どんなドメイン名が良いのでしょうか?

ドメイン取得の際にどんなドメイン名が良いのかとご質問をいただければ、弊社では毎回、社名やサービス名などのドメイン名をお薦めします。

ドメイン名は、webサイトのURLやメールアドレスとして利用されるものとなるため、御社名やサービス名をお薦めします。

例えば、グーグルで検索を行うと、検索結果にURLが表示され、御社名やサービス名などと一切関係の無いURLが表示された場合、ユーザはそのサイトに訪れることを不安に思い、躊躇してしまいます。

コーポレートサイトであれば社名、サービスサイトであればサービス名とすることで、安心して御社サイトに訪れることが可能ですし、記憶に残りやすいURLとすることが可能になります。

ドメイン名とSEOは無関係

ドメイン名とSEOは無関係

まずドメイン名とSEOはまったく関係がありません。

確かにSEOについて調べると、「co.jp」や「jp」、「org」などが良いと書かれていることもありますが、基本的に弊社がこれまでSEOを行っていた限りではあまり関係がないように思われます。

そのため、基本的にはSEOとドメイン名については関係がないものになるので、制作するホームページに最適なドメイン名であれば特に問題はありません。

ドメイン名があまりに長い場合は短く

長いドメイン名は短く

ドメイン名を検討する際に、あまりに長いドメイン名の場合は短くしたほうが良いです。

それはまずある程度は覚えやすいドメイン名にしておくことで、ユーザに御社のドメイン名を覚えてもらうことが可能になります。

基本的に手打ちすることはあまりありませんが、例えばホームページを公開したばかりで検索エンジンの認識が思ったほど進んでいない場合などにおいては、手打ちすることもあると思います。

そしてもう一つの要素として、ツイッターなどに御社のアドレスを張る際に、URLで表示されたときにあまりにドメイン名が長いと、スパムサイトのようなイメージを持ってしまうことです。

そう思われてしまうと、リンクをクリックしてくれることはないので、大きな機会損失が生まれてしまうのです。

これらを理解したうえでドメイン名を決めることが大切になっており、しっかりと理解したうえでドメイン名を確定していくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

日本語ドメインより英語ドメインが良い

日本語ドメインより英語

これはホームページ制作会社によって意見は異なると思いますが、弊社では日本語ドメインはあまり推奨していません。

日本語ドメインの場合、ドメインが文字化けされて表示されるので、例えばメールなどに記載する際にも文字化けしてしまう恐れがあるのです。

文字化けしてしまうと、スパムっぽさが出てしまうので、たとえスパムではないにしても、リンクをクリックしてくれる可能性は極端に下がってしまいます。

そのため、できれば日本語ドメインではなく、英語ドメインの方が良い結果を得ることが可能になるので、ドメイン取得の注意点として英語ドメインの取得を行うようにしましょう。

ホームページの内容が分かりやすいほうが良い

ドメイン名で内容が分かるほうが良い

そしてドメイン取得の場合には、そのドメイン名を見たときにホームページの内容が分かりやすいことが大切です。

基本的にドメイン名については、この分かりやすさが大切だと弊社では考えており、例えば弊社は大阪のホームページ制作会社セブンデザインになるので、ホームページのアドレスは、「https://www.sevendesign.biz/」になり、弊社のコーポレートサイトでは「sevendesign.biz」というドメイン名にしています。

そしてこのドメイン名をメールなどで送信する時には、セブンデザインのホームページだなと言うのが分かるので、もちろんメールの内容にもよりますが、クリック率を最も高い状態に持ってあげることが可能です。

そのため、ドメイン名は分かりやすさを意識するようにして、ホームページのアドレスを印刷物やメールなどに記載する際に、そのドメイン名を見たユーザにそのホームページがなんのホームページなのかを分かるようにすることが大切になります。

ドメイン名を決めるときに注意すること

ドメイン名決定の注意点

ドメイン名を決めるときに注意していただきたいのは弊社では「-(スラッシュ)」を使うことと「間違いがないかをしっかりと確認する」ことになります

「-(スラッシュ)」については別にどちらでも良いと言えば良いのですが、一般的にホームページのアドレスを自分の記憶で入力する際には、「-(スラッシュ)」を利用するということはあまりないように思われます。

これはあくまで弊社の感覚的なものになっているのですが、そのため弊社では、「-(スラッシュ)」を利用することは避けてドメイン名を決定するアドバイスをさせて頂いております。

そしてもう一つとしては、ドメイン名に誤字がないかのチェックをしっかりと行うことになります。

基本的にドメイン名は一度決めたら変更することはないと思いますので、契約前に正しいドメイン名かをチェックして、間違いがある場合は正しいドメイン名の取得を行っていただいております。

ドメイン名を作成する際に

ドメイン作成の際に

ドメイン名を作成する際には、ユーザ目線に立ってそのドメイン名がホームページにとって分かりやすいこと、そしてURLを掲載したときにユーザが不信に思わないことが大切になってくると思います。

これらをしっかりと行ったドメイン名であれば、ドメイン名の問題点はすべて解消されると思われます。

基本的にはなんでも良いという答えになるのですが、ユーザのことを考えて、最適なドメイン名の取得を行いましょう。