大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営
2014/9/16

ホームページ更新システム「ワードプレス」とは

今や、ホームページの簡単な更新であれば、クライアント様自身で行うことが一般的になりました。

ホームページの更新をクライアント様自身で行うことで、ホームページ制作会社の作業待ちがなくなり、リアルタイムな情報公開ができるようになったり、ホームページの更新にかかる運営コストの削減など、様々なメリットがあります。

しかし、HTMLからホームページの更新を行うことは、ある程度webに関する知識が必要であったり、普段見られないHTMLコードの記述は非常に手間のかかるものになります。

そのため、多くの企業様は、ホームページを制作する際に、ビジネスブログと呼ばれるホームページの更新システムを導入いたしております。ホームページにビジネスブログを導入することで、webに関する知識がまったくない方であっても、ワープロ感覚で手軽にホームページの更新を行うことが可能になります。

今回は、多くの企業サイトで導入されているビジネスブログ「ワードプレス」のご紹介と、ワードプレスで制作されたホームページのメリットとデメリットをご紹介いたします。

自社でホームページの更新をしたいとお考えの企業様の参考になりましたら幸いです。

ビジネスブログ「ワードプレス」とは

ワードプレスとは、無料のビジネスブログのことで、ワードプレスを導入したホームページを制作することで、webに関する知識が無い方でも、ワープロ感覚でホームページの更新ができるようになります。

もちろん、無料と言っても、ホームページの制作費は掛かってしまいますが、従来のビジネスブログやCMSのように、そのシステム自体の構築費であったり、ライセンス料がかからないため、ホームページ制作コストを大きく抑えることが可能です。

また、コスト面以外にも、システムのバージョンアップによる最新のマーケティング技術の導入や、グーグルも認めるSEO対策との相性など、ホームページの制作や運営に関する様々なメリットがあり、現在、世界で最も導入されているビジネスブログとなっております。

ワードプレスの利用者数に関する詳しい統計情報は、以下のワードプレスの公式サイトからご確認いただけます。

ワードプレスの統計情報はこちら

ワードプレス導入のメリット

ホームページにワードプレスを導入するメリットをご紹介いたします。

SEO対策に強い

ワードプレスは、グーグルの検索エンジン開発責任者の1人であるMatt Cutts氏も認めるほど、SEO対策と相性の良いビジネスブログとなっており、ワードプレスでホームページを制作することで、SEO対策の手法の80%~90%に対応することが可能です。

ただし、ワードプレスでホームページを制作すれば、SEO対策の成果が向上するのではなく、しっかりとSEO対策を理解し、その手法を取り入れたホームページの制作と運営を行って初めて、その成果が出るようになります。

ワープロ感覚でホームページが更新できる

ワードプレスの投稿画面

ワードプレスは、更新画面に大きなフリースペースがあり、そこにワープロ感覚で、原稿を入力したり、画像を張り付けるだけで、ホームページの更新が行えます。

そのため、webに関する知識がなくとも、誰でも簡単にホームページの更新を行うことが可能です。

もちろん、お客様のご要望によっては、ある程度複雑なレイアウトのホームページであっても、管理画面のカスタマイズを行い、より簡単に更新が行えるようにすることも可能です。

ホームページ制作・運営のコスト削減

ワードプレスは、オリジナルの更新システムやその他のビジネスブログのように、開発費やライセンス料が掛からないため、ホームページの制作コストを大きく抑えることが可能です。

もちろん、ホームページの基本的な更新は、御社自身で行えるため、運営コストも大きく削減することが可能です。

随時システムがバージョンアップされる

ワードプレスは、その時代に合わせたシステムのバージョンアップを無料で提供しております。

例えば、最新のマーケティング技術の導入や、セキュリティーレベルの向上などのバージョンアップを管理画面からワンクリックで行うことが可能です。

そのため、ワードプレスで制作されたホームページは、常に最新の技術を導入したホームページとして運営することが可能になります。

自由度が高い

ワードプレスは、非常に多くの無料プラグインが公開されています。
そのため、コストを掛けずに細部にまでこだわったホームページを制作することが可能です。

ワードプレス導入のデメリット

ワードプレスを導入したホームページのデメリットをご紹介いたします。

SEO対策を行うにはある程度の知識が必要

ワードプレスで制作されたホームページでSEO対策を行うためには、ある程度のホームページの更新やSEO対策に関する知識が必要になります。

もちろん、webサイトを作成した会社がSEO対策に効果的なホームページの更新マニュアルを作成しているかと思いますが、マニュアル通りにミスなく更新しなくては、SEO対策の効果が半減してしまうこともあります。

そのため、ホームページ制作会社に頼りきるのではなく、御社自身でも、どのような更新を行えば、SEO対策の成果が向上するのかなどの知識をつけていただく必要があります。

複雑なレイアウトであれば更新ミスが起きてしまう

ワードプレスの管理画面のカスタマイズには、限界があります。

もちろん、ホームページの更新にミスが無いように、御社の更新のしやすいように管理画面をカスタマイズし、更新マニュアルを作成いたしますが、ご要望にお応えできない内容もあります。

一般的に原稿を入れ、画像を張り付ける程度の更新であれば、ミスなく行うことが可能ですが、ページのレイアウトが複雑になればなるほど、管理画面も複雑になってしまい、更新ミスが発生しやすくなってしまいます。

管理画面に英語が多い

ワードプレスは、海外で制作されたビジネスブログのため、まだまだ管理画面やプラグインにおいては、英語が中心となっており、御社自身でワードプレスの設定変更やプラグインの追加などを行うことは、非常に難しいものとなっております。

ワードプレスを導入したホームページ制作サービスのご紹介
ワードプレスのダウンロードはこちら
このページのトップへ