HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

最適なホームページ制作のパターンはどれ?よくある事例

よくあるホームページ制作のパターン

ホームページ制作にはパターンがあります。

どのようなパターンに当てはまったホームページを作るかによって、公開後のサイト運営が大きく変わってくるのです。

そこで今回は弊社によくあるホームページのパターンをご紹介します。

あくまで弊社が考えるパターン

今回ご紹介するパターンは、お客さまはもしかしたらあまり影響がないかもしれません。

あくまで弊社が考えるパターンになっていて、このようなご要望のホームページであれば、この方向性で作っていくのだが妥当であると考えるパターンになっています。

そのため、あくまでクライアントさまのニーズによって分かれています。

ただ、これらを把握して実際にどのような提案が行われるかを知っておくことで、ヒアリングの密度の向上やプレゼンの理解度の向上に繋がります。

もちろん、傾向としてと言う話であり、提案自体はお客さま独自の内容になっているのでご安心ください。

では実際に弊社が提案するパターンをご紹介いたします。

集客に強い

もっとも多いのが集客に強いホームページを制作したというご要望です。

こちらのご要望の場合に多いのが、どのような集客ルートが存在して、具体的にどのような対策が必要になるかが分からない状態になっています。

ちょくちょくお聞きするのが、【ホームページ制作 集客 大阪】というキーワードでの検索をされるようです。

この問い合わせをいただいた場合、当社では、ヒアリング段階でどのような集客ルートが存在して、どのような対策が必要、さらには実現までの期間についてご紹介をしています。

集客法には本当に多くの対策法があるので、ニーズが本当に漠然としているので、少しでも具体性を持たせるために、ヒアリング段階での確認を行います。

そうすると、大半が確率で言えばSEOかなと言われるので、SEOに特化したホームページを作らせていただきます。

ただし、中にはあれもこれもと言われるケースがあります。

そういった場合は、弊社で対応ができるようであれば、提案をして、もしできなさそうであれば、専門業者への依頼を打診しています。

もちろん、丸投げはリスクが高いので、お客さまと一緒になって探すか、当社が過去に利用した経験がある会社の中からおすすめをしています。

SEO効果を出したい

当サイト自体がSEOについての情報が多いので、SEOで成功したいというご要望も多いです。

こちらの場合においては、ヒアリング段階で本当に大変でこういった作業が必要ですよとお伝えしたうえで、それでも実施したいと言う場合に提案をしています。

実際にこの場合SEO以外に選択肢がないというクライアントさまも多くあります。

例えば、新設法人であるため、既存顧客の名簿がないので、リアルでの活動がしづらいや、ホームページ制作費は良いけどランニングコストがかけれないので広告が不可能などです。

こちらは提案時になるのですが、提案時ではSEO目標をしっかりと定めたサイト運営計画の概要をご提出しております。

そしてご契約後には、もっと具体的なサイト運営計画をご提出することで、お客さまの検索順位の向上や流入キーワード数の実現を図ります。

ただ、一点だけ注意があり、それは必ず成果を出すとは言えないことです。

ホームページ制作実績においては、しっかりとサイト運営を行っていただければ、上位表示を実現していますが、すべてではありません。

そしてこれらを決めるのはあくまでグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンになっています。

そのため、当社が勝手に必ず上位表示ができるとは言えず、そのための努力すなわち道筋をたてることで、確率を高めるまでが弊社が行える作業になっています。

ちなみにですが、ざっくりとしたSEO効果が出るまでの期間は3から12ヶ月が多いです。

高い成果を出したい

せっかく予算を使って依頼するのであれば、高い成果を出したいと言うクライアントさまもいらっしゃいます。

そのためにはあらゆる集客対策の実施と、サイト運営の中での改善計画を提出しています。

そのため、基本的にはお客さまのホームページにかける時間も多くなりますが、決して行えない量ではないと思います。

実際にホームページ制作実績のある会社のウェブマスターさまは、公開までほとんどパソコンすら利用していませんでした。

しかし、代表から成果を出すというミッションを与えられ、弊社にご相談をいただきました。

集客だけでもSEOとリスティング、YouTube広告、グーグルビジネスプロフィール、そして定期的にアクセス解析グールうアナリティクスを使った改善を行っています。

これらをすべて素人と言っても過言ではないウェブマスターさまがすべて実行と調整をされています。

ただ、効果としては非常に高く、新設法人であるにもかかわらず、かなりのお問い合わせ数を獲得していて、ホームページ以外の対策にも力を入れ始めています。

実際に最近行った対策は、そちらの会社さまがある住所の近くの地域へのポスティングです。

チラシを作成させていただき、それをポスティング業者に依頼をされていました。

その結果、配布して2,3週間くらいは、普段よりもお問い合わせ数が多くなっていました。

このように成果を出すには、さまざまな対策が必要であり、さらには売上に応じて次々と対策を実施する必要があります。

ただ、これらを行えば必ず成果を出せると思われます。

サイト運営はしないが成果が欲しい

これまでの実績で、これを言われて成果が出たのは1社だけになります。

ただその1社もまったくサイト運営をしていないかと言うとそうではなく、月1で新着情報の更新を依頼いただいています。

現在のホームページにおいて、更新を行わないのは絶対に成果が出ないと言っても良いでしょう。

上記の会社さまは本当になぜ成果が出ているかが謎ではあります。

そのため、そのようなご要望の場合は、まずはサイト運営の必要性をプレゼンさせていただき、その後実際にホームページを制作します。

そして、基本的には成果が出ないので、公開して半年くらいしてからサイト運営の提案を行います。

このときに成果が欲しい場合は、しっかりと行ってもらえると思っています。

プレゼン段階では、成果とサイト運営の関係性が見えないので、高望みをしている可能性があるのです。

そのため、実際にホームページを公開して、成果を見た上であれば、適切な対応が行えるようになると思います。

どんなご要望のホームページ制作でも成功へと導きます

弊社は創業以来ホームページ制作の成果を追求して来ました。

そのため、どのようなご要望であったとしても、すぐには無理ですが、中長期的に見ていただければ、必ず成果を出せる提案をいたします。

2022年昨今のホームページは、制作しただけでは成功せず、その後サイト更新やソーシャルメディア運用などを行う必要があるのです。

ただ、これらを正しい方法論でしっかりと継続していれば、必ず少しずつ効果が向上いたします。

ホームページから成果を出したいとお考えの方はぜひ弊社にご相談ください。

御社の状況や環境を理解したうえで、最良のご提案をいたします。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP