運営をせずに成果の出るホームページ制作は可能ですか?

稀にお客さまによっては、ホームページ運営をせずにホームページ制作の成果を出したいと言われることがあります。

これは5年ほど前であれば成果を出せたのですが、現在のホームページ制作ではかなり厳しいものになっております。

ただ、まったくそのような事例がないというわけではないのですが、しかしやはり正攻法で行くとどのようなホームページでも成果を出すにはホームページ運営が必要だと考えています。

基本的にはこの運営をせずに成果を出すためには、集客ルートが明確化されており、さらにはその施策が運営と切り離している場合には必ず成果を出せるものになっております。

リアルでのURLの告知

リアルでの告知

まったくホームページ運営を行わずに成果を出している会社さまの特徴として、リアルでのURLの告知やQRコードの配布などを徹底している会社さまが運営せずに成果を出していることがあります。

例えば、イベントを開催したときに、チラシを配布して、そこにQRコードを張り付けていることで、そのイベントに参加した方がアクセスしてくれたり、さらには今月は沖縄にチラシをまこうと考えたときにそのチラシにQRコードを張り付けたりなどであれば、集客ルートが明確になるので、チラシをうまく制作することで、ある程度の訪問者数は確保されます。

またさらには、飲食店さまなどでは、ホームページにクーポン券を公開して、そのクーポンを来店者に対して配布することで、成果を出していた飲食店さまもいらっしゃります。

このようにインターネットを使わずにホームページに集客する場合においては、運営はほとんど必要がないことが多く、これらをうまく最適化していき、実行していくことで成果を出せるようになっています。

SEO対策での集客

SEO

次にSEO対策での集客ですが、現在のSEO対策ではほぼ間違いなくホームページ運営が必要になってきます。

しかし、実際に弊社の実績でもSEO対策を行わずに検索からの訪問者を集客しているホームページもあるのですが、しかしこのようなホームページについてはなぜ上がっているのかが、お恥ずかしながら、弊社でも理解をできておりません。

基本的にはSEO対策においてはライバルとの競争になっており、グーグルに自社の方が他社のホームページよりも、ホームページが人気があり詳しいホームページであると認識させることで成果を出せるようになっています。

そのため、もちろん例外はあるにしても、SEO対策を行うのであれば、必ずホームページ運営が必要になっています。

ただ、弊社のホームページ制作実績の中に、ホームページ運営を行わずに上がっているホームページもありますが、これは要因が分からないので、大変申し訳ないのですが、運次第としか言えません。

ローカルSEO対策の実施

ローカルSEO

SEO対策よりも作業量が少なくて良いのがローカルSEO対策になっております。

ローカルSEO対策は、グーグルマップSEOとも言われ、グーグルマップで例えば弊社であれば、【ホームぺージ制作 大阪】で検索するとグーグルマップで上位表示されるように対策を行います。

そしてこのグーグルマップは、実は通常の検索で【ホームぺージ制作 大阪】で検索したときにも、検索結果の上部に地図が表示され、そこにも検索結果が表示されるので、グーグルマップSEOをすると、少ない労力で検索上位に入ることが可能になっています。

こちらのグーグルマップSEOは本当にSEO対策よりも労力が少ないものになっていて、現在弊社でも対策中ですが、時間帯によっては上位表示ができているので、本当に効果的な対策の一つになります。

ただし、基本的には朝・昼・夜(夕方)と1日3回は投稿しないといけないのですが、グーグルマイビジネスは予約投稿ができませんので、ツールを利用するなどをしないと、時間的な束縛がある対策になっています。

ソーシャルメディアからの集客

ソーシャルメディア

そして次にソーシャルメディアからの集客がありますが、こちらについては、確かに投稿自体は短時間で行うことができるのでお薦めですが、しかし成果が出るまでには調査を行い続けて頂く必要があります。

どういうことかというと、基本的にはソーシャルメディアでは少ない文字数で投稿できるや、画像なども使わなければ使わないで問題がないなどのメリットがあるにしても、投稿頻度や投稿法などを常に最適化していく必要があります。

そのため、例えば1日に3回投稿するとして、単純に作業時間で言えば、3投稿なので10分になるのですが、しかし調査時間は非常に多くの時間調査をしていただいております。

こちらは投稿時間だけで考えれば、かなり運営量が少ないものになりますが、成果を出せる投稿が行えるようにノウハウを身に着けて頂くまでの調査が必要であったり、さらには会社によってはソーシャルメディアの利用はしたくないという会社もあるため、かなりハードルが高いものになっています。

費用をかけてリスティング広告で集客

リスティング広告

そして最後に費用をかけてリスティング広告での集客があります。

このリスティング広告では、ホームページ制作会社に運営を依頼されることが多くあるのですが、しかし実は弊社ではこの運営サポートはほぼ必要がないと考えています。

というのがこのリスティング広告では、結構これまでの実績で言うと、最初に費用をいただいて初期設定を行い、そしてその設定をしっかりとしていれば、目標の成約数に到達することが大半です。

そしてしばらく運営をしていただいて、その後さらに成果を出したいあるいは目標値に到達しない場合には、改善をご依頼いただくことで本当に成果を出せるようになっています。

ただリスティング広告の運用代行を否定していることはないのですが、しかし、予算が月50,000円程度や100,000円程度であれば、大体広告費の20%がホームページ制作会社の取り分になっているため、この程度の予算であれば、そこまで毎日改定する必要がないと思っております。

予算が多い場合や、出稿するキーワード数が多い場合は、登録作業だけでも結構大変になるので、ホームページ制作会社のサポートを受ける方が良いと思いますが。

費用対効果が高いのはホームページ運営かリスティング広告

費用対効果の高いのはホームページ運営かリスティング広告

このようにホームページから成果を出すためには、運営を行わないという条件だと、ホームページに求める効果が低く、さらには広告出稿予算が少ない場合のリスティング広告出稿だけであると考えております。

その他については、基本的には運営量の違いはあるにしても何かしらの運営を行わないと行けず、これらをしっかりと行うことで、御社のホームページは飛躍的に成果を出せるようになっております。

弊社では、このホームページ運営を行わずに成果を出したいという場合は、基本リスティング広告を出稿するかを聞いて、もししないとなると成果を出すのは厳しいとお伝えし、案件をお断りしているくらい、現在のホームページの成果については、ホームページ運営が密接に関わっております。

そのため、ホームページ制作で成功するには、それなりのホームページ運営が必要になり、このホームページ運営効率の最大化を図ることが、ホームページ制作会社のミッションであると考えているのです。