大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

SEOメモ:2021年6月版

SEOメモ

当社は大阪にあるホームページ制作会社ですが、ホームページ制作時には必ずSEO対策の実施を行っております。

その理由は現在の集客においてSEO対策が努力でもっとも何とかなるものになっていて、コストもかけず成果が出ないとことん出ない対策よりも、しっかりと努力を継続することで成果の出るSEOを希望される方が本当に多いのです。

そのため、弊社ではホームページ制作に関する知識だけではなく、SEO対策に関する知識の向上も図っております。

そしてこのSEOはその時々で微妙に施策内容が変わるものになっていて、弊社は常にその情報をアップデートしているのですが、今回は現在のSEOにおける対策法をメモとしてご紹介をいたします。

キーワード選定はメインワードのみ

キーワード選定はメインワード

基本的には弊社では、ホームぺージ制作を行う際に、キーワード選定を行うのですが、そのキーワード選定はメインキーワードを定めるだけにしております。

その理由は現在のグーグルは非常に賢くなっており、例えば「料金」と「価格」は同義語であるため、どちらの記載を行っても、SEOに影響を与えることがないのです。

そしてホームページ制作においては実はそれほど検索エンジンを意識しすぎることは弊社はあまりお薦めしておらず、その理由は、SEOを意識すればするだけホームページ運営が大変なものになるためです。

そのため、もちろんトップページで狙うキーワードを定めることは行いますが、中ページの集客キーワードにおいては、仮にそのページの上位表示を狙うキーワードに検索者がいなかったとしても、御社が打ち出したい内容を打ち出していくことが重要になっております。

ただし、このやり方は確かにSEOをしっかりと考えるよりも相当楽ですが、その分量が必要であると思われます。

コーディングはクローラビリティー

コーディングはクローラビリティー

ホームページ制作はデザインを作成してそのデザインの見た目通りにホームページ化を行うコーディングという作業があります。

そしてこのコーディングが与える影響としては、基本的にはHタグなどの使い方はホームページ制作会社であればどこも同じものになるのですが、しかしクローラビリティーでは大きな差が生まれるものになっております。

このクローラビリティーとは基本的には、ユーザではなく検索エンジンを考えたときに、しっかりとすべてのページを正しく認識してもらうことが大切になっていて、これらをしっかりと行うことで、御社のホームページは更新すればするほどSEO効果が生まれるのです。

そのため、基本的には弊社ではこのクローラビリティーを考えて、しっかりとホームページ運営を行っていただければ、SEO効果が出るようにホームページ制作を実施しております。

100記事の作成

100記事作成

ホームページ制作が終わりましたら、まずはお客さまに100記事の作成をお願いしております。

この100記事の作成を行っていただく理由としては、基本的には現在のグーグルは、ユーザの検索キーワードに対して最も詳しいホームページを上位表示させているためであり、この100記事を書くことで、そのホームページは本当に詳しいホームページとなるのです。

そして100記事となると、大体ですが、1日1記事で3ヶ月程度になっており、実際に弊社のホームページ制作は3ヶ月かかることが一般的ですので、ちょうど良い更新速度になっているのです。

そのため、作成ページ数が20ページであったとしても、ホームページ公開直後に120ページのホームページとなるので、かなり御社のホームページは詳しいホームページであると認識されるようになります。

登録サイトへの登録

登録サイト

そして、基本的には弊社はそこまで被リンク対策を推奨していないのですが、しかしまったく被リンクがないホームページは絶対と言っていいほど上がりません。

そのため、弊社ではホームページを公開してある程度記事ボリュームがたまってきたら、被リンク対策を行っていただいております。

この被リンク対策においては、大体弊社が管理しているホームページは30くらいになっているのですが、30くらいの被リンクを獲得するだけでも、しっかりとホームページ運営を行っていればかなり効果的なものになってきます。

そしてなぜ弊社が最初に30程度の被リンクで押さえて頂くようにしているかというと、被リンク対策は本当に労力がかかるモノなので、やらなくていいの出ればやらないほうが良いためになっております。

このように基本的には最初の30くらいの被リンク対策だけは行っていただきますが、それ以降は特に被リンク対策を行わずにホームページの成果を向上させていただいております。

新規ページの作成は1日1記事

1日1記事作成

これは一般的に言われている内容と同じですが、基本的には新規ページの作成は1日1記事行っていただいております。

そして作成するページについては、基本的にはしっかりとユーザのことを考えての作成としており、実際にこの作業はある程度慣れると、1時間程度の作業になっております。

そのため、弊社のお客さまの多くが、朝少しだけ早く出社して、営業時間前に1記事を公開することを行っていただいており、これらをしっかりと行っていただくことで、ある程度期待通りのSEO効果を得ることが可能になるのです。

そして弊社が初めに制作するコンテンツとして多かったのが、ノウハウ系ブログになるのですが、このノウハウ系ブログはある程度のボリュームがないと問題のあるページとなるため、それと合わせて写真系やyoutube系のコンテンツを制作して、そこに記事を上げて頂くことで、少ない文字数の日もご用意いたしております。

継続したSEOの問題点の解決

SEOの問題点解決

そして次にSEO対策はホームページ制作と、ホームページ運営の中でのページ作成だけではなく、実は長く運営してるとページ数の増加からホームページの状況が変わってきてしまいます。

そして、その結果グーグルは、このホームページは最適化されていないと判断をして、グーグルの検索順位を落としてしまうことがあるのです。

そのため、確かにページ数を増やすことは重要ですが、しかしページ数がある程度多くなってきた段階で、その時々に合わせた最適なチューニング作業が必要になっており、この辺りはホームページ制作会社と相談をしながら対策を立てることが重要になってきます。

SEO対策は本当に大変

SEOは大変

上記が弊社がホームページ制作後に行うSEOになっております。

SEO対策は基本的には毎日3位ほど動いているので、これらの対策を行いながら自社の検索順位を計測するときは、3位上がったや3位下がったくらいでは焦らないことが大切です。

そしてこれまで見てきた限りで言うと、下がるときはさまざまなキーワードで一気に下がる傾向があり、この場合には、何かしらの問題が発生している可能性があるので、ホームページ制作会社やSEO会社にご相談ください。

当社では、大阪のホームページ制作会社ですが、上記のような考え方をベースにしてSEOのサポートも行っておりますので、ホームページ制作をご検討あるいはSEO対策をご検討の方はお気軽にご相談ください。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績