HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

Web制作会社が新規案件受注で行うべき内容

Web制作会社が案件受注のためにすべき内容

Web制作会社がホームページに関する案件を受注するためにすべき内容をご紹介します。

なぜ、このような記事を書くかと言うと、競合他社になるWeb制作会社のブログを見ていて、自社も一度書いてみようと思えたからです。

特に情報発信と言うよりも、自社がすべき内容を整理する目的になる記事としています。

Web制作会社の案件受注で狙うポイント

Web制作会社の案件受注で狙うポイント

Web制作会社が案件で狙っているのは、新規ホームページ制作かリニューアルだと思います。

もちろん、規模が大きなWeb制作会社であれば、アプリ開発やイントラサイトなども狙っていると思います。

ただ、当社のような小さな業者の場合は、アプリ開発は人員がおらず、イントラサイトは複雑なものだとマンパワーが足りなくなってしまいます。

こればかりはどうしようもなく、上記のような規模が大きな業者ではなく、当社の上下にある規模のWeb制作会社の案件獲得法になっています。

では、実際にどのようなポイントに力を入れていくべきかをご紹介します。

Web制作会社が案件受注で行う内容

Web制作会社が案件受注で行う内容

Web制作会社というか、当社が新規案件を獲得するために行うべき内容をご紹介します。

ただ、当社は小さな業者であり、すべてを完璧には実施できておりませんので、しっかりと考えて記述して、自社の備忘録としていこうと思います。

ブログ記事作成とリライト

ブログ記事を書くのは、ホームページから成果を出す基本と言っても過言ではありません。

ブログ記事作成によって、大きく分けて4つのメリットがあります。

  • 作成したウェブページの上位表示
  • 関連性があるウェブページの上位表示
  • 質が高ければ成約率向上
  • 被リンクを意識

実際に、当社は、作成したウェブページの上位表示は実現していて、現在グーグルからの訪問者数は、1日に200人から300人を集客できています。

そして成約率はと言うと、ホームページ全体で言えば、それほど高くはありませんが、毎月しっかりと成約ができているので、取り敢えずは現状維持で良いと思っています。

しかし、問題は関連性があるウェブページの上位表示です。

集客サイトなどのサービスページは上がっているのですが、実はトップページの集客力が非常に弱くなっています。

もちろん、アクセス数としては、1日に20人から50人の間で訪問してくれていますが、狙ったキーワードがまだまだ検索順位が低くなっています。

実際に30の検索キーワードを調査しているのですが、その平均値は、35位前後になっていて、トップページは狙ったキーワードで上位表示ができていません。

ただ、組み方自体は実績企業の多くが、トップページSEOで成功していて、情報量がまだ足りないと認識されている可能性があります。

このように、今後は、新規記事作成とリライトを同時並行で行い、狙ったキーワードで上位表示ができるよう頑張っていく予定をしています。

また、最後に、被リンクを意識ですが、これが本当に難しいと思います。

実際に、当社はナチュラルリンク獲得はできていますが、トップページの検索順位を見る限りは、ドメインパワーを上げるほどは獲得ができていないと思います。

ただし、獲得ができているウェブページは、SEOとアクセス解析に関するウェブページですが、それらのウェブページは1位表示をしています。

国が運営するホームページから被リンク

SEO狙いではありますが、国が運営するホームページへ登録をして、トップページに被リンクを集めようと思っています。

こちらについては、自分でできる被リンクサイトでご紹介しているホームページと、新たなホームページを探しています。

昨今のホームページ制作では、SEOは提案を継続していますが、被リンク提案はほとんど行わなくなりましたが、ないよりはあった方が良いと結論をしています。

ただし、被リンクがなくても、実際に多くの実績の企業では、高いSEO効果を出していて、時間があるときに真剣に探そうと思います。

本当に、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングが認める被リンクを獲得できれば、一気にトップページの検索順位が高まると思います。

