SEOって何をするんですか?

弊社のSEOは、ホームページの内部対策が中心になっているため、ホームページの内部の改善作業から始まります。

そのため、多くの方が求められているような、被リンクに依存したSEO対策を行っていないため、お客さま自身でもSEO対策が必要になってきます。

弊社のSEOサービスとは

弊社のSEOサービス

では弊社のSEOサービスについては具体的に何を行い、どのような成果を見込んでいくのでしょうか。

弊社のSEOサービスにおいては、記事ページが狙ったキーワードで上位表示して、さらにはトップページも上位表示することを狙っております。

そのためには、弊社では、ホームページ内部をしっかりと制作することや、必要なツールを導入すること、更新可能コンテンツを作成すること、御社のホームページの情報を掲載できるホームページへの登録リストを用意すること、最後に被リンク法をレクチャーすることを行っております。

そしてお客さまがこのSEOが終わった後に行うことは、とにかくページを作成することと、被リンク対策になっており、これらを行うことで、必ずホームページはさまざまなキーワードで上位表示することはもちろんですが、御社のトップページSEOも成功していき、期待以上の成果を得ることが可能になります。

弊社のSEO対策について詳しくは、SEO対策のページからご確認をお願いいたします。

ホームページ内部をしっかりと制作

ホームページ内部をSEOに最適化

ホームページ制作会社は闇雲にホームページを制作しているのではなく、SEOに効果的なホームページを制作しています。

これはソースコードの記述法になっており、この施策をしっかりと行うことで、ホームページは期待以上の成果を得ることが可能になります。

これらの作業は単にSEOに最適化したホームページを制作するだけでは効果が出ないのですが、しっかりとSEO対策を行っていると1つの被リンクや1ページを作成したときの効果が非常に高いものになってくるので、しっかりと対策を行う必要があります。

必要なツールを導入

SEOに必要なツール

SEO対策は検索エンジンが定めたルールに基づき行うものになるのですが、このルールにはただホームページを制作したら良いというものではなく、検索エンジンがこのツールを導入したほうが良いと言っているツールがあります。

そのツールとは、XMLサイトマップとロボットテキスト、グーグルサーチコンソール、グーグルアナリティクス、ビングウェブマスターツールの5点になっており、これらのツールを導入していくことで、本当に効果的なホームページ制作が可能になります。

これらのツールは単に導入するというよりも、導入して初期設定を行うこと、そしてホームページ運営の中で、適切なタイミングで適切な情報を収集することで、ホームページのSEO効果は高まっていきます。

更新可能コンテンツを作成

自社で更新できるコンテンツ作成

SEO対策を行う場合においては、しっかりとページ作成は行わないといけません。

このページ作成は、闇雲に増やすのではなく、すべてのページでオリジナルテキストにすることと、ライバルサイトと同じくらいのページ数のホームページにする必要があります。

そのために弊社では、ホームページ更新システム「ワードプレス」を利用して、お客さま自身でどんどんホームページのページ数を増やせるようなホームページを制作いたします。

ホームページの情報を掲載できるホームページへの登録リストを用意

外部ホームページに登録

そしてページは、ページ作成と被リンク数が大切になってきます。

もちろん数だけではなく、質も大切にはなるのですが、ページ数はワードプレスでコンテンツを作成しているので、後は被リンク数を増やすことになってきます。

この被リンク数は一般的には非常に面倒な作業になっておりますので、最低限の被リンク本数で対応できるように、ホームページ公開当初に登録していただくホームページのリストをご用意いたします。

これらにしっかりと登録していただくことで、ホームページ制作段階の被リンク対策とすることができるので、もしページ数を作成しても効果が思ったほど伸びなかった場合に行う被リンク対策の被リンク本数を最小化することが可能になります。

被リンク法をレクチャー

被リンク法をレクチャー

そして万が一のために、被リンク法をレクチャーさせていただきます。

この被リンク法については、本当に大変で面倒なものになっているのですが、しっかりと行えば必ず成果の出るものになってきます。

これらをしっかりと行うことで、たとえページ数がライバルと同じになったときに効果が上がらなかった場合に、この対策を行うことで、検索順位を上げることが可能です。

この被リンク法については、一般的にはライバルとなるホームページの被リンク本数をチェックして、その数値を目標にしていただきます。

ページを作成する

新規ページの作成

SEO対策を行う場合においては、しっかりとページ作成は行わないといけません。

このページ作成は、闇雲に増やすのではなく、すべてのページでオリジナルテキストにすることと、ライバルサイトと同じくらいのページ数のホームページにする必要があります。

現在のSEOが難しいと言われるのはこのライバルと同じくらいのホームページにすることになっており、多くのキーワードで、狙ったキーワードで1ページ目に入っているホームページは、100ページから500ページの間くらいのページ数になっているので、最初の最終目標としては500ページを目標にしていくと良いでしょう。

被リンク対策

最終手段の被リンク

こちらは最終手段で良いのですが、万が一ページ数が増えても成果が出ない場合は、被リンクが足りないために上がっておりません。

そのため、サテライトサイトが無料で制作できるリストをお渡ししますので、自分でサテライトサイトを複数制作していき、御社自身で被リンク本数を増やしていただきます。

これらは本当に面倒で大変な作業ですが、しっかりと被リンク本数を増やすことで、ホームページの成果を最大化していきます。

現在のSEOは被リンクに依存は上がらない

現在のSEOは被リンクに依存は意味がない

現在のSEOにおいては、被リンクに依存したSEO対策では上がりません。

被リンクに依存した場合においては、大量の数の被リンク数が必要になること、さらにグーグルは過剰なSEO対策を行っているホームページはスパムにするとの発言もあるので、かなりリスクの高いSEOになってしまいます。

そのため、しっかりとホームページの内部と外部対策の両方を行うことで、必ず成果を上げることができると思います。

割合で言うと、ホームページの内部が6で外部などの被リンク対策が4になっています。

SEO対策でお困りの方はぜひお気軽に弊社にお問い合わせをお願いいたします。