HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEOにおけるツイッター運用の注意点

SEOにおけるツイッター運用の注意点

弊社は、大阪のWeb制作会社ですが、ホームページ制作のヒアリング時に、すべての会社さまではありませんが、多くの会社さまで、ツイッターを利用してるように思われます。

ツイッターは、多くの原稿や画像が必要なく、文字数140文字、画像4枚が上限であるため、ソーシャルメディアの中でも、見込み顧客が利用してる会社さまからは、人気の高いソーシャルメディアです。

ただし、実際に、ホームページ制作実績の会社さまに運用をサポート、または弊社がツイッターを運用してきて、SEOを考えた場合に、数点の注意点がございます。

OGPの設定は必須

OGP設定

3年以内にホームページ制作をした、または、これからホームページ制作を行う方であれば、Web制作会社がしっかりと導入してくれると思いますが、ホームページ制作時にOGPの設定は必須です。

OGPを設定すれば、ソーシャルメディアにURLが張られた場合に、URLが表示されるのではなく、例えば、ツイッターカードなどのカードが表示されるようになります。

なぜOGP設定が必須かというと、弊社の事例では、2022年1月ごろにOGP設定を導入したのですが、それまではURLの投稿は、ツイッターカードではなく、URLがそのまま掲載されていました。

そして、OGPを設定せずに、2021年6月3日のグーグルコアアルゴリズムアップデートに被弾して検索順位を大幅に落とし、現在SEOリカバリー中なのですが、2021年5月と2022年1月の比較では、訪問者数としては約50%増ですが、トップページの検索順位は、どんなに対策を行っても、24の検索キーワードの平均で50位ほどと低い結果でした。

そして、2022年1月ごろに、ツイッターの発リンクがdo followと気が付いたので、被リンクスパムの可能性があると考え、投稿内容をすべて削除してみたところ、平均で20位ほど検索順位が向上し、さらに、ユーザーがURLを掲載したときの対策として、OGP設定を行い、ツイッターカードを導入いたしました。

そうすると、さらに平均で10位ほど検索順位が向上し、2022年3月8日現在で言うと、グーグルコアアルゴリズムアップデート前の検索順位に戻すまで、後10位までリカバリーに成功いたしました。

そのため、トップページの検索順位が上がらなかった理由は、恐らくツイッターからの被リンクであると思われ、OGPが設定せずに、運用される会社さまは細心の注意が必要です。

ちなみにですが、投稿を削除したツイッターは、トップページだけに発リンクはしておらず、2,3投稿に1回程度の頻度で、スタッフブログの記事ページに行っていたのですが、それでもOGPが未設定だと何かしらの自動ペナルティーを受けていた可能性があります。

その時の状態としては、トップページの検索順位だけが上がらず、下層ページの検索順位は、SEO施策を行えば行うだけ向上し、実際に、グーグルサーチコンソールに表示される平均掲載順位も35位前後から20位前後まで向上していました。

そのため、SEOに強いホームページ制作をご希望の方は、必ずOGPの設定を行う必要があります。

張り方に注意

リンクの張り方

リンクの張り方については、以下のポイントに注意しての運用をおすすめします。

  • OGPの設定は必須
  • 下層ページを中心にURLを掲載
  • ライバル以外のホームページにも発リンク
  • キャプチャー画像でも十分な場合はキャプチャーで

上記4点が本当に大切であり、もっとも難しいのが、キャプチャー画像でも十分な場合はキャプチャーでになります。

キャプチャー画像でも十分な場合については、調査結果に基づいていて、ツイッターで多くのフォロワーの獲得に成功したアカウントで、さらにはホームページのSEOでも成功できた多くの会社さまでは、投稿数と発リンク数の割合を見てみると、1%あるかないかくらいの割合で投稿されていました。

おそらくですが、同じアカウントで、どんなに自社サイトに発リンクを行っても、効果としては非常に弱く、さらにはあまりに過剰にしてしまうとスパムの可能性があるので、基本的にはツイッターのプロフィールにしっかりに自社サイトのトップURLを掲載していれば、投稿で多くの発リンクを行う必要はないと思います。

そのため、投稿で発リンクを行いたいと考えた場合には、まずはキャプチャー画像で対応ができないかを考え、どうしてもできない場合にのみ、自社あるいは自社以外のホームページへの発リンクを行うのがもっとも効果的な活用法だと思われます。

どんなに、ホームページ制作のSEO効果を高めたいからと言って、過剰に行うことはスパムになる可能性があるので、注意しなくてはなりません。

投稿内容はしっかりと検討

投稿内容を考える

ホームページ制作と同様に、価値を高めるのも重要で、投稿の際には、いいね!やリツイートがされやすいかを検討したうえで投稿しなくてはなりません。

もちろん、すべての投稿に対して、いいね!やリツイートの獲得を考える必要はないにしても、開設当初であれば、狙った投稿を行ったからと言って、必ずいいね!やリツーイトが獲得できるものではないため、2記事に1記事は考えるようにしなくてはなりません。

そして、いいね!やリツイートを多く獲得できるアカウントは、そのアカウント自体の価値が高いものに成長していき、1つの発リンクであったとしても、本当に高い効果を得れると思われます。

上記のように、ツイッターの利用を定めれば、しっかりとアカウントを育てるようにしなくてはならず、ホームページへの被リンク効果だけを狙って、適当に運用していても、まったく効果を得れない、最悪のケースではスパム行為に当たるため注意が必要です。

正しい活用は効果がある

正しい活用法はSEO効果あり

弊社は、大阪のWeb制作会社で、SEOに強いホームページ制作を提供し、SEO効果の向上を狙うために、ホームページ制作実績の会社さまにツイッター運用を提案しています。

狙いとしては、ツイッターからの被リンクではなく、ツイッターユーザーが御社の投稿を見て、ホームページを閲覧してくれ、自分が運営してるブログやホームページからの被リンクの獲得になるのですが、その効果はそこまで高いとは言い切れませんが、しかし着実に被リンク数を増やすことができます。

そして、上記の目的でツイッターを運用していれば、いきなり大量の被リンクを獲得したという例はございませんが、しかし、すべての会社さまでSEO効果を発揮しています。

現在のSEOに強いホームページ制作では、ソーシャルメディアの利用は必須と言っても過言ではないので、当ページをご覧の方は、ぜひ当機会に、上記ルールを守ったツイッターの運用を実施してみてはいかがでしょうか。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP