大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

サービス- 6 ページ目

オリジナルHP更新システム構築サービス

現在、多くの企業様は、ビジネスブログ「ワードプレス」を活用して、ホームページを制作されています。

確かに、ワードプレスは、非常に優れたホームページの更新システムですが、ワードプレスで作成されたHPの場合、ウェブサイトの構造が複雑な場合であれば、SEOで成果が出づらかったり、プラグインを多く利用しているために、ワードプレスのバージョンアップが行えず、セキュリティー対策が十分ではないwebサイトとなってしまうこともあります。

そのため、HPの目的や構成、構造などによって、ワードプレスでホームページを作成するか、オリジナルでホームページを制作するかを判断することが重要になります。

今回は、弊社で提供するオリジナルwebサイト更新システム構築サービスのメリット・デメリットとサービスの詳細についてご紹介します。

記事を読む

コーディングだけ依頼したい

ホームページにおけるコーディングとは、HTMLやCSSなどのマークアップ言語を記述することを言い、デザイナーが作成したwebデザインをウェブサイト化する作業のことを言います。

このコーディングと言われる作業は、もちろんIEやグーグルクロームなどの主要なブラウザで見たときに正しく表示させることも重要ですが、それだけではなく、ウェブサイト運営のことを考慮することや、SEOに最適化されたコーディングを行うことが重要になります。

そのため、コーディングはどこに頼んでも同じということはなく、それぞれのホームページ制作会社やコーディング会社が特徴や強みを打ち出したサービスを提供されています。

今回は、webサイトのデザインは作成しているけれども、コーディングができないとお悩みの企業様向けに、弊社のコーディングサービスをご紹介します。

記事を読む

メールフォームを最適化するEFOサービス

ホームページの成果向上対策として、最も手早く即効性のある対策が、お問い合わせフォームや資料請求フォームなどのメールフォームの改善になります。

多くの企業様では、ウェブサイトを制作する際に、メールフォームを他のコンテンツと同様に、訪問者目線で検討されることはあまりありませんが、メールフォームを訪問者に最適化しなくては、せっかくお問い合わせページまで訪れてくれた訪問者を追い返してしまう可能性があります。

そのため、他のコンテンツと同様に、メールフォームもしっかりと訪問者目線で構築する必要があり、訪問者が本当に扱いやすいメールフォームへと改善する対策のことを「Entry Form Optimization(EFO)」と言います。

今回は、ホームページの成果向上対策として、訪問者目線のメールフォームを構築する際のポイントと、弊社のEFOサービスをご紹介します。

記事を読む

ホームページが検索結果に表示されない

ホームページを新規で制作した場合であっても、社名検索であれば、インターネットに公開して約1ヶ月程度で検索結果ページに表示されるようになりますが、ごくまれに1ヶ月経っても社名検索ですらホームページが表示されないウェブサイトもあります。

そういった場合は、そのまま待っていても検索結果に表示される可能性は非常に低く、なぜ検索結果に表示されないのかを調査し、その問題点を解決しなくてはなりません。

今回は、ホームページがグーグルやヤフーなどの検索結果ページに表示されないとお悩みの企業様向けに、検索結果に表示されない場合に行うべきことと、弊社のサービスをご紹介します。

記事を読む

HPの訪問者数が増えない

ホームページに訪問者を集客するためには、集客媒体の明確化とそれぞれの媒体ごとに具体的な対策を実施しなくてはなりません。

闇雲に、ホームページの更新頻度を高め、SEO効果の向上を図ったり、とにかく多くのポータルサイトにウェブサイトのアドレスを掲載し、訪問者を集めようとしても、期待通りの成果を得ることはできません。

そこで今回は、HPの訪問者数が増えないとお悩みの方向けに、本当に効果的な集客対策の考え方と、弊社の訪問者数を増やすためのサービスをご紹介いたします。

記事を読む
1 4 5 6 7 8 14
TOP