大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

成果の出るWeb制作・運営の概要

成果の出るweb制作と運営の概要

どうせホームページを制作するのであれば、成果を出したいという方は多いのではないでしょうか。

この成果の出るWeb制作は、成果を出すための仕組みを取り入れたホームページを制作するだけで成功するのではなく、現在の成果の出るWeb制作においては運営も非常に大切な要素になっており、この運営をしっかりと行うことでWeb制作は成果を出すことが可能になるのです。

そしてこのWeb制作と運営は、基本的にはがむしゃらに行うのではなく、しっかりと数値データをもとにして、実施することが大切になってくるのです。

どうせホームページを制作するなら成果を出したい

今や、取り敢えずホームページがあればいいという方は非常に少ないと思います。

実際に、弊社がWeb制作のお打ち合わせを行っていると、多くのお客さまが成果の出るホームページを制作したいと言われるのです。

2010年頃であれば、取り敢えず会社名で検索結果に表示されれば良いと言っているお客さまも確かにいらっしゃいましたが、現在ではそのようなご要望のお客さまを見かけることがなくなりました。

そして成果を出しているホームページを見ると、大半が自然なページ数の多いホームページが多く、Web制作費も高くなる傾向があるのですが、しかししっかりとお客さまにご協力をいただくことで、成果の出るホームページを制作することが可能になります。

成果を出すためにはやっぱり集客

そしてWeb制作を成功させるための手段を考えたときに、やはり最も重要になってくるのが、集客ではないかと思っております。

この集客ができていないと、どんなに優れたデザインやコンテンツのあるホームページであっても、そもそも誰も見てくれないので、成果を出すことができないものになっております。

そしてこの集客方法にはいくつかあるのですが、弊社で良く提案するのが以下の5点になっております。

  • SEO
  • ソーシャルメディア
  • リスティング広告
  • 外部サイトからのリンク
  • リアルの活動

そしてこれらをただ提案するのではなく、それぞれどのような対策を行う必要があるのかや、リアルでの活動であればどのような対策が行えるのかをしっかりと確認したうえで、お客さまにどの集客対策を行うかを選択いただいております。

もちろん、マンパワー的にこれらの対策すべてを行うことができるようであれば、すべてを行ったほうが良いと言えますが、SEOは作業量が多いや、リスティング広告は費用がかかるなど、一長一短になってくるため、お客さまと打ち合わせを行って決定しているのです。

SEOを行ったWeb制作

そして上記の5つの集客法を提案すると、最も人気があるのがSEOとなっています。

上記の対策の中で努力でどうにかできるのがSEOとなっているという点が大きいため、基本的には最も力を入れる集客対策はSEOであることが多いです。

そして集客のメインがSEOと定まれば、中長期的に見たときにSEOに効果的なコンテンツを作成しているのですが、この作業は決して簡単なものではなく、かなり細かなところまで設計をしていく必要があるのです。

そして、さらにはWeb制作段階だけではなく、実はこのSEOはWeb運営も重要になっており、Web制作後にスケジュールに則ったWeb運営を実施頂くことで、本当にSEOで成果の出るWeb制作となるのです。

このSEOに強いWeb制作は、御社が思っているよりずっと運営努力が多くなっているので、しっかりと計画建てて行うことで、期待以上のSEO効果の出るWeb制作となるのです。

もちろんその他の集客も

そしてもちろん、ホームページの集客対策をSEOだけに依存することはリスクが高いので、別の対策も少しは行っていただくようにしております。

なぜSEOだけにこだわることがリスクが高いかというと、グーグルの検索順位は日々変動しているためであり、さらにはコアアップデートなどによって大きく検索順位が落ちる可能性があるためです。

そのため、基本的には、SEOが中心の集客対策でもいいのですが、少しソーシャルメディアを運用してみたり、さらにはリスティング広告を実施してみたり、リアルでのホームページの宣伝活動を行ってみたりと、中長期的に安定した訪問者数を獲得できるホームページとしなくてはなりません。

すべてのページをユーザのために

もちろん、ホームページから成果を出すためには、集客だけではなく、成果も考える必要があり、この成約で成果を出すためには、ホームページ全体をユーザのために制作することが重要になります。

この成果においては、Web制作段階でユーザのための対策を行うには、そのページのSEOの集客キーワードとターゲット像を明確にして、そのキーワードで検索した人がどのようなコンテンツでどのようなデザインであれば、魅力的に感じてくれるかを考えていく必要があります。

ここで大切になるのが、基本的にはデザイン性にこだわり過ぎないということになっており、もちろんデザインが優れていることは当たり前だとは思いますが、ここでこだわってしまうと、何度も修正が発生し、Web制作がまったく進まなくなるのです。

その結果、納期が異常に伸びてしまい、Web制作前の計画から大きく外れてしまいますので、デザインはとりあえずは合格点を超えていれば良いと考えていくことが重要なのです。

ただし、合格点を超えていればというのは、ぱっと見のデザインの感想の話で、そもそもターゲットユーザに最適化されていないデザインの場合は、しっかりと修正作業を実施する必要があります。

ホームページ公開後は新規ページ作成とツールからの改善

ここまでがWeb制作法のご紹介で、ここからはWeb運営法をご紹介いたします。

上記が成果を出すためのWeb制作法になっているのですが、現在のホームページの成果は、ホームページを制作しただけでは成果を出すことができません。

このホームページから成果を出すためには、集客法でSEOあるいはソーシャルメディアを選択された方はページ作成を行うことが大切になっており、このページ作成をWeb運営の中で行い続けることで、御社のホームページの集客力が少しずつ高まっていきます。

そしてさらには、ホームページは集客だけではないので、集客力の改善と成約率の改善の2つの対策をツールを利用して行うようにしなくてはならず、SEOはグーグルサーチコンソールがメイン、ソーシャルメディアと成約率はグーグルアナリティクスなどのアクセス解析がメインになってきます。

そしてこれらのツールを利用して、数値データを活かしたWeb運営を行い続けることにより、御社のホームページの成果は少しずつ向上していき、期待以上の成果を得ることが可能になるのです。

ホームページを制作しただけで成果の出る時代は終わった

ホームページから成果を出すために、2015年頃であればSEOテクニックに頼ったWeb制作を行うだけでもそれなりに効果を得ることができたのですが、現在においてはこのようなテクニックをどんなに使ってもSEOでの集客力が高まることはありません。

そのため、現在においては、ユーザのためのコンテンツ作成を行い続けることが重要になっており、このユーザのための集客力と成約力が高まる対策こそが、御社のホームページの成果を飛躍的に高める対策となるのです。

たしかに、SEOにはまだまだテクニックは存在しているのですが、しかしこれらのテクニックも、すべてのホームページで効果を出せると言えるものではなく、テクニックを見たときに自社のホームぺージにそのテクニックを導入することで、よりユーザにとって扱いやすいホームページになるかを判断することが大切です。

これが成果の出るWeb制作・運営法になっており、これらをしっかりと計画建てて行い続けることで、御社の期待を超える成果の出るホームページとなるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績