2009年のゴールデンウィーク休業

誠に勝手ながら、以下の期間を2009年のゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

2009年5月2日(土) ~ 2009年5月6日(水)まで

ゴールデンウィーク休業中にいただいたお問い合わせにつきましては、2009年5月7日(木)より順次ご対応をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2009年のゴールデンウィーク休業で行うこと

2009年のゴールデンウィーク休業で当ホームページのウェブマスターであるわたしが行おうと考えていることをご紹介します。

アメブロの更新

2009年のゴールデンウィーク休業で行うこととしては、主にアメブロの更新を予定しております。

現状では、ホームページを制作したばかりなので、まったくお問い合わせがない状態になっているのですが、この2009年のゴールデンウィーク休業を利用して、アメブロの記事数を増やして集客力を向上させようと考えております。

もちろん、これらは闇雲に記事数を増やすのではなく、しっかりとアメブロユーザが見たときに魅力的に感じてくれることを第一に考えて、ブログ記事を作成する予定をしております。

本を読む

現在購入したけれども全く読んでいないのは、エスキモーに氷を売る(短縮URLになっていますが、飛び先はamazonです)になっており、こちらを購入したのは確か、2006年ごろだったと思いますが、ほとんど手つかずで放置しておりました。

そのため、ブログ記事作成は確かに大切ですが、最低を1記事作成にして、あまりに時間がかかりそうなときは、それで本を読む時間を作っておきたいと思っております。

少し遊ぶ

そしてもう一点あり、学生時代の友人との遊ぶ約束をしているので、その時間だけは必ず作ろうと考えています。

特にすることはないのですが、ゴールデンウィーク休業の間の2日間は、大体19時頃から会う約束をしているので、その日は19時までにやるべきことを終わらせようと思っております。

基本的には毎日出社する

私自身が京橋に住んでおり、会社が堺筋本町なので、自転車で通勤をしているのですが、ゴールデンウィーク休業中もとりあえずは毎日10時には出社しようと思っております。

一応夜は予定があるのですが、予定がある日については、18時ごろまでにすべての作業を終わらせておかなくてはならず、やるべきことをノルマとしてとらえて、きっちりしていこうと思っております。

そのため、一応お問い合わせは2009年5月7日(木)からの対応としておりますが、最悪お電話を頂いたとしても、電話に出ることは可能です。

ただし、私自身が営業兼ディレクターになってくるので、実作業は行えないため、新規のお問い合わせであればそれでも十分に対応ができますが、既存のお客さまからホームページ内の改定をして欲しいと言うのは少し厳しいものになってきます。

ゴールデンウィーク休業でSEOの差を埋める

そしてこのゴールデンウィーク休業期間中は、ライバルサイトもすべての作業が止まるので、この期間にしっかりと対策を行おうと考えております。

主にライバルを意識するのは集客さらに言えばSEO対策になるので、このゴールデンウィーク休業を使ってライバルのホームページとの差を埋めることで、ゴールデンウィーク休業後のSEO効果が変わってくると思っております。

これらをしっかりと行うことで、ホームページは本当に効果的なものになり、弊社の期待を超えるSEO対策になるのです。

このライバルとの差を埋めるためには、ページ数と被リンク数が大切になり、どちらもスパム的に増やしているホームページが多く見受けられますが、弊社ではそのようなことはせずにしっかりとしたコンテンツを作成して、本当にユーザにとって有益なホームページとすることで、自然と検索順位を上げることが可能であると考えています。

最近ホームページを制作された方へ

最近、初めてホームページ制作を行われた方は、是非このゴールデンウィーク休業を使って、ホームページの更新あるいは被リンク対策を行うことがお薦めになります。

ただしこれらは、まったく意味のないページを量産したり、意味のないページからの被リンクを行っても確かに現状ではSEOの効果はありますが、しかしそのうち必ずこれらの効果は無効化されると思います。

そのため、本当に効果的なホームページとするために、そして成果が出れば出続けるホームページとするためには、ユーザの方をしっかりと向いて、ユーザのためにホームページの新規ページを作成したり、被リンクを増やすことが大切です。

特に被リンクは非常にSEOに重要なものになっているため、アメブロなどを使って、個人の日記を書いて被リンクを行っている会社を多く見受けられますが、これらは今は良くても後になったら必ず成果が出ない恐れがあるのです。

SEO対策は検索エンジンの方を向いて行うのではなく、しっかりと検索エンジンユーザの方を向いて行うものであるため、是非ゴールデンウィーク休業の期間を使い、ユーザのための施策を行ってみてはいかがでしょうか。