大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

短縮URLは考えて使おう

短縮URLの使いどころ

短縮URLとは、ホームページのURLは非常に長いものになっているので、この短縮URLを利用することで短いURLへと変更できるツールのことを言います。

例えば、当ページのURLであれば、「https://www.sevendesign.biz/blog/shorturlthinking.html」になるのですが、この長いURLを短縮URLツールを利用することで、「http://urx3.nu/FJwJ」へと変更することが可能です。

そして基本的にはこの短縮URLは、普通にWeb制作や運営を行っていれば、利用する機会はないと思いますが、グーグルマップのURLは非常に長いので、グーグルマップのURLをページに張り付ける場合や、文字数制限があるソーシャルメディアを利用する際に、長いURLを掲載するよりも短いURLを掲載したほうが、文字数が少ない分、他の箇所で文字数を使うことが可能になるのです。

短縮URLは、基本的にはそれほど重要な要素ではないと思いますが、しかしWeb制作を行う際に、存在をしっかりと理解していくことで、成果の出る運営を行いやすいものになってくるのです。

短縮URLとは

短縮URLって何?

短縮URLとは、長いURLを短くすることを言い、この短縮URLは基本的にはURL短縮ツールを利用します。

この短縮URLは、Web制作ではまったく利用しないものになっておりますが、しかし運営では多少利用することがあるかもしれませんので、そのメリットとデメリットをしっかりと理解していくことが大切です。

メリット

短縮URLのメリットとしては、URLはトップページであればそこまで長くないので問題がないのですが、中ページのURLは、比較的長いURLになってきます。

そういった場合に、文字数制限のあるソーシャルメディアなどにおいては、あまりにURLが長いと文字数制限に引っかかってしまうため、肝心な内容を書く余裕がなくなってしまうのです。

また、グーグルマップのURLも非常に長いので、このグーグルマップのURLをホームページに表示させる場合に、短縮URL側のアドレスを記載する方が見栄え的には良いものになっており、あまりに長いURLはどうしても見栄え的に良いものではないので、見栄えの問題を解消することが可能になります。

もちろん、Web制作時に短縮URLを利用することはほぼないのですが、運営ではこれらを理解しておくことで、このメリットを最大限に生かした成果の出るホームページになるのです。

デメリット

短縮URLのデメリットは、リンクを見たら、まずそのリンク先のドメインを見て、本当に安全かどうかの確認を行われることが一般的だと思います。

現在のホームページでは、詐欺サイトやウィルス感染なども多くあるので、リンクをクリックする前にリンク先のURLを確認してその安全性を予め検証することが当たり前のように行われております。

そしてその際に、短縮URLを利用していると、リンク先がどのようなアドレス化が分からないため、ユーザーにとってはこのリンクは本当にクリックしても大丈夫なのかと分からなくなってしまうのです。

そのため、短縮URLを利用する際には、ユーザーが安心してそのURLをクリックしづらいと理解をして利用することが大切になっており、これらを理解して短縮URLを利用することで、ここは普通のURLを掲載した方が良いや、ここは短縮URLを利用しようと言うような選択を行うことが可能になるのです。

これが短縮URLを利用するデメリットになっており、これらを理解してWeb制作や運営を行うことで御社のホームページは安心して利用することができるようになるのです。

ツイッターは自動で短縮

自動短縮するツイッター

Web制作が終わった後、弊社ではツイッターなどのソーシャルメディアの利用を推奨しております。

そしてそのソーシャルメディアの中でもツイッターは、実は文字数制限が140文字と非常に少ないものになっているので、URLをそのまま張り付けてしまうと、多くがURLで文字数を消費してしまいます。

そのため、ツイッターは原則自動でURLが短縮されるようになっていて、URLを張り付けると、そのホームページのURLがそのまま表示されるのではなく、ツイッターの短縮URLのドメインへと変換されるのです。

実際に弊社では、ツイッターを運営しており、この自動で短縮URLとして表示される機能はかなり便利であると思っており、忙しい時間の中でツイッターを運営していて、わざわざURLを短縮することは非常に手間がかかるので、本当にありがたい機能であると思っております。

もちろん、自動で短縮されたURLになるのですが、そのリンク先の安全性はツイッター側で自動で調査をしてくれており、もし安全でないリンクがブロックされるようになっております。

短縮URLを知っておこう

短縮URLは存在だけは知っておこう

通常のWeb制作や運営では滅多に短縮URLを利用しないと思いますが、しかしコンテンツによっては利用する可能性はゼロではありません。

そしてこの短縮URLは、詳しく知る必要はありませんが、しかし存在だけは明確に知っておくべきものになっていて、これらをしっかりと理解をしていくことで、ページ作成は非常に効果を発揮できる可能性が高まるのです。

短縮URLは、URLが分からないため、なんでも良いから短縮してしまうと、ユーザーが安心してそのリンクをクリックしてくれなくなってしまいますので、要所要所で検討をしてから利用することがオススメになります。

ちなみにですが、弊社がよく利用する短縮URLサービスはURXと呼ばれるツールになっておりますので、もしご興味がございましたらURXを利用してみてはいかがでしょうか。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績