HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作で知っておきたい基礎知識

ホームページ制作前にお客さまが知っておきたい知識

これからホームページを制作される前に、お客さまが最低限知っておきたい基礎知識をご紹介します。

基礎知識を理解してWebサイト制作会社と打ち合わせを行うことで、より密なお打ち合わせを実現することが可能です。

もちろん内容は基本的な知識に限定していますが、上記を理解することで、より効果的なホームページを作ることが可能です。

お客さまとWebサイト制作会社が作る

お客さまとWebサイト制作会社が作る

ホームページは、Webサイト制作会社だけが作るものだと思っていませんか?

もちろん、当社においても、お客さまがまったく協力をしてくれず、原稿や画像も支給されずに、早く作って公開してよとだけ言われるケースもあります。

そういった状況であったとしても、Webサイト制作会社は完成させなければ請求ができないので、しっかりと作ってくれます。

しかし、原稿や画像はまったくオリジナル性がないものになります。

例えば、原稿で言えば、さすがに競合他社サイトからコピー&ペーストはしないにしても、一般論でしか原稿が書けません。

さらに、画像は、無料や有料であったとしても、人気の高い画像の中から選択され、どこにでもあるホームページと変わらないものが完成されるのです。

当然、そんなホームページを見ても、成約したいと考える方は少ないと思います。

さらには集客で言えば、現在のグーグルとヤフージャパン、マイクロソフトビングが主な検索エンジンですが、どの検索エンジンもオリジナル性を重要視しています。

どこにである原稿や画像では、まったく評価してもらえず、当然検索エンジンからの流入も期待できなくなってしまいます。

そのため、一緒になって作り上げていくという認識が大切になり、この認識を持っていただくだけでも、高い成果を出せるようになります。

では、この成果を出せるホームページ制作を行う際に、お打ち合わせは必ず実施しますが、このお打ち合わせを行う前にお客さまが知っておきたい知識をご紹介します。

基礎知識

基礎知識

これからお打ち合わせの実施やヒアリングが行われる方が最低限知っておいた方が良い基礎知識をご紹介します。

これらの基礎知識を得たうえで、ホームページ制作の打ち合わせに望むことで、より密なミーティングが可能になります。

公開だけでは成果が出ない

大前提として、ホームページは公開しただけでは、成果が出ません。

公開後には、集客対策が必要になっていて、公開だけでは訪問者数を獲得するのは本当に難しくなっています。

この集客対策では、SEOやリスティング広告、ソーシャルメディア運用など、さまざまな施策が存在しています。

しかし、どの対策を行うにしても、サイト運営や他の媒体の運用が必須になっています。

そのため、ホームページ制作が完了して、「やっと終わった!」と考えるのではなく、「これから始まる!」と考える必要があります。

ちなみに公開後に放置していても、一切効果が向上することはありませんので、しっかりとスケジュールを立てて、サイト運営や運用を実施しましょう。

公開直後は集客だけで良い

ホームページ制作時に検討すべきは、集客と成約になっています。

集客とは、上記でもご紹介している通り、SEOやリスティング広告などの手法によって、ホームページに人を呼び込むことです。

成約とは、アクセスしたユーザーの足跡を確認、すなわちアクセス解析を導入して、ユーザーが悩み困っているページの発見と改善になっています。

この改善は非常に大切になっていて、例えば、200人で1件のお問い合わせを獲得している場合に、お問い合わせ数を10件とするには、2,000人の訪問者数が必要です。

2,000人くらいであれば、頑張れば何とか達成できるとは思いますが、問い合わせ数100件が目標になると、20,000人の訪問者数が必要になってしまいます。

これは非常にハードルが高いです。

実際に、10,000人を集めるには、SEOだけではなく、ソーシャルメディア運用やリスティング広告、ユーチューブ広告など、さまざまな集客施策が必要になります。

そこで必要になるのが、成約対策で、集客力を向上させる対策はもちろん必要ですが、ホームページの成約率を上げてしまえば、集客数が大きく減少します。

ただし、この成約対策は、公開直後は一切不要です。

そもそも、訪問者数が少ない段階では、アクセス解析結果を見ても、大半のページがアクセス0になり、どこに問題があるかが分からなくなってしまいます。

そのため、公開直後は、基本的には集客対策だけに全力で取り組み、十分に見込み顧客が集客できれば、成約対策に取り組む形で良いでしょう。

SEOは長期的

クライアントさまは、ホームページ制作が終わったら、大半がSEOに取り組まれます。

