どれくらいの期間で効果が出ますか?

一般的に、現在のSEOは、1年から3年かかると言われております。

しかし、これまでのホームページ制作実績で言えば、早いホームページでは、最短で公開して3日後に、遅いホームページでも3ヶ月後には成果を出しております。

ただし、いくつかの条件があり、この条件に当てはまらない場合は、1年か3年ほどの期間を見ていくことが良いでしょう。

作業の多さ

基本的にはSEOには、ホームページ制作後、1年から3年の期間がかかると言われております。

実際に、この1年から3年もかかる理由は、弊社はこれまでに数多くのホームページ制作実績の会社さまにSEOを行ってきたのですが、その運営量が非常に膨大であるという点から言われていると思います。

例えば、現在のホームページでは、ページ数も重要な要素の一つであるため、実際に上位表示を狙っているキーワードで検索を行い、上位表示しているホームページのページ数をカウントしてみると、もちろん上位表示を狙うキーワードによって異なりますが、最低でも100ページ以上はあることが一般的です。

そのため、まずは第一関門として、最低でも100ページは作成する必要があり、さらにはこの調査では、クロール済み - インデックス未登録検出 - インデックス未登録に該当するページは含まれておらず、トップページのSEOであれば、このインデックス未登録のページも計算してホームページの更新作業を行う必要があります。

そして、さらには、新規ページ作成だけで成果が出れば良いのですが、目標ページ数になっても、いまいち効果が出ない場合には、作成したページのリライト作業が必要になります。

このリライト作業まで行うとなると、本当に膨大な時間がかかるものになり、SEOが3年かかるといわれる理由は、このリライト作業の時間を踏まえたうえでの期間になっております。

しかし、弊社ではこのリライト作業が不要なように、できる限り効率を高めるため、運営マニュアルを作成しており、このマニュアルに沿ってSEOを実施することで、以下の条件を満たした場合は、短期間で効果を発揮することに成功いたしております。

難易度が中以下

弊社では、ホームページ制作時にSEO難易度の話をしないことは、ほぼなくなりました。

そして、実際に、ホームページ制作後、3日や3ヶ月程度の期間で成果を出しているホームページでは、難易度が中以下であることが多いように思います。

例えば、外壁塗装や雨漏りのプラシアさまや、フローリングの上貼りのコーワスタイルさま、さらにはANA・JAL株主優待即納サービスでは、2,3ヶ月という短期間のSEO作業で、狙った以上のキーワード数で3位以内にランクインしております。

もちろん、このやり方が難易度が高いホームページでは通用しないかと言うと、決してそのようなことはなく、弊社では何かしらのシステムを提供しておりませんので、すべての作業にマンパワーが必要で、作業量で難易度が高いビッグキーワードでは、短期間のSEOで成功させることができておりません。

難易度が高いビッグワードにおいても、基本的には同じやり方でも、成功させることができるのですが、ただしその期間は、1年から3年が必要になることが一般的です。

新規ドメイン

短期間で成果を出すためには、被リンクがまったくない状態で、さらにはホームページ制作時の状態であったほうが望ましくなります。

ここで、ある程度ホームページ運営が行われていると、リライト作業が必要で、SEOで評価をされていたページをリライトしてしまい、逆にマイナス効果になる可能性もあるので、可能であればリニューアルではなく、新規ホームページ制作後であることが望ましくなります。

そして、新規ドメインが良い、もっとも大きな要因としては、被リンクが付いていないことになっていて、ホームページ制作実績のお客さまや、弊社のホームページのSEOで、もっとも効果が読みづらいのが被リンクになっているためです。

実際に、2021年10月ごろまでは、SEOにマイナス効果はほとんどないと言っていたのですが、2021年11月ごろにお客さまのホームページの被リンクを否認したり、被リンクの解除を行ってみたところ、飛躍的に検索順位が高まったと言うことはありませんが、しかし確実に検索順位を高めることに成功しており、その被リンク効果は目視ではなく、リンク否認ツールを利用しながら効果検証を行うことで、着実に検索順位を高めることができております。

そのため、リニューアルの場合や、ある程度運営期間がある場合は、仕方がありませんが、可能であれば新規ドメインのホームページの方が、被リンク調査を行う必要がないため、短期間で効果を発揮することが可能です。

運営ルールを守る

ホームページ運営法になるのですが、弊社はホームページ制作中に、お客さまに運営マニュアルをお渡ししており、このマニュアル通りにホームページの運営を行っていただくことで、確実に成果を発揮することが可能です。

先ほどご紹介をさせていただいたANA・JAL株主優待即納サービスでは、100%運営ルールに基づいた運営を実施して頂いておりましたので、非常に高いSEO効果を出し続けておりますし、さらにはプラシアさまやコーワスタイルさまでは、60%は正しい方法で運営を行っていただきましたので、キーワード数は想定よりも少ないですが、狙ったキーワードでは上位表示を実現しております。

このように、運営ルールを守ることは非常に大変な労力が必要ですが、ホームページ制作実績では、上記の3社さま以外においても、非常に高い成果を発揮されておりますので、必ずルールを守った運営を実施いただくことが重要です。

上記のルールは効果が早い

上記が弊社が定める2,3ヶ月で成果が出るSEOを行うための方法になります。

そして、冒頭でご紹介した通り、ホームページ公開後3日程度でSEOで成果を出したホームページがあり、そのホームページは、ANA・JAL株主優待即納サービスになっております。

こちらのホームページでは、実は弊社のホームページ制作は大体3ヶ月くらいの期間が必要になるのですが、ホームページ制作中には鍵をかけずグーグルの認識を開始させており、3ヶ月間で大体ですが、200ページ程度を作成して頂いており、作業を前倒しで行いました。

そして、もちろんホームページ制作中は、被リンクも増やさず、さらにはグーグルサーチコンソールも導入していなかったのですが、ホームページ制作が完了したら、すぐにグーグルサーチコンソールを導入し、そしてご紹介した外部リンクサイトのリストから登録作業を行い、大体40ほどの被リンクを獲得したのです。

その結果、ホームページ制作が完了した3日後に、一気に検索順位を高めることに成功しており、それ以降は着実に検索からの訪問者数を増やし続けているのです。

もちろん、鍵をかけずにホームページ制作を行ったことや、被リンクの効果をすべて否定はできませんが、しかし最も効果があったのが、ルールを100%守ったホームページ運営と、ホームページ制作中からページ作成を実施したことであると考えており、その結果として、公開後3日で成果を出すことに成功したのです。

これからSEOを行われる方は、基本は1から3年はかかるものになると考えていただく方が良く、もし弊社でホームページ制作を実施いただけるようであれば、条件はございますが、3日から数ヶ月で成果を出せる可能性もございます。