大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

成果の出るホームページ制作における月額の考え方

ホームページ制作の月額に関する考え方

まず初めに弊社は月額をいただいておりません。

その理由としては、基本的には弊社が行うホームページ制作では、まずホームページ制作段階で集客ルートを明確化させ、そしてその明確になった集客ルートに対して適切な対応を行うことになっており、この集客ルートについては基本的にはSEO対策、業種によってはソーシャルメディアであることが多くあります。

ただこれらの運営代行は基本的には行っておらず、もちろん、ソーシャルメディアを始めたいやSEO対策をしたいとなれば、調査までは行っておりますが、しかし運営代行ということは一切しておりません。

そのため、ホームページ制作後に成果を出すには、お客さまのホームページ運営努力は絶対に必要になってくるのですが、しかし弊社で運営代行をしなくても、しっかりと計画通りに運営を行っている企業さまは成功することができております。

そのため、弊社では基本的にはホームページ運営代行は行っておらず、代わりにしっかりとSEO戦略の構築やその他の集客対策の構築をベースとしており、そしてさらにはある程度集客対策が終われば、定期的なアクセス解析「グーグルアナリティクス」を使ったホームページ改善を提案しております。

そこで今回は、すべてのホームページ制作会社が弊社と同じ考えとは言いませんが、実際にホームページ制作サービスを提供していて、弊社が考える成果の出るホームページ制作における月額の考え方についてご紹介をいたします。

成果の出るホームページ制作は運営量

ホームページ制作で成果を出すには運営量が必要

まず、成果の出るホームページ制作は正しい方法で運営をしっかりと継続して行うことが重要になっております。

実際にがむしゃらにページ作成を行い続ければ良いというものではなく、ページのリライト作業なども行ったり、さらにはユーザの見た目やタグの最適化などの作業なども定期的に行い続けることが重要になります。

そして基本的にはホームページから成果を出すためには、集客数も重要な指標の一つになっていて、この集客対策でSEOを選ばれることが多いのですが、SEO対策を行う際には大体ですが1年から2年の期間を見て頂く必要があるのです。

もちろんキーワードの難易度がそこまで高くないホームページであれば、これまでの弊社のホームページ制作実績で言えば、ホームページ制作中からブログ記事の作成を行っていただき、さらには認証をかけずにホームページ制作を行い、ホームページ公開直後にグーグルサーチコンソールを導入したところ、数時間でいきなり検索順位が一気に高まり成果を出していたのですが、これはひとえにお客さまの努力量が本当に多かったことを意味していると考えております。

そのため、基本的には、成果の出るホームページ制作は、もちろんホームページ制作フェーズにおいては、ホームページ制作会社がしっかりとSEOを考えたり、ソーシャルメディア運用を考えることが重要ですが、実際の成果向上対策はお客さまでも努力さえすれば必ず成果を出せるものになっているのです。

正しいホームページ運営法は無料サポート

正しいホームページ運営法は無料サポート

そしてこの正しいホームページ運営法については基本的には無料サポートしております。

もちろんこのサポートを行いながらいつも思うのが、大変な努力量になっているという点で、これはSEO対策であろうとソーシャルメディアであろうと、本当に多くの労力が必要になっているのです。

実際に弊社が出しているデータは、どのようにページタイトルを定めるのかから始まり、画像のアップ法、さらには記事作成法となっているので、これらをしっかりと理解してホームページ運営を行っていただくことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

そのため、弊社が定めたホームページ運営法でホームページ運営を行っていただくことになるので、後はとにかく記事作成を行っていただくことにより、本当に成果の出るホームページ制作が可能になります。

集客は無料

集客は自社でできるので無料

上記のことから基本的にはホームページの集客については、弊社がしっかりと集客を考えたホームページを制作することで、基本的には無料で対応できるものになっております。

ここで記事が書けない場合には、記事作成を代行していただくという手段もあるにはあるのですが、しかし弊社が代行した場合、基本的には文字数ではなく時間で費用を算出するので、1記事だけでもそれなりのコストが必要になるのです。

そしてさらには、弊社はホームページ制作会社になるので、御社が記事を書いたほうが専門性の高い記事が書けるという点もあり、これらを含めると自社で記事を書いていただいたほうがコスト的にも成果的にも非常に高いものになっております。

もちろんどうしても更新ができないという場合は、最近であればクラウドワークスなどを利用して原稿を用意することも可能ですが、このクラウドワークスの場合は原稿が他のホームページからコピーされていないかのチェックをしっかりと行う必要があるので、記事数が多い場合は実は自社で記事を書いたほうが効率が良いこともあるのです。

また、ライティングを代行しているホームページ制作会社なども最近増えておりますが、クラウドワークスよりも高いコストがかかる対策になっているので、予算によってはこれらを利用するのが難しいこともあるのです。

そのため、現状では弊社がお薦めするのは基本的にはお客さまで記事を作成することになっており、これらをしっかりと行っていただくことで本当に集客力の高いホームページ制作となるのです。

成約率を高めるのは少しコストがかかる

成約率対策は少しコストが必要

そして次にホームページは集客だけを行っていても成果を出せるものではないので、しっかりと成約率を高める対策を行う必要があります。

この成約率を高めるためには、弊社ではアクセス解析「グーグルアナリティクス」を利用しており、このグーグルアナリティクスのデータを見て、ホームページが抱える問題点の発見と改善提案を行っております。

そしてこの成約率を高めるホームページ運営では、基本的には4ヶ月に1度、グーグルアナリティクスのデータをレポーティングさせていただき、数値データを用いたホームページの改善提案をしているので、アクセス解析の利用が年間24万円(月額2万)、ホームページの改善が1回40万くらい(年3回なので120万)となっているのです。

そのため、集客は基本的には無料で行えるのですが、この成約率を高める対策は、ある程度集客で成功していないと意味のないデータになるので、それなりに売上が上がっている状態で改善費用が毎年発生するものになっているのです。

その他バックアップなどは有料

その他の有料

そして最後にホームページを安全に利用するためには、データのバックアップやシステムのバージョンアップなどのコストがかかる場合もあります。

ただこのバックアップの取り方についてもお教えさせていただきますので、その通りバックアップを取っていただければ基本的には月額がかかりません。

ただし、PHPのバージョンアップなどのシステムのバージョンアップについては、どうしてもシステム内を改定しないといけないので、コストがかかりますが、これまでの経験では数年に1度の改定になっており、作業がない月は基本的には請求しておらず、作業があったときには作業費用を毎回見積りさせていただいております。

基本的にはホームページ制作費は月額がかからない

基本的にはホームページ制作費は月額不要

このように弊社が考えるに、ホームページ制作で成果を出すためには、基本的には月額がかかるのは、ホームページの成約率対策だけになっていると思われます。

そのため、基本的には弊社はホームページ制作後に特に月額をいただいておらず、基本的にはサポートも無料提供しているので、本当にホームページにコンテンツを制作するや、システムの改定をするときに費用が発生するものになっております。

そしてもちろん月額が発生しないとホームページ制作会社との関係が切れてしまい、例えばデザイン改定を行うときに、コストが高くなると言われることもありますが、基本的には弊社では作業時間でホームページ制作料金を出しているので、弊社が作ったホームページであれば、ある程度は時間短縮が可能になっております。

そのため弊社では月額料金はいただいておらず、もちろんお客さまのご要望で毎月作業が発生する場合は月額費用になることもありますが、これらがない場合においては、ホームページ制作費だけで本当に成果の出るホームページ制作が可能になるのです。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績