HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

当社がウェブコンサルティングで検討する内容

ウェブコンサルティングの内容

当社は大阪のWebサイト制作会社になりますが、ホームページ制作以外も提供をしています。

その中の一つにウェブコンサルティングサービスがあり、このコンサルティングでは主に2つのポイントを検討してお客さまを成功へと導いています。

では、今回は当社のウェブコンサルティングで検討している内容をご紹介したいと思います。

ウェブコンサルティングは成果を出すために

当社ではあまり単体でウェブコンサルティングを受けるケースはありません。

基本的にはホームページ制作後に、無料サポートを行っていたら、費用を出すからコンサルをして欲しいと言われるケースが大半です。

当社のウェブコンサルティングについては基本的にはなんとなくではなく、成果を出すためにご利用いただきたいサービスになっています。

無料サポートとの最大の違いは、無料サポートでは、あくまで無料になるので調査量が少なかったり、資料化を一切行っておりません。

そのため、無料サポートを利用した方が、もう少し調査をして欲しいや、話している内容を資料化して欲しいと言うケースにお申し込みをいただいています。

すべては成果を出すためという点に力を入れていて、お客さまへの提案を行っております。

集客の分析から見込み顧客を増やす

まずウェブコンサルティングサービスでは、集客力の分析を行います。

では、具体的に行うことをご紹介します。

キーワードを設定する

当社は集客の基本はSEOになっていると考えていますし、ホームページ制作が終わればすべての企業にSEOを行っていただいています。

このSEOでは、まずはトップページを含み、すべてのウェブページで上位表示キーワードを定めることから始めています。

また、さらには現在は訪れていないけれども、重要なキーワードなども含めて検討をしていきます。

これらの作業を行うことで、個々のキーワードで上げる対策が行いやすくなったり、さらには見込み顧客の取りこぼしをなくすことが可能です。

意外と、これらのキーワード選定はされていない企業さまも多いので、しっかりと定めていくようにしましょう。

狙ったキーワードで検索順位を上げる

次に狙ったキーワードで検索順位を上げていきます。

まずは上記で各ページで上位表示キーワードを定めているので、該当ページのリライトを行います。

また、まったく上位表示ページがない場合は、新規作成を行い、上げるためのページを用意します。

基本的にはさまざまなページを作成するようになるのですが、その時に、他のページで上位表示を狙うキーワードを意識するようにしましょう。

現在のグーグルは検索キーワードごとに最も詳しいホームページを上位表示しています。

そのため、ホームページ全体で詳しくすることも実は検索順位を上げるのに役立つのです。

流入キーワード数を増やす

上記の対策ができた後、グーグルサーチコンソールを確認して、検索結果ページに表示されているキーワーををチェックします。

そこに御社の見込み顧客が検索しそうなキーワードが含まれていなければ、そのキーワードでページを作成していきます。

もちろん上記と同様に、上げたいページのキーワードも意識して利用しましょう。

これらの3点をしっかりと戦略とスケジュールを立てるのが当社のSEOコンサルティングになっています。

ソーシャルメディアからの流入数と成約率を高める

実際にホームページ制作に関するお問い合わせをいただいたお客さまの中には、ソーシャルメディアを網羅して利用されているケースもあります。

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムを運用はしているのですが、しかしお客さまからの話ではまったく効果が出ないとおっしゃられます。

その理由は投稿内容です。

思い付きで、例えば、画像があったほうが見やすいと考えて、画像は毎回しっかりと張ってはいるけれども、ニーズがない文章作成を行われているケースがほとんどです。

基本的には各ソーシャルメディア内で検索を行いユーザーニーズを調査してから、そのキーワードを利用して投稿することが大切です。

いきなり多くのフォロワーがある状態は滅多にないと思うので、最初はソーシャルメディア検索ユーザーを狙っていきます。

そうして、フォロワーが増えるにつれて、検索を意識しなくてもよくなります。

さらには、ランディングページをしっかりと作成することも大切です。

ソーシャルメディアはこれまでのホームページ制作経験で言えば、トップページのアドレスを貼っても実はそれほど訪問者数が獲得できません。

それよりも、サービスやノウハウ系記事などを適切に投稿することが重要なのです。

これらのノウハウを利用して、お客さまのソーシャルメディアの現状と今後の運用方針を定め、本当にソーシャルメディアから多くの見込み顧客を集客できるようにいたしております。

リアルでの告知

当社はWebサイト制作会社になるため、リアルでの告知は専門外ですが、しかしこれらもサポートをしております。

主に行うこととしては、例えばFAXDMやチラシ配布などをご紹介させていただき、成果を出すにはどのような考え方を持つべきかをアドバイスしています。

もちろん、アドバイスどまりになっていて、それから先は専門業者とのやり取りでお願いします。

ただ、お客さまからご要望があれば、専門業者との打ち合わせにも参加させていただきます。

そこで、不明点やお客さまのことを考えればこういった対策を行ったほうが良いなどのアドバイスをいたします。

そうすることでリアルでの告知効果を高め、より多くの見込み顧客を集客します。

その他の集客

もちろん上記以外にもリスティングやYouTube広告、無料ブログの活用なども提案が可能です。

これらの3点についても、基本的には数値データに基づいた提案を行い、お客さまが始めるメリットを明確にしたうえでご提案をいたします。

成約対策を行い、成果数を増やす

上記の上位表示キーワードを定めたり、ソーシャルメディアなども戦略的に運用すれば成約率は高まります。

しかし、それだけでは十分ではなく、ホームページ内の見せ方や原稿などもユーザーニーズに最適化して、成約率を高めなくてはなりません。

この成約率を高めるためには、アクセス解析グーグルアナリティクスを利用します。

グーグルアナリティクスを確認して、滞在時間やエンゲージメントを確認して、悪い数値を良くする対策をご提案します。

ただし、アクセス解析を使ったホームページの改善は、1度の改善ではなく、PDCAサイクルを回すことが大切です。

例えば、1年間に3回転させることで、一気には数値が良くなりませんが、しかし1年後には飛躍的に数値が高まります。

もちろん狙いは数値を高めることではなく、成果数を増やすことになるのですが、この数値を改善していく作業は、必ず効果を発揮するのです。

ホームページ制作実績の会社さまでは、流入に対する成約率は意識されています。

しかし、ホームページ内の改善は、必ず良くなるとは言えないなどからここまで行われる会社はそれほど多くありません。

ただ、行っている企業さまの成果数は非常に高いものになっているので、予算が許すようであれば、必ず実施しましょう。

成果を出すのは難しいがしっかりと取り組もう

上記が弊社のウェブコンサルティングサービスの概要です。

当社では、なんとなく経験値からお話をするのではなく、どのような対策であってもしっかりと数値データを活用した提案を行っております。

もちろん、コンサルティングサービスになるので、改善を当社に依頼されれば、別途改善費のお見積書をご用意します。

これらの数値データを活用することで、必ず効果が出るとは言い切れませんが、今よりも必ずすべてにおいて良い状態にはなると思います。

ぜひ、現在のホームぺージを制作して効果が出ないとお悩みの方は、当社のウェブコンサルティングサービスをご検討ください。

御社にとって最良のご提案を行います。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP