大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

SEOでやることメモ

現在弊社ではSEO対策中になります。

現在弊社のホームページでは、狙ったキーワードの順位が、今朝計測すると2つのキーワードでトップページの上位表示を狙っており、1つが17位でもう1つが21位になっていました。

現状では取り敢えずは、検索からの訪問者数もSEO対策を始める前に比べて2倍以上になっており、さらにお問い合わせ数もある程度あるので、現状でも問題はないのですが、しかしここまで来たのだから、その2つのキーワードで1ページ目に入ろうと考えております。

そこで今回は、弊社がこれらのキーワードで1ページ目に入るまでに行うことや、さらにはSEO対策を行っていて考えることをご紹介いたします。

SEO対策は長期戦になる

まず初めに、SEO対策は長期戦になると思われます。

一般的に、弊社のホームページのSEO対策もそうなのですが、ここまで来るのに、2020年1月にSEO対策を行おうと思い、結果が出た始めたのが8月頃からになっております。

そして確かに結果は出ておりますが、実際に弊社で狙っているキーワードについては、2ページ目あるいは3ページ目になっているので、まだまだ検索順位が上げなくては目標値に到達しないと思っております。

そしてその目標値は、一応目標としては今年の12月31日までに完了する予定をしておりますが、しかし現在ですでに遅れが生じているので、おそらく2021年いっぱいはかかるのではないかと考えております。

現在のSEO対策において多くのホームページ制作会社やSEO対策が長期戦になると言うのはこの目標値があまりにも高いものになっており、さすがは1ページ目のホームページと言わざるを得ないほどの対策を行ているのです。

検索順位は結構下がる

そしてこのSEO対策を行っていて思うのが、結構な頻度で短期的に見れば、検索順位は下がるということになります。

これは非常にストレスを感じるもので、SEO対策をしっかりとしていても、計測しているキーワードでの検索順位が下がると、現状のSEO施策が間違えているのかと感じることがよくあるのです。

今朝で言えば、昨日よりも5位ほど順位を落としており、さらには計測しているほぼすべてのキーワードで平均すると大体4ページほどの順位が落ちておりました。

このときにどうしていけばいいかと言うと、弊社では取り敢えず現状の施策を行い続けることを考えており、短期的な検索順位で一喜一憂して焦って対策を講じると必ず悪い結果に結び付くのがSEOだと認識をしております。

そのため、取り敢えずは、1週間ほどは検索順位を注意して確認することをしようと考えており、それで戻らなかったとき、あるいは上がらなかったときに対応をしようと考えております。

ページ数を増やす

そして今後弊社で行うSEO対策としては、とにかくページ数を増やすことを考えております。

このページ数を増やすことにはいくつか目的があり、「ページ数を増やすことでトップページのテーマに対してより詳しいホームページになるのでSEO効果をアップ」と「毎日更新することで更新頻度の向上」、「作成した記事ページにリンクが付けばより良い」になります。

そのため、弊社では取り敢えず上がるまでは毎日スタッフブログの更新を行い続けようと考えており、これらを行い続けることで、上記の理由からSEO効果を高めようとしているのです。

ただし、色々とグーグル側の発言を見ていると、新規ページの作成は実はそこまで効果がないと言っているので、おそらく現在のグーグルはホームページ全体で見るよりも、個々のページで判断をしていると言えるので、取り敢えず弊社が行うことは、あまり効果がないということは少しは効果があると考えて良いので、1ページ目のホームページに入るだけのページ数を作成しよと考えています。

20201年10月15日現在で言うと、弊社の足りないページ数は262ページになっており、これらの新規ページを作成することで、そのホームページは1ページ目に入るくらい情報がしっかりと掲載されたホームページと判断してもらえると思っております。

外部のホームページに情報を掲載する

そして次に行うことは、外部のホームページへと情報を掲載することになります。

これはあらかた終わった状態になるので、今後の対策としては、そのようなホームページを見つけたら、そこに登録をするという作業になっております。

この外部のホームページに自社の情報を登録することは非常に大切なものになっており、例えばリンクが掲載できなくても社名や住所、電話番号が掲載できると、SEOに大切なサイテーション効果を得ることが可能になるのです。

そのため、ホームページを制作したら、被リンクが獲得できるできない関係なく、外部のホームページに御社の情報を掲載すること、そして掲載する情報はしっかりと記載していくことで、本当にホームページの成果を得ることが可能になるのです。

現在弊社ではかなりの数の外部のホームページへの登録はしていますが、認識されている数は知れていますが、それでもしっかりと行うことで、中長期的に見たときには非常に効果的な対策になってくると思われます。

また、この外部のホームページへの掲載については、被リンク対策などの対策を行わなくて良く、そのホームページの管理者が行ってくれるので、施策においても非常にSEO重要な要素になってくるのです。

サテライトブログ数を増やす

そしてSEOの最大の問題点になるのが、このサテライトブログの運営になっています。

サテライトブログは、無料ブログでも問題がないのですが、しかしその運営は非常に膨大なものになっております。

現在、弊社でもこのサテライトブログの運営をしていて思うのですが、まず記事作成が非常に大変で、さらにこのサテライトブログからのリンクは実は結構リスクがあると考えており、上がるときは上がり続けてくれるのですが、ある日突然検索順位がリンク数を増やしても上がらなくなったり、さらには今回弊社のホームページでは、昨日リンク数を少し多めに張ったので、全キーワードでの順位が下がってしまっております。

これは非常に大きな問題であると弊社では考えておりますが、リンク数を増やさなければ、さらに言うと弊社が狙っているキーワードで1ページ目に表示されるホームページと同数以上の被リンク数がなければ、弊社のホームページも1ページ目にランクインしないので、対策をせざるを得ないのです。

そしてこの被リンクにおいては、実はアンカーテキストも非常に大きな要因の一つになっており、アンカーテキストが狙ったキーワードでしっかりと設定しているかの数も関係してくるので、2つのキーワードでの上位表示を行うということは、1つが終わればもう1つの対策を行わなければならないのです。

このアンカーテキストの文言については、このアンカーテキストで何本のリンクが設定されているかは見ることができないので、同一ページで2つのキーワードは非常に難易度が高いものになっております。

これらを行うにはサテライトブログの存在は必須になるので、このサテライトブログの数を増やして運営することは本当に大変ですが、しっかりと行うべき対策になっているのです。

ソーシャルメディアの運用

そして弊社ではまだ手を付けておりませんが、今後はソーシャルメディアなども運営をしていかなくてはならないと感じております。

ソーシャルメディアで利用するのは、ツイッターとフェイスブックになっており、これらをしっかりと運営することで、ホームページのSEO効果はもちろん、流入数も増やすことが可能になります。

ただ現状では、ページ数と被リンク数ともに1ページのホームページに圧倒的な差を付けられているので、これらをある程度増やせてから運用をしていこうと思っております。

SEOは本当毎日大変でストレスがある

昔から弊社では、SEOは順位を追いかけていると大変ですよと提案していたのですが、実際に自社で行っているとどうしても順位を見てしまい、一喜一憂してしまいます。

そして順位が上がっているうちは、もっと上げなくてはとやる気が出るのですが、下がってしまうと、現状の自分のSEO対策が間違っているのではないかや、昨日行った対策が悪いのではないかと考えてしまうのです。

これについては、おそらくそのようなことはなく、現状でも30位ほど順位を上げておりますし、さらには昨日の対策が翌日に反映されると言うのはなかなかないと思っております。

そのため、多少の順位変動は日々起きているので、その数値が少しでかかっただけであり、これらを冷静に判断していくことが非常に大切になっているのです。

SEOは非常に大切ですが、上げてしまえばかなり効果的になるので、しっかりと対策を行っていくことで、ホームページの成果を飛躍的に高めることが可能になりますので、是非現在と同様に正しいSEO施策を継続していくようにしましょう。

TOP

ホームページ制作実績