大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

ホームページ制作の原稿作成のポイント

ホームページ制作には必ずついてくる原稿作成。

この原稿作成は非常に面倒であり、そして難しいものになっており、これらをしっかりと作成することが、ホームページ制作にとっては重要になってきます。

では、どのようにホームページ制作の原稿作成は行えばいいのでしょうか。

今回は、ホームページ制作時に必ず行わないといけない原稿作成のポイントをご紹介いたします。

弊社のホームページ制作の原稿作成

まず弊社がホームページ制作を行う際には、それぞれのページの上位表示キーワードをお伝えさせて頂き、その上位表示キーワードをもとに原稿を作成いただいております。

この作業は当たり前と思われることも多くあるのですが、しかしそれらの上位表示キーワードを提出している場合としていない場合では、その結果は大きく異なってくるのです。

それはお客さまが原稿を作成する際に、これらのキーワードが明確になっていると、そのキーワードを意識して原稿を作成いただけることに繋がるので、意識しているとしていないでは、その内容は大きく変わってくるのです。

これらは本当に大切なものになっているので、しっかりと原稿を作成する際には、そのページではどのようなキーワードで検索するユーザが訪れるのかを明確にしてから原稿を作成していくと良いでしょう。

実際に検索してみる

そして上位表示キーワードが明確なので、原稿を作成する前に、実際に検索を行って上位表示しているホームページのチェックが行えるようになります。

これらをチェックして、そのホームページよりも良いコンテンツを作成していくことが最も大切になっており、これらを行うことで、ホームページのそれぞれのページの成果が飛躍的に高まります。

原稿作成時には被リンクを意識

ホームページ制作の原稿作成時には、被リンクを意識するとより良いページが作成可能です。

この被リンクを意識するのは、基本的には上位表示しているホームページの内容について被リンクがされやすいかどうかを考えること、そしてそこにプラスアルファで余力があれば、はてなブックマークなどの検索を利用して、多くブックマークされているページを見つけることが大切です。

ブックマークについてはもちろん自演やリアルの知り合いに頼んでいる恐れもありますが、しかしすべてのホームページの被リンクを調査するのは非常に手間なので、取り敢えずはブックマークがされているページはブックマークがされやすいと認識していくと良いでしょう。

これらを調査して、その調査結果を生かして、自分のホームページの原稿作成を行うことで、本当にリンクがされやすいページが制作できるので、成果が出る可能性が飛躍的に上がるのです。

原稿作成はできる限り多くの文字数を

原稿作成において、もっとも大変なことなのですが、できる限り多くの文字数を書くようにしましょう。

その際に弊社が意識しているのは、まったく知識が無い方でも見て分かるようにすることであり、そうすることでそれなりの文字数のページを作成することが可能になります。

これらを行うことは本当に大変なことですが、しっかりと行うことで、そのホームページはより効果的なものになると考えてよくしっかりとこれらの対策を行っていくようにしましょう。

また、グーグルは否定をしておりますが、原則各ページの文字数が多ければ上がりやすいことが無いとは言っていますが、これについては弊社で調査した結果から、トップページはほとんど効果が無いけれども、各サービスページについてはあり、製品ページなどでテンプレートの多い場合は多少のオリジナルテキストを入れることで効果的になります。

このように文字数については、多ければいいということはもちろんないかもしれませんが、それぞれのページでしっかりとした文字数の原稿を書くことでより効果的なものになるのです。

原稿のリライトは必須

そして記事を投稿した後の話なのですが、記事を投稿した後はしっかりとリライトを行うようにしましょう。

このリライトにおいては、記事を投稿する前にはしっかりとチェックはしていると思いますが、しかし公開して2,3日経った後にチェックをすると誤字脱字や表現が分かりづらい箇所が見つかると思います。

そのため、原稿作成後にホームページ制作会社が投稿した後であれば、おそらく1週間以上は立っていると思いますので、公開が終わったページから順にチェックをしていくと良いでしょう。

この作業をあまり行わない会社さまも多くいらっしゃいますが、この作業は本当に大切になっておりますので、しっかりと行うことで、ホームページのコンテンツの質を飛躍的に高めることが可能になります。

ホームページ制作の原稿作成に終わりはない

ホームページ制作には原稿作成が必ずついて回りますが、実は実際に弊社でホームページ運営を行っていて思うのが、原稿作成に終わりはないような気がします。

現在は、SEO対策もあるので結構リライト作業をサボっているのですが、それでもある程度落ち着いて来たら、しっかりとすべてのページのリライトを行おうと考えております。

このリライト作業は本当に効果的なものになり、リライトを行うことで更新日時が最新になるので、SEO効果が上がることや、さらにはより良い文章になり、訪問者の成約対策にもなるのです。

ホームページ制作後の運営においては、本当にこれの繰り替えしになるのですが、しっかりと行うことで、ホームページ制作の成果を最大化することが可能なのです。

TOP

ホームページ制作実績