HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEOって高いの?安いの?当社の価格をご紹介

SEOってイメージ的に高そう

当社のSEOでは、基本的にはホームページ制作時には安いとお伝えをしています。

実際に当社が行うこととしては、コーディングの最適化と調査、検索ユーザーを考えたコンテンツを作成、さらには初期設定だけになっております。

そのため、当初は非常に安くなっておりますが、しかしSEOのための改定は全体の修正が必要なので、想定よりは高くなるケースがあります。

当社の行うSEO

当社のSEOは決して高いものではありません。

ホームページ制作費が少し上がる程度になっています。

基本的には、コーディングの最適化と調査、検索ユーザーを考えたコンテンツを作成、さらには初期設定になってきていて、費用がかかるのはコンテンツ作成です。

SEOを行わない場合であれば、新規ページ作成をお客さまで行えるコンテンツは作成いたしません。

そしてその他のコーディングの最適化などは、特にSEOを希望されなくても料金内で行えるものになっています。

そのため、初期費用だけになっており、さらには費用としては10万円前後が一般的です。

当社が考えるに、自社で更新を行う前提であれば、多くのケースでホームページ制作費にコンテンツ作成くらいが現在の主流であると思われます。

そのため、SEOが高いか安いかと聞かれれば当社では安いと回答しております。

コンテンツの在り方が変わると高い

ただし、ホームページ制作に提案したサイト構成を変更して、さらに効果を出すのは高いケースがあります。

例えばホームページ制作事例で言えば、あるコンテンツの在り方を変えて更新のしやすさを追求すれば、更新頻度が高まり効果を得れるという内容です。

こちらについては、もちろん具体的にどのようなコンテンツからどのようなコンテンツに変更するか次第ではありますが、非常に高い予算が必要になるケースがあります。

ざっくりとではありますが、30万円からのお見積りを出したケースもあります。

その料金の理由としては、まずは効果を落とさないために、URLを変更しないと言うのが非常にハードルが高くなっておりました。

実際にそちらのホームページはワードプレスを導入して制作していたため、カテゴリーページのアドレスはワードプレスのルールで生成されてしまいます。

その中で、URLを変更しないようにするためにはカスタマイズがどうしても必要になっておりました。

そのカスタマイズ費が30万円もかかるという形になっていて、当社で提案をしていたのですが、やらない方をおすすめいたしました。

そして結果としてお客さまもその修正を諦めていただいたこともあります。

ホームページ制作時に定めた構成

基本的にはSEOで成果を出すためには、ホームページ制作時に作成したサイト構成を守り続けることであると思われます。

最悪サイト構成を変更したとしても、URLは絶対に変更しない方が良いです。

URLを変更すると、404 NOT FOUNDになってしまい、ホームページのテーマが崩れる可能性があります。

さらには301リダイレクトを行えば良いと思われるかもしれませんが、アメリカのSEO業者のMOZが公表した2022年の対策に301リダイレクトの数を減らすが含まれています。

そのため、基本的にはサイト構成の変更は行わない方が良く、そのままの状態でしっかりとサイト運営を行ったほうが上位表示がしやすくなっております。

ただし、どうしてもビジネス上このサイト構成の状態では無理だという場合に限り、変更はしておくべきでしょう。

その際には当社にご相談あるいはWebサイト制作会社やSEO業者にご相談をいただければ、適切なアドバイスを行ってくれると思います。

当社が成果を出せるのはお客さまのおかげ

当記事を作成している最中にホームページ制作実績のプラシアさまからお電話をいただきました。

お電話では、色々とご相談をいただいたのですが、このホームページは上位表示を狙っているキーワードで上がりやすくなっていると知り合いのWebサイト制作会社から言われたようです。

そういってもらえると非常に嬉しいですが、実際のところとしては、お客さまの努力量で検索順位を上げております。

当社は通常のホームページ制作を行っているだけであり、何かSEOのために特殊なことは一つもしておりません。

もちろん調査や、クローラビリティーを高めるコーディングなどは行っていますが、これらはSEOに関係なくすべての会社さまに提供をしているのです。

そのため、基本的には上位表示ができたり、さまざまなキーワードでの流入があるのは、お客さまの努力の結果になっています。

もちろんがむしゃらに行っていただくことはしておりません。

公開後にしっかりと、サイト更新ルールを定め、さらにはスケジュールを定めたうえで、そのスケジュール通りのサイト運営を継続して頂いています。

実際にホームページを制作しただけで成果が出るケースは、現在では0と言っても過言ではありません。

しかし、最初は検索順位が低くても、しっかりとサイト運営を行った結果SEO効果を出しているのです。

そのため、当社では、お褒めいただいて非常に嬉しいですが、しっかりと上がったのはお客さまの努力の結果で、継続して努力をお願いしているのです。

新規ページ作成を

上記のように確かに当社はSEOに強いホームページ制作は行っておりますが、実際に上げているのはお客さまの努力の結果になっています。

そしてその努力のメインは新規ページ作成であることは絶対に間違いありません。

ただし新規ページ作成時には、上げたいキーワードに関連する内容で新規ページが必要になっており、これ以外だとまったくSEO効果が得れないのです。

現在のグーグルは検索キーワードに対して詳しい順にランキングを定めています。

そしてその詳しいの要素は、ページ数と各ページの質が影響を与えています。

そのため、新規ページを作成する際には、しっかりとユーザーのことを考えること、そして上位表示したいキーワードを定めることが重要です。

もちろん、当社が提出した目標ページに到達しても上がらないケースもあります。

その場合はリライトが必要になっていて、単純にライバルよりもページ数は多く情報量は多いけど、質が問題だと検索エンジンに評価されています。

現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングがどのように質を判定しているかは不明です。

そのため、この質をユーザー目線で各ページを読み直してみて、分かりづらいや情報の過不足を発見して調整を行うのが良いでしょう。

実際にホームページを公開するまで、まったくパソコンを利用してこなかったり文章作成をしてこなかったウェブマスターさまでも実行できるものになっております。

もちろん当社でホームページ制作を行った企業さまであれば、無料でこれらの方法をレクチャーしております。

SEOは決して高くはありませんが、公開した状態から崩すときは高い可能性もあります。

ただし、本当に必要な場合だけ修正を行い、それ以外は新規ページ作成とリライトに全力で取り組むのがベストであると思います。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP