大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

中小企業のホームページに必要なコンテンツ

中小企業に必要なコンテンツ

当社にWeb制作をご依頼いただく会社さまのうち、9割以上のお客さまが中小企業になっております。

そして、中小企業さまの中には、ホームページの担当者がいらっしゃらない会社さまも多く、Web制作のお打ち合わせの中で、「どのようなコンテンツを作成しますか?」とお尋ねすると、「何を掲載したらいいかが分からない」と言われることがあります。

そのような場合に、弊社では一般論として以下のようなコンテンツを制作してみてはいかがでしょうかと提案いたしております。

ホームページに必要なコンテンツ

中小企業さまのホームページのコンテンツには、よくあるホームページのパターンがあります。

もちろん、このパターンに当てはまるからと言って、仮に競合他社のホームページが同じパターンで制作していたとしても、「そっくりなホームページになる」ということはありません。

この中小企業さまのホームページのコンテンツによくあるパータンでは、「ユーザ目線で考えて自社の情報を打ち出すこと」と、「企業のコーポレートサイトとして必要なコンテンツを掲載すること」になっており、もちろんWeb制作会社の提案通り、あるいはよくあるパターン通りにコンテンツを作成する必要はないですが、しかしこのパターンに当てはめてホームページを制作することが成功するホームページには必要であると考えております。

では、実際にそのコンテンツとは、どのようなものになるのかについてご紹介をいたします。

コンセプト

コンセプトとは、その会社がどのように考えてサービスを提供しているのかや、どのような考え方で会社を運営しているのかを掲載しているコンテンツになります。

このコンセプトは、弊社では結構トップページに会社のコンセプトを打ち出し、サービスページの上部にサービスコンセプトを打ち出すことが多いように思います。

そしてこのコンセプトは、闇雲に原稿を作成するのではなく、トップページではどのような会社運営を行っているのか、サービスを見た人にはどのようなサービスを提供しているのかをしっかりと考えて打ち出すことで、コンセプトを読んでくれた訪問者の成約率を高めることが可能になります。

コンセプトと言うと、多くの会社さまでは、結構悩まれることがあり、さらには原稿が作成できないので打ち出すのを辞めたいと言われることもありますが、コンセプトをしっかりと打ち出したホームページの成果は打ち出していないホームページの成果よりも高くなるので、必ずコンセプトを打ち出すようにしなくてはなりません。

また、実際のコンセプトの打ち出しについては、当社のトップページをご確認ください。

代表者ご挨拶

代表者のご挨拶や担当者のご挨拶などのコンテンツをよく提案しております。

こちらについては、顔写真をホームページに公開して良いかをお客さまに確認して、駄目な場合は、無理をして写真を公開する必要はないと思っております。

ただやはり、代表者や担当者の顔写真を掲載していたほうが、ホームページを閲覧している訪問者にとっては、安心感や信頼感、説得力も増すと思いますので、顔写真を掲載しても問題がない場合は、しっかりと会社案内などのページに打ち出すことで、より成果の出るホームページとなるのです。

製品・サービス

どのようなサービスや商品を提供しているかは、訪問者がもっとも気になるポイントになっていると思います。

そのため、もちろん、すべての会社さまのホームぺージでサービスや製品紹介ページは作成されると思いますが、原稿を作成する際には、しっかりとその商品を分かりやすく説明することが重要になっています。

なんでも良いから文章を作成するのではなく、まずはこのサービスを紹介するにはどのような情報が必要で、それをどう見せれば、もっともユーザにとって、見やすく分かりやすいかを考えて原稿作成を行うことで、本当にユーザに選ばれる製品・サービスページになるのです。

また、製品・サービスページでどのようなことを打ち出して良いかについては、弊社のサービスページを参考としてご覧ください。

実績紹介

実績紹介ページでは、これまでの御社の実績を紹介していきます。

こちらも製品・サービスページと同様に、どのようなニーズの人が見るかを考えながら、しっかりと原稿を作成していくことで、本当に効果的な実績紹介コンテンツになります。

この実績紹介ページで成果を向上させるための手法として、実績数の多さをアピールするという方法もあるので、掲載できる実績がある場合は、すべてをしっかりと掲載するようにしなくてはなりません。

また、掲載する内容については、業種などによって異なると思いますが、参考程度に弊社のWeb制作実績ページをご覧ください。

コラム・ブログ

コラム・ブログコンテンツは、お客さまにとって運営するハードルが結構高く、提案フェーズでは制作する話で進んでいたけれども、実際Web制作中にキャンセルが入ることもあるコンテンツです。

このコラム・ブログコンテンツについては、基本的にはSEOのために作成するコンテンツになっておりますので、非常に多くのルールを定めて運営をお願いしております。

実際にコラムやブログコンテンツを提案されるWeb制作会社は多いと思いますが、実際のWeb制作作業が始まる前に、5記事ほどを作成してみて、本当に記事作成を継続して行えるかを判断されることがオススメになります。

ちなみに、コラム・ブログコンテンツで作成する記事内容については、当社のスタッフブログをご覧ください。

お問い合わせ

制作したホームページに、お問い合わせフォームがないということは、滅多にないと思います。

このお問い合わせについては、本当にお問い合わせがしやすいメールフォームかをWebシステム開発側の動作を確認することや、さらには必須項目を自社の営業方法にとって本当に必要な項目だけに限定できているかを確認することが大切です。

なんとなく電話番号があったらお問い合わせのハードルが上がるから電話番号の必須は辞めようと考えるのではなく、お問い合わせしてくれたユーザに御社のアプローチがメールではなく電話の方が良い場合はしっかりと電話番号を必須にしていくようにしましょう。

お問い合わせページについては、弊社の総合窓口ページを参考としてご確認いただけましたら幸いです。

プライバシーポリシー

お問い合わせフォームがあるホームページでは、個人情報の取扱いについての記載、プライバシーポリシーを制作するようにしましょう。

こちらのプライバシーポリシーでは、他のホームページからテンプレートを引っ張ってきて掲載するのではなく、なるべくは自社でプライバシーポリシー作成して、それを弁護士などに確認をし、問題がないようであれば、公開するようにしましょう。

テンプレートをそのまま利用すると、他のホームページと内容がまったく同じになるため、SEO的にも問題があったり、さらには御社のプライバシーポリシーとは異なるため、後々問題になる可能性があるので、なるべくテンプレートの利用は控えるようにしたほうが良いです。

また、何もない状態では、プライバシーポリシーの作成は難しいと思いますので、参考までに弊社のプライバシーポリシーをご確認ください。

適切なコンテンツを作成しよう

上記が中小企業さまのコーポレートサイトで作成されるコンテンツになります。

もちろん会社によっては例えば実績が打ち出せないや、コンセプトは打ち出さないなどがあると思いますが、どのようなコンテンツを作成するかを検討する際に、Web制作会社が言うからコンテンツを作成するのではなく、自社の特徴や魅力を伝えるためには、どのようなコンテンツが必要になるかをしっかりと考えることが重要になっています。

そしてこれらをしっかりと考えて制作されたホームページは、御社の特徴や魅力を最大限打ち出すことができるホームページになり、本当に成果の出るWeb制作となるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績