大まかにホームページで制作するページ数が決まっています

弊社にご依頼をいただく中に、大まかにですが、すでにホームページで制作するページ数が決まっているということがございます。

そのような場合であっても、もちろんホームページ制作は可能ですので、お気軽にご相談ください。

ただし、お教えいただいたページ数のカウント方法が、実際の制作作業と異なる場合は、ページ数が変わってしまう恐れがございますので、ご了承をお願いいたします。

ホームページのページ数

作成するホームページのページ数

ホームページ制作のご依頼の中に、すでに作成するページ数は決まっているということがあります。

そういった場合は、どのようなページを作成するのかをお教えいただき、そこから調査を実施しております。

例えば、ホームページがすべて更新ができないページしかなく、SEO対策で成果を出すというのは、被リンクに頼ったSEO対策でしか対応ができません。

そのため、ホームページを利用して得たい効果と、実際に想定しているホームページのページ数がマッチしているかどうかを検討して、お客さまにとって課題を達成できるホームページ制作の提案を行います。

主に更新コンテンツを作成

更新可能コンテンツを作成

このようにすでに作成するページが決まっていて、SEOで成果を出したいという場合に、SEOの観点からそのホームページで本当に成果が出るかを検証し、もし目的が達成できないと判断をすれば、新コンテンツの提案をいたしております。

よくある例としては、FAQやスタッフブログなどを制作して、そこにホームページの更新システム「ワードプレス」を導入したホームページ制作になっており、これらを導入することで、ホームページ運営の中でお客さま自身でSEO作業を行っていただいております。

そうすることで、多少ですが、ホームページ制作費は高くなってしまいますが、お客さまの目的を達成できるホームページになってくるのです。

お問い合わせは1ページではない

お問い合わせは3ページ

そして、すでにホームページで作成するページが決まっている場合によくあるのが、お問い合わせページを1ページとカウントされてしまうことになっております。

もちろん、パッと見れば1ページになるのですが、実は確認画面とサンキューページが抜けており、実際のホームページ制作作業としては3ページになってしまうのです。

そのため、多少予算は上がってしまうのですが、しっかりとこれらのページもカウントして、お見積りをご用意させて頂いております。

ただし、ツールによってはほとんどこちらが手を加えなくても、自動で確認画面とサンキューページを生成してくれるツールもあるので、そういった場合は、さらに詳しく言うと、弊社の手がかからないツールをご利用の場合は、もちろんページカウントを行いませんので、ご安心ください。

お客さまのページ数でそのまま制作することはほぼない

そのままホームページを制作

実際に、お見積りのご依頼で、すでにページ数が決まっていることは多くあるのですが、しかし弊社のこれまでの実績からは、そのままホームページを制作したというケースはありません。

基本的には、ホームページがあれば良いというお客さまは年々減っており、SEO対策をしっかりと行って、検索からの訪問者を集客し、お問い合わせや商品購入を行って欲しいという方が大半になっております。

その場合、SEO対策には、毎日は必要ありませんが、定期的な新規ページの作成が大切になっていること、そして御社が上位表示を狙うキーワードで1ページ目に入っているホームページよりも多くのページ数があるホームページにすることが必要になるので、更新コンテンツを作成しなければ、SEO対策を行うことができないのです。

そのため、弊社では、大変申し訳ないとは思いますが、目的がSEO対策の場合においては、お送り頂いたページ数やコンテンツを検討して、新規ページを増やせるコンテンツがない場合は、これらのコンテンツを足したお見積書を作成しております。

縦に長いページは2ページ分の料金になることも

縦に長いページは複数ページ扱い

そして、こちらも最近はほとんどないのですが、1ページの料金が決まっているのであれば、すべての情報を1ページにまとめて、縦に異常に長いページ作成を希望されることがあります。

このような縦に長いホームページの場合、ホームページ制作費は大半が人件費になっているので、縦に長い分作業時間も増えていくことが推測されますので、その分の費用をいただくことがございます。

こちらはざっくりとした目安になっているのですが、大体1ページの長さは、コンテンツ箇所のみでA4用紙2枚分程度を想定しており、これらを超えた場合は、そのページの単価が向上するとご判断をいただけましたら幸いです。

そのため、ページ数と言うとページ数を減らして、1ページの情報量を増やそうと考えてしまいがちですが、作業時間が見積価格のベースになっていますので、最適なページ数でホームページを作成することで、そのホームページに訪れたユーザはもちろん、検索エンジンも高く評価してくれるホームページへと成長するのです。

作成ページ数が決まっている会社さまへ

ページ数が決まっている会社さまへ

すでに作成するページ数が決まっている場合は、それを正確にお伝えいただくことで最良のホームページ制作提案が可能になります。

もちろん、お客さまから頂いた情報をそのままホームページ化するということはしておらず、お客さまから頂いた情報を生かしながら、お客さまの課題を達成できるホームページを制作いたします。

弊社は大阪市内のホームページ制作会社ですが、このように単にホームページ制作を行うのではなく、お客さまがなぜホームページを制作するかをヒアリングし、最良のご提案をいたしております。

すでに作成するページは決まっているが、そのチェック作業とより効果が出るホームページのサイト構成をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。