SEOで長期の上位表示は可能でしょうか?

弊社のSEO対策は、基本的には短期的に上げるものではなく、中長期な上位表示を実現するためのSEOになっております。

おそらく現在のSEO対策は、被リンクに頼るSEO対策を行うSEO会社はないと思いますので、どの会社に依頼をしても似たような対策になるので、中長期的な上位表示が可能だと思っております。

なぜ中長期な上位表示SEOが可能なのか

中長期な上位表示SEOが可能な理由

なぜ弊社のSEO対策では中長期的な上位表示が可能なのかと言うと、それはホームページ内を本当にグーグルに対して評価されるようにSEO対策を行うためになっています。

基本的にSEO対策と言うと被リンクを想像されると思いますし、もちろんそれは間違えておらず、被リンクがないホームページが上がるということはあまりありません。

しかし現在のSEO対策においては、被リンクにそこまで頼らないSEO対策が主流になっており、できる限り少ない被リンクでSEO対策を行うことで、ホームページ自体をグーグルに高く評価してもらうことが目標になっております。

これらの作業はもちろん作業量も膨大なものになっておりますが、しかし一度上がってしまうと、よほど大幅な改悪をしない限りは検索順位が落ちるということはないのです。

では、どのようにしてSEO対策を行いなぜそれが長期的な上位表示SEOになるかについてご紹介をいたします。

ホームページ内のソースコードの最適化

HTMLソースコードの最適化

まずホームページ内のソースコードを最適化することで、グーグルがホームページに掲載されている内容を正しく判断することが可能になってきます。

これはかなり大切なものになっていて、せっかくコンテンツを作成しても、見た目は問題がないけれども、間違えた文法記述を行っていることで、それだけでホームページの成果は損なわれているということができます。

SEOにはホームページの更新が必要で、その更新のためには、原稿作成が必須になっており、その原稿作成をせっかく行うのであれば、その作成されたページを正しく評価され、少しでもSEO対策で評価してもらうことが重要になるのです。

そのため、弊社ではこのホームページのソースコードの最適化は必ず行っており、これらをしっかりと行うことで、ホームページ運営で新規ページを作成したとき、あるいは被リンクが付いたときの効果を最大化することが可能になっています。

SEOに必要なツールの導入

SEOに必要なツールを導入

次にSEOにはツールが必要になっており、このツールはXMLサイトマップとロボットテキスト、グーグルアナリティクス、ビングウェブマスターツール、グーグルサーチコンソールの5点になります。

これらを導入することで、まずXMLサイトマップとロボットテキストについては、ページの情報を正確に伝えることが可能になるので、ホームページのすべてのページをグーグルに認識してもらうことが可能になります。

そしてそして、グーグルアナリティクスとビングウェブマスターツール、グーグルサーチコンソールについては、SEO上の問題点を発見することができるツールになるので、ホームページ運営の中でのSEO対策はこのツールの結果を見ながら行うことが大切です。

これらをしっかりと行うことで、ホームページはどんどんグーグルから評価されるので、非常にSEO評価が高いホームページになるのです。

新規ページの作成

新規ページを作成

そしてここまで行った後、新規ページの作成を行います。

この新規ページの作成においては、とにかくライバルサイトよりも自社のホームページがその狙ったキーワードについて詳しいホームページであると認識してもらうために、ライバルサイトよりも多くのページ数を作成いただいております。

これらをしっかりと行っていただくことで、自然と検索順位は高まるようになり、多くの訪問者を検索から集客することが可能になります。

実際に弊社では、被リンク対策は多少行っていますが、非常に少ない被リンク数で1日当たり100人ほどの訪問者(2020年10月)を集客しておりますので、これらはそれなりに効果のある対策であるということが可能です。

そのため、非常に大変ですが、ライバルサイトよりも詳しいホームページを目指して、ユーザにとって本当に価値あるコンテンツで新規ページの作成を行い続けることで、ホームページは本当にグーグルから高く評価されるホームページになってくるのです。

ただし多少の被リンクは必要

少しの被リンク対策

上記の対策を行うことがグーグルから、ユーザの検索ワードに対して最も詳しいホームページであると認識してもらう対策になるのですが、実際にはライバルサイトがいなければこれでも上位表示が可能ですが、ライバルサイトが必ず存在するので、多少は被リンク対策が必要になってきます。

ただし、現在、御社の狙っているキーワードで検索したときに1ページ目に入っているホームページの多くが信じれない量の被リンクを獲得しているので、この被リンク数に並ぶ必要はありませんが、ある程度の数は被リンク対策を行うと良いでしょう。

この数については、被リンク元のホームページの質なども影響するので、具体的には分かりませんが、弊社の実績からはそこまでの量は必要がないものになっています。

これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果は飛躍的に向上していき、本当に上位表示ができ、さらには被リンクに依存していない、またグーグルから高く評価されているホームページになるので、一度上がってしまえば、なかなか検索順位が落ちることがないSEO対策とすることが可能になるのです。

グーグルから評価されれば長期上位表示ができる

グーグルから高評価のホームページ

現在においても、被リンク対策に頼って上位表示しているホームページは多くあります。

これらのホームページは必ずいずれ検索順位を落とす結果になるので、御社はしっかりとグーグルから評価されるSEO対策を行いましょう。

そのためには、ホームページの内部をしっかりとSEOに最適化すること、そして多少の被リンクになってきます。

どうせSEO対策をやるならば、一度上がれば落ちないSEOのほうが良いと思われますので、弊社ではこのような長期的な上位表示が可能なSEO対策を提供しております。

ただしこの作業は本当に多くの時間がかかり、1ページ目に入るまでの期間を大体1年見ておく必要があります。

弊社ではグーグルからの評価を高めるホームページ制作会社として、日々お客さまのホームページの調査や改定を実施しておりますので、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。