SEOでは、現在の主流で言うと、新規ページ作成がもっとも効果を発揮します。

もちろん、ある程度新規ページ作成ができてくれば、リライトなども効果を発揮しますが、公開して間もない間は、新規ページ作成だけで良いと思います。

このSEOで大切になっているのが、例えば、年で120ページを作成と定めたら、半年で120ページを作成ではなく、1ヶ月に10ページずつを作成しましょう。

もっと言うと、月に10ページと言うことは、週3ページです。

基本的には、日々のサイト運営量は少なくても良いでしょう。

しかし、短期的に大量の新規ページ作成を行うのではなく、その作業を3年でも5年でも長期的に継続しなくてはなりません。

検索エンジンからすればもしかしたら、月10ページが作成された認識には変わりありません。

ただ、SEO施策には、フレッシュネスと言われる更新頻度があり、更新頻度を最適化させる目的で、毎日更新を実施したほうが良いと思います。

これまでの経験で言えば、ある程度検索順位が高まれば、フレッシュネス効果はどんどん弱くなってきます。

しかし、ページ数が少ない間は、高い効果を発揮できる対策であり、しっかりと意識をしなくてはなりません。

ソーシャルメディアの有効期限

SEOは大変だから、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのソーシャルメディアを利用しようと考える方も多いと思います。

このソーシャルメディアは、短期的に集客を目的とした運用をすると失敗してしまうリスクがあります。

というのも、ソーシャルメディアには、投稿からの有効期限が存在しています。

多くの企業が、ソーシャルメディア開設時は、ファンの数すなわちフォロワー数は0です。

そのため、投稿は、基本的にはソーシャルメディア検索からの流入を狙った内容でなくてはなりません。

そして、実際に当社もちろん、ホームページ制作実績の企業でも、そこまで多くのファンを獲得した経験がありません。

そのため、基本はソーシャルメディア検索を意識した投稿を行っていただいています。

そのときに、1投稿がバズるまでは言いませんが、流行ったとします。

実際に、この投稿が流行るというのは、これまで多く経験をしてきたのですが、仮に流行ったとしても、日に100人前後を集客ができる程度です。

そして、さらにややこしいのが、その有効期限になっています。

これまでの経験で言えば、投稿が仮に流行ったとしても、有効期限は1週間程度になっています。

投稿初日に20や30人が集客でき、2日目以降に一気に膨れ上がり、そしてそこから緩やかに落ちていくイメージです。

このようにソーシャルメディアには有効期限があり、実は継続して投稿を行い続ける、さらにはファンの数が非常に大切になります。

ソーシャルメディア運用当初は、ファンもおらず、ソーシャルメディア検索が主な流入元になっていて、投稿から日が立つにつれて、どんどん新着投稿の下の方になってしまいます。

この有効期限を考えると、実は、ソーシャルメディアは、集客目的で頑張るよりも、広報活動として、ルーチンワークに加えたほうが良いと思います。

確かに、最初はアクセス数は安定しませんが、ファンの数が増えれば増えるだけ、着実に底上げされ、期待以上の集客力へと成長します。

集客ができれば成約対策

最後に、ホームページ制作後、必死に集客対策を行い、集客ができるようになれば、それでサイト運営は終わりではありません。

結構、ホームページ制作実績の企業さまでも多いですが、集客が完了したら、いきなり放置を開始され、たまに集客のためにサイト運営を行われるケースが多いです。

確かに、それでも成果を出しているので、当社はあまり何も言えません。

しかし、集客ができるのは、期待通りの成果を得るためであり、期待以上に成果を出すには、成約対策が必須になっています。

もちろん、利益率などの問題もあるとは思います。

ただ、ホームページから得た成果については、ある程度利益を残していただき、そして年に1度でも良いのでしっかりと成約対策を行い、期待以上の成果を出しましょう。

基礎知識を持ってホームページ制作に挑む

基礎知識を持ってホームページ制作に挑もう

上記がホームページ制作前にお客さまが知っておいて欲しい基礎知識です。

基礎知識を持ってホームページ制作に挑むことで、Webサイト制作会社との打ち合わせが密になっていき、本当に効果的なミーティングが行えます。

そして、密であればあるほど、効果的な施策を取り入れたホームページを作ることができるので、期待以上の成果を得れるようになってきます。

ホームページは、Webサイト制作会社だけで作るモノではありません。

お客さまとWebサイト制作会社が一緒になって、作り上げていくことで、期待以上の成果を出せるようになります。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP