大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ワードプレス更新のためのタグを暗記

ワードプレスの更新はタグを使おう

弊社のWeb制作では、8割以上のお客さまでワードプレスを導入しております。

なぜワードプレスを利用するかについては、主に2点のメリットがあるためであり、1点目がお客さま自身でワープロ感覚で更新作業ができるようになるため、お客さまからしたら無駄な運営費を払わなくても良い点、そしてもう一点はワードプレスはSEOに最適化が行えるため、Web制作者がしっかりとSEOを考慮することで、SEOに強いホームページとすることが可能なのです。

このようにワードプレスでホームぺージを制作することは非常に大きなメリットになっているのですが、しかし実はよりSEOに効果的にする方法があり、それは簡単なHTMLタグを覚えてしまい、ワードプレスの更新方法にあるビジュアル更新ではなく、テキスト更新を行うことになっております。

弊社がWeb制作後に、もちろんお客さまにHTMLタグを使うのは無理と言われれば、見たままの更新が行えるビジュアルモードでホームページを更新して頂いておりますが、HTMLにそれほど抵抗がない方で少しでもSEO効果を出したいと言われたらテキストモードでの更新をお願いしております。

テキストモードとビジュアルモード

ワードプレスの2つの更新方法

ワードプレスでホームページを更新する際には、テキストモードとビジュアルモードと呼ばれる2つのモードがあります。

基本的には、テキストモードではHTMLタグでの記述を行うものになっていて、ビジュアルモードはワープロ感覚でページの追加や変更を行うことが可能です。

そして弊社では、Web制作時にある程度HTMLタグについて抵抗がないかを確認しており、もし抵抗がないと言われれば、ビジュアルモードではなくテキストモードでの更新をお願いしております。

このテキストモードでの更新は、例えばスタッフブログくらいであれば、本当に簡単に行えるものになっていて、スタッフブログでどのようなレイアウトを利用するかを確認し、そのレイアウトにするためのHTMLタグを予め、テキストファイルなどに記載をしていくことで、お客さまがご利用の際にそのテキストファイルを確認し、必要なHTMLタグをコピー&ペーストして頂けるようすればお客さま自身でも簡単にHTMLタグの利用を行うことが可能になります。

そうすることで、きれいなHTMLタグでになるので、もちろん1ページや2ページを綺麗なHTMLタグにしたくらいではそこまでのSEO効果を得ることはできませんが、しかしそのページ数が多ければ多いほど、グーグルはそのホームページ自体を正しく認識することが可能になるので、飛躍的にSEO効果を高めることが可能になるのです。

もちろん、成果に直結するとは言いづらく、当スタッフブログはテキストモードでHTMLタグを書いており、弊社の実績のANA株主優待券販売サイトは、ビジュアルモードで更新を行っており、どちらのホームページも検索からの訪問者数は似たような数値になっていて、主要な30のキーワードの平均掲載順位では、弊社が14位になり、ANA株主優待券販売サイトは5位になっているため、テキストモードで更新すれば成果が出るとは言い切れず、キーワードの難易度やコンテンツの質によって異なります。

ただし、クローラビリティーは弊社のホームページの方が高いため、逆に弊社がビジュアルモードで更新をしていたら、もう少し検索順位が低くなる可能性があるので、HTMLに抵抗がない場合はできればテキストモードでの更新をオススメしております。

どんなHTMLタグを使うのか

HTMLタグの種類

では実際にどのようなHTMLタグを利用するのかについてご紹介をいたします。

基本的にはお客さまが覚えるHTMLタグは限られておりますので、下記をWeb制作会社に確認してHTMLタグの書き方を確認することで、テキストモードでの更新が行えるのです。

  • 文章を囲うPタグ
  • リンクのahrefsタグ
  • 強調のstrongタグ
  • 表のtableタグ

基本的には、上記4点に加えて、写真を張りつけるHTMLタグもあるのですが、この写真の掲載については、テキストモードであってもメディアを追加から実施することができるので、特に意識する必要はありません。

実際に、運営どころか普段まったくパソコンを使わないお客さまであっても、HTMLで更新されていることもあるので、確かに最初は大変ですが、しかしスタッフブログの更新はそういうものだと理解をしていただくことで、テキストモードからHTMLで更新作業を行っていただくことが可能になっております。

もちろん効果は本当に小さなものですが、しかしせっかく1ページを作成するのであれば、最大のSEO効果を得る方が中長期的に見たときには良い結果に結び付くため、しっかりとHTMLタグでの更新に慣れることで、御社のSEOはより成功確率を高めることが可能になります。

最初をメモを見て更新で良い

メモを見ながら更新作業

このテキストモードでの更新は、Web制作会社に伝えれば、必要なHTMLタグのテンプレートをテキストファイルやページで用意してくれます。

そして運営の当初においては、このメモ書きを見ながら更新しても構いませんが、ある程度ホームページの更新を行っていると必ず覚えることが可能になります。

そしてHTMLタグを覚えれば、ほぼビジュアルモードと変わらない速度でホームページの更新作業を行うことが可能になるので、とにかく最初はメモを見ながら時間がかかっても、次第に時間は短くなっていくと理解をして更新作業を行うと良いでしょう。

HTMLタグで更新しよう

HTMLタグで更新

基本的にはWeb制作会社の意見としては、HTMLタグでの更新は必須であると言えます。

その理由は主にSEOになっており、ある程度更新ルールを定めてしまえば、Web制作会社が用意したテンプレートのHTMLタグを利用するだけでも、希望通りにスタッフブログの更新が行えるようになるのです。

このテキストモードでHTMLタグを利用することは、コーディングとSEOのページでもご紹介している通り、クローラビリティーを高める対策になっておりますので、飛躍的にSEO効果は高めれないかもしれませんが、運営期間が長くなり、ページ数が多ければ多いほどそのSEO効果に差が出るようになっております。

当ページをご覧の方は、ぜひ一度、Web制作会社にタグを確認して、更新作業をビジュアルモードではなく、テキストモードで更新をして、ホームページのクローラビリティーを最大化してみてはいかがでしょうか。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績