大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

ソーシャルメディアはSEOに強い

最近弊社では、SEOのためにソーシャルメディア運用を提案しております。

これらが本当にどれくらいのSEO効果があるのかは謎ですが、しかし実際に弊社のお客さまにおかれましても、フェイスブックだけはしっかりと運営しているや、インスタグラムをしっかりと運営している場合にSEO成果を出しております。

そのため、弊社では、ソーシャルメディアの提案を必ず行うようにしており、しっかりとソーシャルメディアを運営していただくことでSEO効果を出そうと考えているのです。

そこで今回は、なぜソーシャルメディアがSEOに効果的なのかや、その更新方法についてご紹介をいたします。

ソーシャルメディアの被リンク効果

まず、多くの方がSEOに効果があるのは被リンクであるとご存知だと思います。

しかし、残念ながら、このソーシャルメディアの被リンクは、nofollow属性が入っているので、ほとんど効果がないように思われます。

nofollowとは、被リンクがスパムにならないように、この被リンクはSEO価値がないとグーグルに伝えるためのタグになっており、nofollowをしっかりと入れることで、大量に被リンクが付いてしまうプレスリリース配信などにおいても、スパムになる心配がなくなるのです。

そしてソーシャルメディアにおいても、実は一昔前にツイッターやフェイスブックを使ったリンク対策などが横行したため、リンクにnofollowが付いてしまいました。

これによりソーシャルメディアのリンク効果は無くなってしまったのですが、もしかしたらですが、nofollowもdofollowよりも効果は弱いですが、少し影響があるような気もしています。

なぜSEO効果が上がるのか

では、なぜソーシャルメディアを利用するとSEO効果が上がるのかについてをご紹介いたします。

サイテーション効果

まず初めにソーシャルメディアのサイテーション効果は高いものだと思います。

これについては、どこまでの効果があるかは分かりませんが、ソーシャルメディアで話題になることはSEOにも強い効果を生み出すようです。

そしてそのサイテーション効果は、ツイッターやフェイスブックなどで会社名、ブランド製品名が打ち出されることで効果が出るのですが、例えば弊社であればセブンデザインと言う名前がソーシャルメディアに出るとサイテーション効果が生まれ、セブンデザインのホームページで成果を出せるようになります。

ただし、この効果については、具体的にいいねが多く集まっていることやシェアをされているなども重要な指標の一つになっているように思われます。

そして1点だけ注意点があり、それはセブンデザインで必ずしも弊社のホームページが認識されていない可能性があるのです。

ここで弊社のホームページイコールセブンデザインという認識がないと、サイテーション効果は別のセブンデザインに与えられるため、ほとんど効果がありません。

そのため、サイテーション効果を狙うのであれば、大阪のホームページ制作会社セブンデザインと少し絞り込みを行っていただくことで、より効果的なサイテーション効果を生むことが可能になります。

nofollowだが被リンク効果があるかも

そして次に弊社が思っているのは、ソーシャルメディアであっても被リンク効果があるのではないかと言う点です。

基本的にnofollowについては被リンク効果がないというのが一般論になるのですが、実際に弊社のクライアントさまで、フェイスブックのみを運営している企業さまと、インスタグラムとツイッターを運営している企業さまが、このソーシャルメディアの運営だけで成果を出しております。

そのため、インスタグラムはほとんどリンクを掲載できませんが、インスタグラムで社名を出して、ツイッターなどを使って自社のホームページにリンクを掲載することで、その成果を出しているのです。

このようにソーシャルメディアは意外と被リンクの効果があるのではないかと思うような事例もあるので、しっかりと運営していくことがSEO効果の向上にも繋がるのです。

実際にフェイスブック運用だけで上位表示も可能

実際に弊社のお客さまの中で、ホームページの更新は1ヶ月に1度未満新着情報で短文を公開する、被リンク対策は一切せずに、SEOで狙ったキーワードで1位表示をして成果を出している企業さまもいらっしゃいます。

このホームページでは、事務の女の子が、定期的にフェイスブックの情報公開をしているので、あまりお客さまとしては労力がなく、そして多くの企業さまに紹介させていただくと理想的であると言われております。

ホームページ運営は基本的には、多くの労働時間がかかるものになっているので、事務の女の子がソーシャルメディアを運営するだけで、検索順位を上げることができるのであれば、非常に良い状態になります。

しかし、そのホームページがそれで成果を出しているからと言って、御社のホームページで成果を出せるとは限らず、とにかくSEOにおいて大切なことを行いながら、ソーシャルメディア運営を行っていくのがお薦めです。

そしてホームページのSEOで成果を出した後に、少しずつホームページ運営の時間を削減しながら、ソーシャルメディア運営を行っていくことで、万が一順位が下がれば、ホームページ運営量を増やすなどをして調整していくと良いでしょう。

ソーシャルメディアで成果を出そう

ソーシャルメディアは、弊社のこれまでのホームページ制作実績から見ても、非常に効果的なものになっています。

そのため、すべての企業さまはソーシャルメディアを運営していただきたいのですが、しかしいきなりソーシャルメディアだけで成果を出そうとするのではなく、少しずつ段階的に行うことが大切です。

これらを段階的に行うことで、最終ゴールをソーシャルメディアを週に1度更新するなどにすることで、ホームページ運営効率は飛躍的に高まります。

実際に弊社もそうであるように、ホームページ運営は非常に手間のかかる作業になるので、これらをしっかりと検討して対策を行うことで、ホームページ運営を効果的に行っていただくことが可能です。

ただし、成果を出すまでは相当な努力が必要になるので、少しずつホームページ運営量を減らしていくことが大切になり、そのためにはおそらくソーシャルメディアが重要になってきます。

TOP

ホームページ制作実績