ホームページ制作の修正は無制限ですか?

ごくたまにですが、ホームページ制作のお打ち合わせの段階で、「ホームページ制作の修正は無制限ですか?」とご質問をいただきます。

この無制限と聞いてしまうと、少し怖いと思うのですが、しかし一応はいくつかルールを定めるものの、基本的には無制限になっています。

ただ、あまりに多い場合は、確認方法が自分のこだわりで依頼をされているのか、それともしっかりとした理論から修正をご依頼頂いているのかの確認をして、こだわりの場合は、修正をまとめてお送りいただき、その後の作業で修正をいったん止めていただいたりもしております。

基本的にはそのような何度も修正するということはないのですが、今回はホームページ制作の修正は無制限かどうかについてご紹介をいたします。

基本的には無制限だが

基本的には無制限の修正

基本的にはホームページ制作の修正は無制限で行っております。

ただ、その修正内容によってはお断りをすることもあります。

これは弊社の考え方になってくるのですが、基本的にはホームページを制作する理由は、お客さまにホームページを見ていただき、そしてそこからお問い合わせを獲得することになっています。

そしてそのお問い合わせについては、ホームページ運営量が大切になっていて、この運営量を考えた場合に、あまり成果と関係がないような修正を永遠としていれば当然その分ホームページ運営の開始が遅くなるので、成果を出すまでの期間が伸びるというわけです。

そのため、できる限りスムーズにホームページ制作を進める必要があり、どうしても直さないといけない箇所や、さらにはホームページ制作会社側のミスの場合はしっかりと訂正を行うのですが、それ以外については原則最初の1,2回で留めていただくようにお願いしています。

このホームページ制作の修正については、基本的にはホームページ制作段階ではなく、デザイン作成段階で行われることがあります。

確かにデザインは、その方の趣味なども関係してくるものがあるのですが、ここで何度も修正していると、制作者の疲弊に繋がったり、納期が伸びたりと良い点がありません。

また、私も営業としてお客さまにデザインの確認をお願いする役割になるのですが、そのお送りする前にデザインを見ていて、このデザインかと思うこともありますが、それらのデザインも見ていくうちに自然と良いものに思えることもあるのです。

そのため、デザインについては確かにお客さまのホームページになるので、最適なデザインで作成したいとは思っておりますが、ここで時間を掛け過ぎると成果が出るまでの期間が伸びるものになるので、ある程度はホームページ制作に求めるポイントを達成しているかどうかでご判断をお願いしています。

フェーズをまたいでの修正

フェーズをまたいでの修正

そしてこれはお請けはするのですが、しかし絶対に辞めていただきたいことは、例えば構成を作成してこれでOKが出て、デザインを作成してOKをいただいたにも関わらず、最後に構成やデザインの修正が入ることになります。

実際に現物を見てみないと分からないというのは分かりますが、これは結構コーディング前にしつこいくらい、コーディングが始まると修正できませんと伝えているのですが、コーディング後のテストアップ時に行って来られることがあります。

その場合、きっちりお話はするのですが、基本的にはお客さまのホームページになるので、無料あるいは内容によっては有料でお受けしております。

ただ、構成を変えた場合、原則SEOに最適な構成でホームページを制作して、それぞれコンテンツを作成できるかの確認までしているので、これらを変えられてしまうとSEOに効果が出なくなるのです。

さらにデザイン変更では、リンク文言の変更をし忘れがないようにチェックはしているのですが、しかし実際にはチェック漏れがあったりとミスの原因になったり、さらにはSEOに最適なようにコーディングを行っているにも拘らず、最初にできた作業をコーディング後に変更することで、SEOに最適ではなくなることもあるのです。

そのため、基本的にはフェーズをまたいだ修正は辞めていただきたいと思っており、構成は構成の段階で、デザインはデザインの段階で、コーディングはコーディングの段階で修正指示をいただくことがお薦めです。

もちろん原則修正を言われれば、無料でできるものは無料では行いますが、場合によってはSEOの最適化ではなくなるということだけご理解をお願いいたします。

良いホームページは運営段階で

ホームページ運営段階で良いホームページへ

基本的には初めから100%のホームページ制作は、もちろん大手のホームページ制作会社などに依頼をすればできるのですが、弊社のような小さなホームページ制作会社では難しいものになります。

その理由は1人1人の作業量が多いので、御社が希望するそしてユーザが希望する100%のホームページを制作するための検討時間が足りないのです。

もちろん、弊社においても100%のホームページ制作を行いたいとは思っておりますが、予算や納期の関係から何か1つに特化してホームページ制作を提供することが大切で、それが弊社の場合はSEOになっております。

これはホームページ制作会社によって異なっており、例えばウェブデザイン作成が得意や、ホームページ運営が得意などさまざまなものになっています。

そして弊社が考えるにビジュアル面やSEOもそうなのですが、基本的にはホームページ運営段階でどんどん強化をしていくことが大切になっており、これらをしっかりと行えれば必ずホームページは成功するのです。

だからと言って最初はどんなデザインのホームページでも良いということではなく、ちょっとした箇所については、ホームページ運営の改定などに回していただくことで、確かに予算はかかりますが、しかしSEOで結果を出しているので、成果の中でホームページ運営を行っていただけるのです。

またさらにはホームページ制作を行って放置している成功しているホームページはなく、成功しているホームページはしっかりと運営しているので、ホームページ運営の中で改定することで、その作業を行ったということが可能です。

ホームページ制作でもちろん良いホームページを制作することは大切ですが、しかし実際には成果だけを考えれば50%程度でよく、それよりもホームページ運営に力を入れることで、本当に成果の出るホームページ制作にすることが可能になっています。

ホームページ制作の修正は基本無制限だが内容による

ホームページの修正は無料だが内容次第

ホームページ制作を依頼される方は、基本的にはデザインに着目されるとは思いますが、デザインと成果はあまり関係がないように思われます。

基本的には現在のSEOについてやソーシャルメディアからの集客について考えると、デザイン性ではなく、「文章の読みやすさ分かりやすさ、情報量の多さ」が大切になっています。

もちろんデザインなどにこだわることは決して悪いことではないですが、ホームページ運営の中で改定すれば100%理想通りになり、さらには現状で何かが違うと思うようなものであれば、ホームページ運営フェーズに修正を回すことで、スムーズなホームページ制作が可能になるのです。

もちろん、フェーズをまたぐなどの場合を除き、基本的には無制限で修正はお受けしておりますが、しかししっかりとホームページの制作の流れを理解していただくことで、成果の出るホームページ制作が可能になってくるのです。