自分だけでやっていると、こうすればSEOに効果的なのにもったいないと感じることが実際にあります。

これらの方法は普段から多くのSEOに携わっているホームページ制作会社やSEO会社でないとなかなか分かりづらいことが多くあり、これらをしっかりとサポートすることで、ホームページのSEO成果は最大化してくのです。

そのため、ホームページ制作会社に依頼をするとこれらのノウハウをレクチャーしてもらうことが可能なので、非常に効果的なSEO対策とすることができるのです。

ただしホームページ制作会社には特徴がある

ただし、ホームページ制作会社であればすべての会社がSEOについて精通しているということはなく、ホームページ制作会社はそれぞれが特徴あるサービスを提供しております。

例えば弊社のようにSEO提案を行うホームページ制作会社があったり、デザインが非常に優れているホームページ制作会社、サポートが豊富なホームページ制作会社など、さまざまになります。

もちろん、SEOに強いと言うポイントだけが正解ではなく、どのホームページ制作会社を選ぶかはお客さま次第になってきます。

そしてSEOについての細かなアドバイスを行い、しっかりと運営効率を考えた提案をしてくれるのが、SEOに強いホームページ制作会社になっているので、基本的にはデザインであったりサポートであったりのホームページ制作会社はそこまで考えてくれないのです。

そのため、ホームページ制作会社にSEOの質問をして、ホームページ制作会社だから当然最適な提案が貰えるとは限らないということを理解して、もしSEOをされるのであればSEOに強いホームページ制作会社に依頼することで、本当に成果の出るホームページ制作が可能になります。

SEOをするならホームページ制作会社は大切

これからSEOを行うのであれば、ホームページ制作会社の選定は最も重要になってくるとお思います。

しっかりとSEOに精通しているホームページ制作会社を選定することで、そのホームページの成果は飛躍的に高まり、御社の期待を超えるようになるのです。

そしてこれらは非常に大切なものになっており、ホームページ制作は確かに質が大切ですが、さらに質を高めるためには、ホームページ制作会社の協力が必要になるのです。

これらが質を意識してコンテンツ作成を行う時代であっても、ホームページ制作会社が重要になってくるポイントになっており、質勝負のSEOになってもホームページ制作会社は必ず必要になるのです。

TOP

ホームページ制作実績