基本的には、本来で言えば、トップページの被リンク数を集めたいと言うのが本音ですが、実際にトップページに被リンクが集まるのは相当まれなケースです。

しっかりと国が運営するホームページに登録をして、ドメインパワーではなく、トップページのページランクを上げていきたいと思っています。

比較サイトへ登録

最近の比較サイトは、登録作業を行わなくても、比較サイトのウェブマスターが探してくれ、登録作業はそれほど不要だとは思います。

ただ、100%とは言えず、定期的に時間を取って比較サイトを探し、見つかれば登録作業を行おうと思います。

こちらもトップページへの被リンク獲得対策になっていて、トップページのページランクを上げる対策です。

ただし、闇雲ではいけなく、しっかりと比較サイトの品質を確認してから登録作業を行おうと考えています。

また、比較サイトへ登録すれば、検索エンジン以外から見込み顧客が集客できる確率があり、ぜひとも登録したいと思っています。

実績をしっかりと公開する

意外とサボってしまいガチになっているのが実績の掲載です。

実績は、確かに原稿量も少なく、それほど高いSEO効果は見込めませんが、成約効果は非常に高いと思います。

ホームページ制作をご検討の方は、単に訪れたホームページに順番に問い合わせをしているわけではないと思います。

そのため、しっかりと実績を公開によって、成約率最大化を狙っていきます。

ソーシャルメディアを活用

クライアントへは、検索エンジンに依存した集客対策は辞めるべきと説明をしていて、弊社ではあまりSEO以外の集客対策には取り組んでいません。

ただ、以前ツイッターを運用していた経験があり、成約数ではなく、集客数は非常に高かったです。

当社のような小さな業者であっても、運用していた期間は、1日に80人程度の見込み顧客を集客していました。

ただ、労力は大したものではなかったですが、成約数が月に1桁しか増えていませんでした。

当社は、ウェブマスターが兼業で1名しかおらず、モチベーションを保てませんでした。

ただ、今後は、ツイッターはもちろん、フェイスブックとインスタグラム、グーグルビジネスプロフィール、リンクトインを真剣に運用していこうと考えています。

ホームページ制作力向上

Web制作会社なので、やはりホームページ制作力を高めるのも重要であると考えています。

現状で、特徴はSEOに強いホームページ制作になっていて、日々SEOに最適化されたコーディングの研究と実施を行っています。

ウェブデザインは、クライアントからすれば、どうせホームページを作るなら見栄えが良い方が良いと思われるかもしれませんが、実はそれほど成約数には影響がありません。

そのため、これまではコーディングに力を入れて、SEOで成果を出すことに全力で取り組んでいましたが、今後はもう少しウェブデザイン作成にも力を入れたいと思っています。

もちろん、現状が適当なウェブデザインを作成しているわけではなく、ターゲットユーザーニーズへの最適化は取り組んでいます。

そこにプラスアルファとして、もう少し流行りを取り込んだウェブデザイン作成を行えば、ホームページの成果とお客さま満足度を最大化させていこうと考えています。

プレゼン力の向上

案件の多くが、相見積あるいはコンペになっています。

そのため、プレゼン力は必須であると思われ、今後はこのプレゼン力の向上にも取り組んでいこうと考えています。

ここでのプレゼン力においては、話の上手い下手ではなく、具体的で整理された提案内容にしていきたいと思っています。

曖昧な箇所を1つでも多くなくせば、クライアントは、より深く公開後のイメージを持てるようになります。

また、さらには昨今では、SEOに詳しいウェブマスターは本当に多く見かけます。

弊社はWeb制作会社ではありますが、これらの詳しいウェブマスターよりも、SEOについて深く理解して、より高いプレゼン力としていこうと考えています。

Web制作会社の案件受注法は地道な努力

Web制作会社の案件受注法は地道な努力

Web制作会社以外もそうではありますが、集客ルートを明確にし、成約して貰える仕組みを構築、さらにはサービス力の向上の3点が重要です。

この3点をしっかりと高めれば、非常に多くの案件獲得が可能になっていると考えています。

ただ、これらは1週間や1ヶ月で対応ができるものではないと思っていて、基本的には毎日の習慣を変更させ、その地道な努力によって、半年後や1年後の案件獲得数が変わると思います。

当ページは、あくまでWeb制作会社の案件獲得法ではありますが、その他の業種でも同様です。

もし、当ページをご覧の方は、ぜひ自社版に変更をして、利用してみてはいかがでしょうか。

弊社も、本日より、実施を行っていき、より成果を出せるホームページ制作を多くのクライアントに提供ができればと思います。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP