HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEOで成功するホームページ制作は手数が大事

SEOは手数勝負

SEOで成功するホームページ制作は、サイト運営が必須です。

これまでさまざまなホームページを作り、SEOサポートを行ってきた経験で言うと、基本的には手数が本当に大切になっています。

実際にこの手数とは何をどうするのが良いかをご紹介したいと思います。

ホームページ制作だけで上位表示は不可能

現在のSEOはホームページを制作しただけで上位表示は不可能です。

というのも、現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンは、どんどんテクニックではなくユーザー視点になっています。

例えば、SEOに強いウェブデザイン作成やクローラビリティーを意識したコーディングは確かに存在しています。

ただ、これらはあくまで、検索エンジンの巡回ロボットがさまざまなウェブページを見るための対策です。

昔は、それだけでも、ほとんどのホームページが意識をしていなかったので上位表示ができました。

ただ最近では、SEOを行っていないホームページの方が珍しいや、検索キーワードに対して詳しいホームページを上位表示させてきています。

そのため、ホームページ制作時に作成したページ数だけでは、実はライバルサイトよりもずっとページ数が少なく詳しいホームページにならないのです。

これが現在ホームページを作っただけでは上がらない原因になっていて、基本的には検索順位を上げるにはサイト更新が必要になります。

ただし、SEOに強いウェブデザインやクローラビリティーの高いコーディングは、非常に大切ではあります。

これらを行うことで、作成したページを認識してもらえたり、正確に情報を収集してもらえるようになります。

では、弊社がサイト運営は手数であると考える理由をご紹介します。

テクニックは衰退した

現在の検索エンジンは、テクニックを重視するのを辞めています。

そのため、ユーザーの検索キーワードに対してもっとも詳しいホームページを上位表示しています。

では、Webサイト制作会社は、どこでも良いのかと言うと決してそうではありません。

例えば、コーディングの仕方でご説明をすると、HTMLを作るときに、グーグルが認識しやすいように作ることが大切です。

グーグルは、人ではなくプログラムでホームページを発見し、そしてランキングを決定しています。

そのため、コーディングが間違えていると、もちろんコンテンツを重視するため、多少のミスであれば把握ができますが、大幅に間違えていると正しくページを評価してくれません。

そして間違えた情報を把握されてしまうと、良い結果に転がる場合もありますが、悪い結果になってしまうケースもあるのです。

そのため、最低限のグーグルを意識したホームページ制作は必要ではあります。

この最低限の意識をしたホームページを作った後、コンテンツを増やし続けることで、検索からの訪問者数を大きく伸ばせるようになるのです。

現在世の中で言われているタイトルタグの変更が効果的や、更新頻度が効果的と言うのは、検索キーワードに対して詳しいことが前提の対策であると考えています。

SEOの手数で何をすれば?

では当ページの本題になるSEOは手数についてご紹介をします。

これらの作業をとにかく多く実行することが大切です。

ただし、無理な計画を立てる必要はなく、1日で終わりの作業ではなく、1年間継続できることを重視してスケジューリングを行いましょう。

新規ページ作成

この手数で最も大切になってくるのが、新規ページ作成です。

ホームページ制作実績で見れば、実はこの対策だけで多くの会社が上位表示を実現しています。

先述もしていますが、検索キーワードに対してもっとも詳しいホームページが上位表示されます。

そのため、各ページの詳しさももちろん大切ですが、例えばトップページで上位表示を狙うキーワードではホームページ全体のページ数を増やす必要があります。

もちろん現在の検索エンジンは質も見ているので、なんでも良いから新規ページを作成するのではありません。

ただ、プロのライターや大ベストセラー小説家のような文章である必要もありません。

ウェブマスターさまが現在できる最高の質の原稿を書いていれば、必ず上位表示が可能です。

そのため、基本的には新規ページ作成のスケジュールをしっかりと立てて、着実に新規ページを作成し続けることで、御社のホームページは高い検索順位になるのです。

リライト

グーグルは、検索キーワードに対して詳しいことを評価します。

その時に個々のページで上位表示を狙うキーワードで検索順位が低いと、そのページは質が低いと判断されています。

この質を高めることで、当然そのページも上位表示が可能ですし、トップページなどのその他の関連ページの検索順位も高まります。

実際にリライトは本当に面倒くさい作業ですが、SEOのためには必須の対策になっています。

グーグルサーチコンソールの改善

クライアントさまだけではもしかすれば難しいかもしれません。

ただ、グーグルサーチコンソールのエラーが表示されている箇所は、しっかりと改善していきましょう。

このエラーについては、実はリアルタイムではなく、例えば半年前の対策が今になって表示されたりもするケースがあります。

そのため、できれば毎日、少なくても月1では確認して、問題が表示されれば改善するようにします。

ただ、このエラーはグーグル側の認識間違いの可能性もあります。

そのため、Webサイト制作会社やSEO業者などにサポートをしてもらうことが重要になっています。

間違えた対策は無意味になる

SEO知識を少しずつでも付けることが大切です。

例えば、海外SEO情報ブログバズ部を見たりしながら、少しずつ知識を付けていきましょう。

と言うのも、実は現在のSEOが難しい理由の一つに、間違えた対策は、評価が0またはマイナスになる点があります。

まったくSEOの知識やライティングの知識がない状態では、実は効果な手数にはならないのです。

そのため、もちろん海外SEO情報ブログやバズ部などに記載されている情報すべてを実行する必要はありません。

ただ、知識として持っているといないでは結果が大きく変わるので、しっかりと勉強を継続するようにしましょう。

ウェブマスターさまが1名だと大変

テキストにすると、なんだこれくらいかと思われるかもしれませんが、この作業が本当に大変です。

SEOキーワード難易度が中以下であれば、新規ページ作成だけで半年もあれば上位表示が可能です。

ただ、キーワード難易度が高いと、実は1年や2年の作業が必要になります。

実際にウェブマスターさまはそれほど多く配置するのは難しいかもしれません。

ただ、1名だと本当に大変になるので、しっかりと作業を分担させて、1人1人の負担をできる限り少なくしたほうが良いでしょう。

ただ、1名だから効果が出ないと言うことはなく、ホームページ制作実績の会社さまでも、1名で中の上くらいの難易度のキーワードを上位表示した経験もあります。

ただし、SEO作業中はかなり色々とサポートをしていましたが、相当大変だったようです。

正しく継続した工数をかけよう

現在は手数さえ、工数さえかければ必ず上位表示が可能です。

ただ、SEOはあくまでライバルとの競争になっているので、ライバルよりも多くの作業が必要になっています。

また、さらには間違えた対策はまったく意味がないので正しい施策を継続しなくてはなりません。

SEOは魔法でも何でもなく、努力量だと思います。

ホームページを制作後に、これからSEOを行われる方は、手数が大切だと理解をして、計画やスケジュールを立てましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP