レスポンシブウェブデザイン作成は可能ですか?

現在、弊社のホームぺージ制作の90%以上がレスポンシブウェブデザイン作成になっておりますので、もちろん対応可能です。

そして2021年3月以降にグーグルはスマホ対応していないホームページは2021年3月以降はインデックス自体されなくなりますので、現在のホームページ制作においてはレスポンシブウェブデザイン作成が必須となっています。

レスポンシブウェブデザイン作成をご希望の方は、TEL:06-7494-1148から電話でお問い合わせをいただくか、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

レスポンシブウェブデザイン作成は必須に

レスポンシブウェブデザインに対応したホームページ制作

2021年3月からグーグルは、スマホ対応をしていないホームページはインデックスをしないと言っています。

そのため、スマホ対応は必須になってくるのですが、このスマホ対応においては、レスポンシブウェブデザイン作成の他にも、スマホサイトの制作があります。

ただし、このスマホサイトの制作はさまざまな問題を抱えており、グーグルの過去の発言から、リダイレクト設定を間違えているホームページが多いと言っていることや、今回の2021年3月のアップデートでは、スマホサイトの場合は、エラーが発生する恐れがあるとも言っております。

そのため、弊社ではスマホ対応を行う際にはレスポンシブウェブデザイン作成を推奨しており、レスポンシブウェブデザインでホームページを制作することで、より安全にホームページを運営することが可能になります。

現在スマホ対応をしていない方へ

スマホ対応がまだ

そして、実際に弊社のお客さまで2021年3月末納品の案件があるのですが、しかし現在のホームページ制作においては、すべての会社さまに対してレスポンシブウェブデザイン作成を行っているので、問題なくすべての会社さまにレスポンシブウェブデザイン作成は導入しております。

ただし、新規でお問い合わせをいただく会社さまにおいては、まだレスポンシブウェブデザイン対応をしていないホームページもちらほらあり、これらのホームページは急がなくてはグーグルのインデックスから削除をされてしまいます。

そのため、急ぎレスポンシブウェブデザイン作成などのスマホ対応を行わないといけませんが、現在がすでに1月の終盤に入りかけておりますので、おそらくこれからがっつりとリニューアルをすると間に合わない可能性もあるのです。

もちろん、実際の納期については、ホームページ制作会社に問い合わせる必要がありますが、弊社の場合は大体1サイトの制作で3ヶ月ほどの期間を頂いておりますので、弊社の場合においては相当急がなくては間に合わなくなってしまいました。

そしてそのような会社さまがどのように対応をしていくのが良いかというと、基本的にはがっつりとリニューアルをしてしまうと納期に間に合いませんので、簡易的でも良いので、1ページのスマホ対応がされたホームページを制作します。

そしてそのホームページでしっかりとスマホ対応のレスポンシブウェブデザイン作成を行い、そのホームページが公開している状態で、ホームページのリニューアルを行うのが良いでしょう。

確かにホームページ制作費としては、多少費用が上がってしまうのですが、しかしグーグルのインデックスから除外を考えると、中長期的に見たときにはそちらの方が効果的なものになります。

ただし、この対策法を行う際には、URLの取扱いだけは注意が必要になり、取り敢えずの1ページのホームページを制作したときには、どれくらい期間がかかるかで対応が異なりますが、ある程度の期間中ページのアドレスが404になるようであれば、トップページへのリダイレクトを実施すること、そしてホームページが完成した段階では、同じ内容のページへのリダイレクトへと切り替えることが大切になります。

これらをしっかりと行っておくことで、ホームページはより効果的なものになり、期待以上の成果の出るホームページ制作になります。

インデックス削除をされると

インデックスされないと

そしてインデックス削除をされると当然、グーグル検索に表示されなくなりますが、この効果についてはインデックス削除になるので、社名で検索してもおそらく検索結果には表示されないと思いますが、「そこまで徹底したものになるのか?」という疑問も持っております。

レスポンシブウェブデザインでのホームページ制作は通常のホームページの1.2から1.6倍ほどの費用になってくると思いますが、そんな高額な費用を出さないとオリジナルのホームページ制作が行えないというのは少し疑問が残ります。

一般的にはPCサイトだけであっても、スマホ検索をすれば見れないことはないので、もしかしたら社名検索くらいは引っかかるのではないかと思われます。

ただし、どのテキストが社名であるかを認識しないといけないと思いますので、そこで利用されるのがグーグルマイビジネスになるのではないかと思っております。

ただ、現状のグーグルの発言だけを見ると、社名検索でも検索結果に表示されない恐れがあるので、しっかりと3月までに対応をしておくようにしましょう。

また、これはあくまで推測ですが、おそらく実際にすべてのホームぺージに反映されるのは、4月中頃ではないかと思っており、最悪でも4月中旬までのスケジュールで対応することで、検索からの訪問者を減らすことがありません。

レスポンシブウェブデザイン作成を行うホームページ制作会社

レスポンシブウェブデザインに対応したホームページ制作会社

弊社は、レスポンシブウェブデザイン作成を行う大阪のホームページ制作会社になります。

すでに1月中旬ですので、ホームページによっては、リニューアルを間に合わすことができないかもしれませんが、しかし間に合わないの出れば、間に合わないなりに最適な提案をご用意いたします。

そのため、今回のグーグルのバージョンアップに対応したいけど納期が心配だという方は、もちろんなるべく早くという条件は付いていますが、2月の頭でのご発注であれば十分にホームページ制作を間に合わせることが可能です。

今回のグーグルのアップデートによるレスポンシブウェブデザイン制作などのスマホ対応をご検討の方はぜひ弊社にお気軽にご相談ください。