長期的な上位表示は可能でしょうか?

弊社のSEOは、短期的な上位表示ではなく、長期的な上位表示を行っております。

短期的に上位表示ができ、すぐに検索順位が落ちるホームページの大半が、被リンクに頼ったSEOを実施しているのですが、弊社の場合はページ作成によるSEO効果の向上を狙っているため、一度上がってしまえば、コアアルゴリズムアップデートへの被弾の可能性は0ではありませんが、検索順位が大幅に下がってしまうというリスクはございません。

そのため、弊社のSEOでは、長期的な上位表示が可能になりますが、しかしデメリットとしては、少し上位表示までに時間がかかるものになります。

3ヶ月前後が一般的

弊社のSEOは、何か特殊なことを行うのではなく、ホームページ運営を継続していただくことになります。

ホームページ制作後から、ある程度の効果が出るまでは、Web制作会社への依頼する必要がなく、ホームページ制作時に定めた更新可能コンテンツ内に新規ページを作成していただくことをお願いしております。

そして、もちろん運営量にもよるのですが、1日に1ページを作成していただくことで、多くのホームページで必要になる100ページを超えることができるので、そこで大半のホームページでは、狙ったキーワードでの上位表示を実現しています。

もちろん、上位表示を狙うキーワードの難易度によっては、100ページでは足りないのですが、自社のホームページに何ページが必要かは、ホームページ制作前に、お客さまが上位表示を狙うキーワードで実際に上位表示ができているホームページのページ数を調査して、平均値を目標に定めております。

そして、単にページ作成だけでは、効果を発揮できませんので、ホームページ運営マニュアルを作成しており、そのマニュアルに沿って新規ページを作成していただくことで、目標値になれば、期待通りの検索順位まで向上させることに成功させることが可能です。

そのため、ホームページ制作時に、効果が出るまで3ヶ月程度とお伝えしており、もちろんお客さまが上位表示を狙うキーワードによっては、もっと多くの期間が必要だったり、さらには1日1ページの作成は無理だと言われれば、2日に1ページとなるため、倍の時間はかかってくるのですが、運営マニュアルに沿って目標値までページ作成いただくことで、ホームページ制作実績のお客さまの多くが効果を発揮しております。

ルールを守る

マニュアルに則った運営を行うことが重要で、このマニュアルの効果は、現在のSEOでは非常に高いものになっています。

例えばですが、ホームページ制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスでは、このマニュアルに書かれている内容を100%実施されており、ホームページ制作期間の3ヶ月間を新規ページ作成に当てることで、ホームページを公開して3日で高い効果を発揮することに成功しております。

そしてさらには、外壁塗装のプラシアさまでは、60%程度の達成率ではありましたが、マニュアルを見てホームページ運営を行うことで、3ヶ月程度の期間で狙っているキーワードで上位表示を実現いたしました。

このように、ルールを守ることは非常に大切で、このルールを守っていれば、検索順位の向上はもちろんですが、スパム行為を一切行っておりませんので、恐らく今後も問題が起こる可能性は非常に低く、長期的な上位表示が可能になるのです。

そして、このルールを守った運営においては、確かにホームページ制作直後は、膨大な作業量であると思われることが一般的ですが、しかしホームページ制作当初は1ページの作成でも1日かかっていたけれども、2,3ヶ月もすれば、2時間もあれば作成が可能になるので、より短時間で効果の高い運営を行うことが可能です。

検索順位が上がったら

検索順位がある程度は期待通りまで上がってくれば、新規ページ作成の作業量を少し減らし、その空いた時間でリライト作業を実施いただいております。

実際に、ホームページ制作実績の中で、成果を出している会社さまの中には、新規作成を1週間に1ページとして、残りの4日間はリライト作業に当てております。

もちろんですが、このリライト作業用のマニュアルもご用意させていただいており、そちらの会社さまからは、SEOのためのホームページ運営時間が半分程度まで下がったと非常にお喜びをいただいており、当たり前ですが、成果は現在でも向上し続けております。

このように、SEOのためのページ作成は確かに大変な労力を必要としているのですが、しかし、ある程度期待通りの検索順位になり、お問い合わせなどの成果が出始めると、まったく何も行わないことは駄目ですが、作業量を減らすことが可能になっておりますので、最初は非常に大変で、成果と反比例して作業量を減らすことができるものになっているのです。

正しい運営が成功のカギ

弊社のSEOでは、中長期的に上位表示を実現するための対策を行っております。

ただし、SEOを丸投げはできず、ルールとスケジュールの策定は行いますが、お客さま自身でSEO作業を実施いただいております。

弊社が行うこととしては、SEOに強いホームページ制作の実施と、運営マニュアルとスケジュールの策定、さらには定期的なホームページのチェック作業になっており、このSEOサービスであったとしても、本当に多くのホームページがSEOで成功しているのです。

そしてもちろん、弊社のホームページは2021年6月3日のグーグルコアアルゴリズムアップデートに被弾し、検索順位を落としてしまいましたが、ホームページ制作実績のお客さまは、一度上位表示を行えば、日々の検索順位の変動による順位の下降はありますが、大きく検索順位を落としたという経験はなく、日々検索順位を高められております。

そして、被弾した理由としては、本当にお恥ずかしい話になるのですが、まったくマニュアルを無視したSEOの実施が原因で、マニュアルをある程度意識して頂ければ、短期間で検索順位が落ちると言うことはございません。

ただし、今後もコアアルゴリズムアップデートだけは不明なものになっていて、このコアアルゴリズムアップデートは、どのようなWeb制作会社がホームページ制作やSEOを行ったとしても、すべてのホームページで被弾の可能性があるのです。