SEOはどれくらいの期間で効果が出ますか?

現在のSEOにおいては、1年あるいは2年くらいかかると申し上げております。

その理由はSEO作業量が非常に多いためであり、もちろんマンパワーを十分に発揮できる会社さまであれば、短い期間でもSEOで成果を出すことが可能ですが、そうではない場合はそれなりに時間がかかるものになっております。

作成ページ数が膨大

SEOを行う際に、弊社ではWeb制作時にSEO調査を行うのですが、このSEO調査の結果、必要となるページ数が大半のホームページで100ページから300ページ内での提案になっております。

100ページであれば、1日2記事の作成で50営業日あれば対応ができると考えてしまいますが、実はこのページ数については、なんでも良いからページ数を稼ぐために公開しても意味がなく、しっかりとSEOにとって価値のあるページを100ページ作成しなくてはならないのです。

そのため、かなり質を考えてページ作成を行わなくてはならず、具体的にはある程度原稿作成に慣れている会社さまであったとしても、最初のころは1ページ作成するのに7時間ほどの時間をかけており、この7時間と言うのはほぼ1人の人間が丸々1日利用することになっております。

ただし、ある程度SEO分析を行いながら、SEO作業を実施頂くことで、どのようなページを作成すればSEOで意味があるかが分かるものになっていて、最初は7時間もかけて1記事作成していた会社さまも半年もたつと1記事あたり2時間で作成することができております。

そしてその原稿作成速度はどんどん早くなることが一般的で、かなり慣れ始めると弊社では1記事あたり30分で作成することが可能であり、ここまで来るとかなり楽なホームページの更新作業ができるものになっております。

このページ作成は、とにかく最初が本当に大変になっていて、最初を乗り越えることができれば、少しずつ時間を短縮することが可能ですので、とにかく最初に頑張って記事作成を行うようにしましょう。

被リンクは短期間

そして上記の目標ページ数に到達するために、記事作成を行うとしても、実は他にも並行して作業を行わなくてはならず、それが被リンク対策になっております。

この被リンク対策は、別のよくあるご質問の被リンク対策を代行してくれますか?でもご紹介している通り、本当に費用対効果だけで考えれば悪い対策になっているのですが、被リンクがないホームページは検索順位を上げることができませんので、最低限の被リンク対策は行うようにします。

この被リンク対策においては、実は弊社でWeb制作を行った会社さま向けに価値の高い企業情報が登録できるホームページのリストをお渡してしているため、この登録リストに掲載されているホームページに登録申請をいただくことで、被リンクとしては問題がないホームページとなります。

そのため実は被リンクは1日あれば対策が取れるものになっており、万が一ページ作成が目標値を超え、SEOが期待通りに上がっていない場合は、追加で被リンク対策をお願いしますが、これまでのWeb制作実績で言えば、そのようなケースはございませんでした。

作成ページのリライトがある

SEOでは基本的にページ作成を行い続けるのですが、しかし実は作成したページのSEO評価が低くグーグルがインデックスに登録してくれないことがあるので、このインデックス登録がされていないページに対してリライト作業が必要になっております。

このリライト作業を行う対象は、基本的にはグーグルサーチコンソールでインデックス未登録として表示されたページになっており、これらをしっかりと改善していくことで、御社のSEO効果は飛躍的に高まります。

ただし、インデックス未登録だから消せばいいと考えるものではなく、基本的にはリライト作業で対応をしていく必要があり、万が一消した場合にインデックス未登録だけれどもトップページのSEO効果を高めているページもあるため、かなり注意深く改善していく必要があります。

最大2年かかると理解してSEOを行おう

基本的にはSEOについては時間がかかるものになっており、新規ページの作成と被リンク対策、そしてさらにはリライト作業の3つの対策をバランスよく行う必要があります。

そのため、SEOで限定して言えば、2年くらいを見てSEO計画を立てる必要があり、この2年間はSEO効果が出なくてもしっかりとSEOを行い続ける必要があります。

ただし、実際に弊社のWeb制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスでは、Web制作を行う前に、しっかりとSEOのための原稿作成法を何度もご質問いただき、Web制作中に目標のページ数に到達され、ホームページを公開して数時間で売上を上げることに成功いたしております。

そしてさらには、最初に定めたWeb運営法を現在も行っており、上位表示しているキーワード数をどんどん増やしているため、非常に高い売上を出すECサイトへと成長いたしております。

そのため、弊社ではSEOにおいてのページ作成は、最初であればどんどん行った方が良いものになっていると考えており、もちろん行いながらインデックス未登録対策は実施しておりますが、現在では1日1時間の記事作成時間で日々SEO効果を高められております。

ただし、上記のANA・JAL株主優待即納サービスは例外的なSEOであったと考えており、一般的なお客さまであれば、大体2年くらいのスケジュールでSEOを行うことを推奨いたします。

また、SEOは2年かかる対策になっているので、基本的にはSEOと並行してその他の集客対策を行うことを推奨しております。