サイト作成ならSevenDesign 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ワードプレス制作後のバージョンアップは重要

ワードプレスバージョンアップの重要性

現在のホームページ制作は、ワードプレスの利用が大半です。

もちろん弊社のホームページ制作では、ワードプレスだけではなく、フルスクラッチシステム開発を行うケースもございますが、しかし割合としては、フルスクラッチシステム開発は10%未満です。

なぜフルスクラッチシステム開発かと言うと、運営だけであれば、実はワードプレスでも十分に対応ができるのですが、しかしバージョンアップを行わないと、さまざまな問題が発生するリスクがあるので、10%未満のお客さまは、初期費用が多少かかったとしても、ランニングコストがかからないように、フルスクラッチシステム開発を利用されています。

バージョンアップは本当に大切で、弊社ではホームページ制作提案時に、定期的に必要であると提案をしていて、これらをあらかじめ理解いただければ、本当に効果的になるのです。

バージョンアップをしない理由

バージョンアップを行わない理由

お客さまがホームページ制作後、バージョンアップをしない理由は、主に4点と思います。

  • 費用がもったいない
  • 不具合が出たら費用がかかる
  • 行わなくても運用ができている
  • ほとんど更新をしていない

上記4点が主な理由であると思い、特にホームページ制作段階で提案したら、費用がもったいないか、不具合が出たら費用がかかるのが嫌というのをよく言われます。

しかし、下記メリットでもご紹介しますが、ワードプレスは世界でもっとも利用者数が多い更新システムで、言い換えれば、世界でもっともウィルス感染の可能性が高いと言え、しっかりと行っていないと、いつウィルスに感染してしまうかが分からないのです。

そのため、もちろん費用がかかるのは非常にもったいないですが、しかしワードプレス制作を行えば、非常に安くホームページの更新作業が行えるので、10年単位で見ればもしかすれば損かもしれませんが、5年程度であれば安くホームページ制作が行えたと言えると思います。

メリット

メリットについて

では実際にバージョンアップを行うメリットをご紹介します。

ワードプレスでホームページ制作を実施された会社はぜひご一読ください。

セキュリティーレベルの向上

まず最大のメリットは、ワードプレスは日々脆弱性を発見し、ウィルス拡散前に、セキュリティーホールを改善しています。

そのため、安心で安全に利用するためには、定期的にバージョンアップされるので、御社もしっかりと対応しなくてはいけません。

実際に、2008年だったと思いますが、お客さまがガンブラーに感染したケースが発生し、そちらのホームページはフルスクラッチのシステムで開発したネットショップだったのですが、感染後に1週間ほどネットショップを閉鎖して問題点の改善を行いました。

もちろん、上記ウィルスはワードプレスは関係がございませんでしたが、ウィルス感染は非常にリスクが大きく、そちらの会社では1週間の閉鎖で売上として1千万前後も損害が出たのです。

このように、もちろんフルスクラッチシステム開発も同様ですが、万が一ウィルスに感染してしまうと、閉鎖が必要になるので、非常に大きな機会損失に繋がります。

そのため、安心で安全な運営のためにも、しっかりとバージョンアップが必要です。

ブラウザ対応

2007年ごろだったと思いますが、バージョンをしていないと、IEで管理画面が動作しないという事例がございました。

管理画面が動かないと、更新作業ができなくなるので、せっかく予算を出したホームページ制作も無意味になります。

現在ではまったく聞かないので、そのような問題は発生しないかもしれませんが、万が一、同じような現象が起こらないとも言えませんので、しっかりとバージョンアップが必要です。

デメリット

デメリットについて

ワードプレスでのホームページ制作は、メリットだけではなく、実は上記の行わない理由でもご紹介した通り、レイアウト崩れの発生などのデメリットもございます。

また、さらには、別記事のバージョンアップで検索順位が落ちた事例でご紹介していますが、こちらの事例はワードプレスではなく、プラグインをバージョンアップしたら、ホームページ制作法によっては、重要なタグが機能しなくなり、検索順位が落ちるケースがございました。

これらは非常に大きな問題ですが、提案段階から問題が発生する可能性を考慮して予算取りを行っておけば、ホームページ制作会社がしっかりと対応してくれます。

このようにワードプレスは、確かに当初の料金は抑えれますが、ちょくちょく問題が発生してしまうリスクがあり、これらの問題が発生したら多くが自社だけでは対応が難しいので、ホームページ制作会社に支払う費用が必要です。

ただし、最近では、バージョンアップをしても影響がないようになっていて、実際にホームページ制作実績で見ても無料対応の範疇が多いです。

安心で安全が大切

安心で安全に

上記がワードプレスでホームページ制作を行った後、しっかりとバージョンアップを行う重要性です。

確かに、お客さまの言うバージョンアップに予算をそんなに使いたくないという考えは非常に分かりますが、最近ではそれほど大きな問題が起こるケースは少ないや、万が一ウィルスに感染してしまうと、もっと甚大な問題になってしまうので、しっかりと行うようにしましょう。

ホームページ制作実績では、以下のようにお願いをしています。

  • 重大な脆弱性を発見
  • 1年に1度

上記2つでお客さまにお願いしていて、重大な漸弱性があれば対応しておけば大きなリスクになりませんし、さらには1年に1度はしっかりと行っていれば細かなウィルスへの感染予防もできます。

ワードプレスでホームページ制作を行えば、更新システムを搭載しているにもかかわらず、初期費用を下げれるので、しっかりと予算を取り、対応していくようにしましょう。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP