ホームページを制作したら必ず成果が出ますか?

2021年8月現在のホームページは、制作しただけで成果を出すことはできないと考えております。

その理由は、集客対策の難易度が年々向上しているためであり、集客対策を実施するにはある程度のWeb運営が必要になってきます。

ただし、その場合にどれくらいの作業を行えば成果が出るかははっきりとは分からず、弊社のWeb制作では、ある程度の目標値は定めますが、その目標値に到達したとしても、成果が出ないこともあり、その場合はさらに継続してWeb運営を実施いただいております。

Web制作だけで成果が出ない理由

Web制作だけで成果が出ない理由としては、集客対策がWeb運営量に比例しており、さらには御社のライバルとなる企業もそれを理解してWeb運営作業を行っているためです。

このWeb運営は、集客対策ごとによって方法が異なってきます。

SEO

SEOで成果を出すためのWeb運営法としては、ユーザの検索キーワードに対してもっとも詳しいホームページを目指すことになります。

もちろん例えば【Web制作】で上位表示をしたいからと言って、Web制作についてばかりを書き続けるよりも、【Web制作 料金】や【Web制作 実績】など、Web制作の周りにあるキーワードで、それぞれのページで固有の原稿を作成していく必要があります。

そしてこの運営量は非常に多いものになっていて、実際に弊社がお客さまのWeb制作を行う際に、目標となるページ数を調査し提案をすると、大体が150ページから300ページの間が目標値となってきます。

そしてこの目標値を超えたとしても、そのページを判断するのはグーグルなどの検索エンジンになっているため、必ず狙ったキーワードで狙った順位になれるということはなく、もし期待通りの検索順位にならなければリライト作業を実施頂く必要があります。

この新規ページ作成とリライト作業を行うことで、弊社のお客さまでSEOに本気で取り組まれている企業さまは、多くが上位表示に成功をしており、非常に高い成果を得ることができております。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアの運用を行う際には、まずはどのソーシャルメディアを利用するかを定める必要があります。

弊社がよく提案する主要なソーシャルメディアはツイッターとインスタグラム、フェイスブックになり、アフターフォローとしてソーシャルメディアを利用される場合はラインの運用も提案しております。

どのソーシャルメディアを利用すれば良いかについては、基本的には御社の顧客となるユーザが利用しているかを最初の段階で調査をする必要があり、この調査を行って本当に御社の顧客となるユーザが利用しているソーシャルメディアを選択いたします。

そして、このソーシャルメディアにおいては、共通の投稿内容で良いというものではなく、それぞれのソーシャルメディアごとに最適な投稿内容や頻度で運用しなくてはなりません。

リスティング広告

グーグルやヤフーなどの広告に出稿することで、SEOを行わずとも検索結果ページから見込み顧客を集客することが可能です。

このリスティング広告は、弊社も力を入れている集客ルートになっており、SEOは非常に手間のかかる作業になるのですが、リスティング広告であれば、それほどの作業は必要ありません。

ただし、リスティング広告は、広告出稿費がかかるため、費用対効果を意識して広告文言の変更や入口ページの改定を行う必要があります。

そして、このリスティング広告は、弊社のこれまでの経験で言うと、確かに広告出稿直後は非常に大変ですが、1ヶ月あるいは2ヵ月くらい広告の最適化作業を行うだけで、非常に高い成果を得ることが可能になっており、しっかりと最初の2ヶ月程度で広告の最適化を行うことで、御社のホームページは期待以上の成果を得ることが可能になります。

そのため、このリスティング広告への出稿は、必ず行っていただきたい対策になっており、しっかりと行っていくことで、本当に成果の出る集客対策となるのです。

外部サイトの利用

SEOよりも大変な外部サイトを使った集客対策は、ライブドアブログやアメブロなどの無料ブログを開設し、そのブログを更新することで、無料ブログから御社のホームページへと訪問者を誘導いたします。

この誘導は、実はかなり誘導率が低いものになっており、かなりしっかりと無料ブログを更新していたとしても、それほどの集客数を獲得することはできません。

ただし、無料で開設できるブログになるので、複数の無料ブログの開設が可能になっており、無料ブログの開設数が多ければ多いほど、貴重なユーザの集客対策となります。

リアルでの告知

最後にリアルでの告知からホームページへの集客を実現するのですが、URLをどのように告知すれば最も効果的かを考えながら、日々打ち出し方の変更を行う必要があります。

そして本当に効果的な打ち出し方を行えれば、後はしばらくは同じやり方で告知を続けるようにしていけるため、リスティング広告同様に最適化作業を行えばかなり楽な対策になっております。

集客対策をサポートします

上記が成果を出すためのホームページへの集客対策になっており、どの対策を行うにしても、それなりのWeb運営が必要になっております。

基本的にはお客さまに提案を行うときには、Web制作後に単に「SEOをやりましょう」や「リスティング広告をしましょう」とお話するのではなく、それぞれの集客対策についてしっかりと調査と分析を行い、お客さまに最良の運営法を無料サポートいたしております。

この無料サポートをどれくらい行うか、そしてお客さまが無料サポートをどれくらい利用されるかがホームページの集客には重要であると考えており、集客さえ成功させればある程度ホームページの成果を出すことが可能ですので、しっかりとこの集客対策の無料サポートをご利用いただくことが重要であると考えております。

集客がある程度成功したら成約対策

そして、ホームページの成果は集客対策ではありません。

ある程度集客対策が成功したタイミングで、弊社が行っているのは、アクセス解析「グーグルアナリティクス」を利用して、ホームページの内部を改善することによって、ホームページの成約率を高める対策になっております。

この作業はホームページの成果を追求する場合には必ず必要な作業になっており、例えばお問い合わせ数を増やすために集客対策ばかりを行っていては、本当に大変な労力が必要となるのです。

例えばSEOで10,000人の訪問者が訪れ、1人がお問い合わせをしてくれた時にお問い合わせ率は0.01%となりますが、このお問い合わせ数を10本に増やすことを考えたときに、単純に訪問者数を90,000人増やすのかあるいは成約率を0.1%まで向上させるのか、どちらが楽な作業で行えるのかを考える必要があるのです。

基本的には弊社のお客さまでもそこまで成約率を意識されている方は少ないですが、ある程度訪問者数が増えたときには必ず必要になってくるので、しっかりと成約率を高めるためのWeb運営を行うことで、本当に成果の出るWeb制作となるのです。

しっかりと運営しよう

ホームページの集客と成約のためには、必ずWeb運営が必要になっており、これらをしっかりと行うことで、御社のホームページは本当に期待以上の成果を出せるようになっております。

弊社のこれまでのWeb制作実績においては、集客で成功したホームページはお客さまの期待通りの成果の出るWeb制作、そこから先の期待以上の成果の出るWeb制作とするためには、成約率対策を行うことが重要になっております。

この集客と成約を考えたWeb運営を行うようにすることで御社のホームページは本当に期待以上の成果を生み出します。