大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

ユーザ目線のホームページ制作

ホームページ制作は、企業側の目線で制作するのではなく、ユーザ目線でのホームページ制作が重要になってきます。

このユーザ目線のホームページ制作においては、一般的にはユーザのためにホームページ制作を行うことで、そのホームページが自然にグーグルに高く評価されるということになるのですが、実際には自然とグーグルが高く評価してくれるということはありません。

そしてユーザのためにホームページを制作することだけを考えるのではなく、グーグルはユーザのための検索順位を表示しているので、グーグル検索によってそのページが狙っているキーワードで1ページ目に表示されることを考えてホームページを制作することが大切なのです。

そこで今回は、ユーザ目線のホームページ制作のポイントをご紹介いたします。

これらの作業は決して簡単なものではないのですが、しっかりと行うことで、御社のホームページの成果は最大化されていきます。

ユーザのためのホームページを制作

まず弊社は、ユーザ目線のホームページ制作を売りにホームページ制作サービスを提供しています。

このユーザ目線のホームページ制作は本当に大切なものになっていて、例えばページを作成する際において、企業側が発信したい情報をただ羅列させるのではなく、しっかりとユーザニーズを調査してその内容でホームページを制作していかなくてはなりません。

具体的に言うと、ここで掲載する内容は、主に作成するページで上位表示を狙うキーワードで検索したときに表示される関連キーワードをチェックして、内容を定めていくことが大切です。

この関連キーワードは10個のキーワードが並ぶのですが、実際にその検索キーワードと関連性が高いキーワードになり、さらには検索されているキーワードになるのです。

そのため、これらの関連キーワードでページを作成することで、御社その作成されたページは、よりユーザのためのページになっていき、よりユーザ目線のホームページ制作になるのです。

グーグルは詳しいページを上位表示させる

そしてこの関連キーワードに対する内容を網羅させることは、グーグルが考えるユーザの検索ワードに対してより詳しいページを上位表示させることへの対策になります。

もちろんその他の要素もSEOにはあるのですが、しかし基本としては、この関連キーワードに対しての原稿を作成することで、グーグルはそのページはユーザの検索ワードに対して非常に詳しいページであると認識してくれるようになり、一気にそのページのSEO効果を高めることができるのです。

そしてこれらを徹底していくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり御社の期待を超えるようになるのですが、これらの関連キーワードを使ったページ作成はそんなに簡単に行えるものではないのです。

具体的に言うと、当ページの作成においては、【ユーザ ホームページ制作】と言うキーワードでグーグル検索を行います。

そしてそのキーワードの関連キーワードを見ていくと、【ホームページ印象】や【ホームページ制作料金】などのキーワードが並びます。

これらのキーワードで印象くらいであれば、もちろん作成することができるかもしれませんが、これらの原稿を書くことは決して簡単なことではないのです。

そのため、弊社では現状では、これらの記事の質を高めることよりも、しっかりと弊社が狙うキーワードで1ページ目に入っているホームページよりも多くのページ数を作成することに力を入れているので、いったんは保留とさせていただき、後からリライト作業を行おうと考えています。

ユーザのためのホームページはリンクが付きやすい

そしてユーザのためのホームページのSEO効果の続きのような話になるのですが、このユーザのためのホームページ制作は被リンクの獲得対策にもなってきます。

どういうことかと言うと、例えば、ある情報を探して検索をしていたときに非常に優れたページを発見したら、もし自分がブログ運営者で更新ネタい困っているとすれば、そのページに書いている内容をリライトして、自分のホームページにリンク付で紹介すると思います。

実は現在のSEOにおいては、この紹介リンクを獲得することが地味に大切なものになっていて、このリンクを多く獲得することができれば、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

ただし、結構色々と試してみたのですが、このユーザのためのホームページ作成を行っても、実際にはリンクがあまり付くことがないと言うのが実例としてあります。

基本的にはどんなに良い記事を書いても、それが検索エンジンに認められ上位表示しない限りは、ユーザはそのページを見てくれないので、リンクを獲得するのができないのです。

そのため、自分でリンク対策を行うか、あるいはコンテンツの質に自信がある場合は、ソーシャルメディアを使うことで、訪問者を獲得していくようにすると良いでしょう。

これらをしっかりと行い続けることで、ホームページは本当に効果的なものになり、御社の期待を超える成果を出せるのです。

デザイン性はそこそこ大切

そしてこのユーザ目線のホームページ制作においては、デザイン性はそこそこ大切なものになっています。

このデザイン性を最大化させることこそが、ホームページ制作においては重要なものになっていて、デザイン性を高めることで、ある程度のSEO効果が見込めることや訪問者のホームページの理解度を高めることが可能です。

ただし、このデザインについては、一般的には優れたデザインというような曖昧なもので考えるのではなく、明確にどんなデザインを作成するかを検討したデザイン作成が必要になってきます。

弊社では、分かりやすく理解しやすいデザイン作成を意識しており、そうすることで、ホームページのデザインは非常に効果的なものになり、御社の期待を超える成果を出せるのです。

量を意識する

そしてユーザのためのホームページ制作では、ページ数を意識してホームページを制作することが大切になってきます。

ページ数を意識してホームページを制作することで、御社のビジネスに関連するさまざまなニーズに対して答えることができるホームページになり、例えば弊社の場合であれば、ホームページ制作ならこのウェブサイトを閲覧すればすべてを知ることができると感じさせることが重要になるのです。

そのためにはしっかりとページ数を作成していくことが必要になっており、これらをしっかりと実現していくことで、ホームページは本当に効果的なものになります。

ユーザ目線のホームページ制作は大変

ユーザ目線のホームページ制作は本当に大変な作業を伴っております。

そのため、これらをしっかりと行うことが重要になっており、これらを徹底して行うことで、ホームページ制作はより効果的なものになるのです。

ホームページ制作は基本的にはユーザ目線で制作しなくては成果が出ないので、しっかりとそれらを理解して制作していくようにしましょう。

TOP

ホームページ制作実績