大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

スタッフブログは直帰率が高くなる傾向がある

スタッフブログの直帰率

スタッフブログの運営はSEOにおいて非常に大切なものになっているのですが、しかしこのスタッフブログは確かにホームページの成果向上には効果的である反面、実は直帰率で見ると、そのページ数が多ければ多いほど上がる可能性があるのです。

そのためスタッフブログを運営されている方は、基本的にはSEO効果の向上を狙うことも大切ですが、ホームページ本体の解析データとスタッフブログの解析データ、そして全体の解析データの3つを利用していくことが重要になります。

そこで今回は、スタッフブログはSEOに効果的だが直帰率が高くなる傾向についてご紹介をいたします。

スタッフブログとは

スタッフブログとは

まずスタッフブログで弊社が毎回お客さまに提案するのが、情報収集用のノウハウ公開コンテンツになっており、これらのコンテンツにページを作成することで、それぞれのページが検索に上位表示されるようになり、新たな見込み顧客の集客と、ページ数が増えることによるトップページのSEO効果が高まるという2点のメリットがあります。

これらのメリットは非常に大切になっていて、特にトップページSEOに力を入れている場合はスタッフブログでなくてももちろんいいのですが、グーグルは基本的には狙ったキーワードに関連するページ数が多いほうが高く評価してくれるので、ライバルよりも多くのホームページにすることで、検索順位を高めることが可能なのです。

そのため、弊社ではノウハウ系の情報公開を行うスタッフブログを制作して、さらには上位表示が実現できる目標ページ数の設定も行っており、これらを達成することで、ホームページのSEO効果は最大化していくのです。

そして実際に多くのホームページでは目標ページ数をクリアーすることで、狙ったキーワードで1位ということはなのですが、しかし10位以内にはランクインすること、そしてニッチな検索ユーザを多く集客できるホームページとなり、本当に成果を出すことが可能になっています。

問題は直帰率

問題は直帰率が高い

ただこのノウハウ系のコンテンツを作成して、そして弊社の当ブログなどについても同様なのですが、確かにこれらのコンテンツを作成していくことでSEO効果を上げてはいますが、しかしページ数が増えるにつれてある段階まで直帰率が高まっていきます。

この段階とはホームページによって異なるのですが、実際に弊社のホームページにおいてもホームページだけで見ると直帰率は50%程度なのですが、しかしスタッフブログを含めることで、70%程度まで高まっております。

もちろん、ホームページだけの直帰率も現状では少し高いかなとは思いますが、それよりもスタッフブログの直帰率は多くなっており、これは弊社のお客さまにおいても多少の数値は異なりますが同様の結果になっているのです。

そのため、スタッフブログは確かに集客効果は高いが、しかし直帰率も高くなる傾向があると理解をしていくことで、より効果的なスタッフブログの運営が可能になっているのです。

集客力は本当に高い

集客力は本当に高い

現在弊社のスタッフブログは大体ですが300ページほどになっております。

そしてこのスタッフブログの集客力は本当に高く、ホームページ全体で1日に約120人を検索エンジンから集客しているのですが、大体ですが45%程度がスタッフブログの集客力になっています。

これは非常にありがたいものになっているのですが、ただ現状ではその効果を完全に得ることはできておりません。

ただ基本的にはホームページ運営、SEO対策においては、段階的な施策が大切であると考えており、第一フェーズが集客力で第二フェーズがホームページの成約力になっています。

そしてまだまだ足りないですが、もう少しSEO効果を高めた段階で、アクセス解析の数値データから直帰率の高いページを発見し、そのページのリライト作業を行うことで、直帰率を下げて本当に成果の出るホームページへと成長させようと思っております。

直帰率が何%が良いのか

直帰率は何パーセントが良いのか

では、多くの方が気になるのが直帰率は何%程度がベストなのかについてご紹介をいたします。

この直帰率は低ければ低いほどいいというものになるのですが、しかし直帰しても良いページも実際にはあるので、具体的な数値が欲しいと思います。

ホームページであれば大体40%未満もあればいいと思っており、10人の訪問者がいた場合には6人がホームページを巡回してくれる程度であれば非常に効果的なホームページ制作になります。

そして次にスタッフブログについてですが、これはどうしてもノウハウを公開している場合においては、ノウハウを得ただけで離脱してしまう方もある程度はいると思いますので、50%前後程度が最適な数値ではないでしょうか。

上記の50%と言うのはノウハウコンテンツになるので、直帰する人もいると踏まえた数値になっていて、それ以外の根拠はないのですが、しかしこれくらいに設定してホームページのリライトを行うことで、ホームページ全体で見た時位その効果は飛躍的に高まると思っております。

ただ、この数値を下げることは本当に大変になっており、ある程度狙ったキーワードで上位表示ができて、満足ができる状態にならないとSEO作業があるので、そこまで手が回らないことが一般的だと思います。

直帰率が高くてもスタッフブログを更新しよう

直帰率が高くてもスタッフブログを更新

基本的にはスタッフブログを運営する目的は、SEO対策になってくると思います。

そしてこのSEO対策においては、もちろん質も大切ですが、並行して量も重要になっており、基本的にはグーグルがその文章の良し悪しを決めて良いものではないので、自分ができる最大の丁寧な文章や画像などの利用を使う程度が質対策になり、それで多くの会社が成功しているので、質対策はこれで大丈夫だと思っています。

そしてもう一つの量についてですが、この量は本当に膨大な作業を含んでおり、なぜ膨大かというと、1ページ目のホームページのページ数が多すぎるためです。

さらにページ作成については、被リンク数が少なくても上げれるための対策、そしてある程度ページ数がないと上がらない、さらには上がった後に更新頻度を減らすためにはページ数が必要と3点のメリットがあるので、しっかりとページ作成を行う必要があるのです。

そのため、多少ホームページの直帰率が高くなったとしても、SEOを行われるのであれば、必ず量を意識した新規ページの作成が必要になり、この量をホームページ制作会社やSEO会社が定める目標ページ数にすることで、成果を出すことが可能になっています。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績