2011年のホームページ制作実績

本日が2011年の最終営業日と言うわけではないのですが、2011年に納品した公開ができるホームページ制作実績をご紹介いたします。

基本的には弊社のクライアントさまは、広告代理店さまやホームページ制作会社さま、印刷会社さまになっており、これらの案件については公開することができませんので、実際に当ホームページからのお問い合わせに限定をさせていただきます。

それでは、2011年の弊社のホームページ制作実績をご紹介いたします。

相続・遺言.com

まず弊社が本年度に納品をさせていただいたのが、相続・遺言.comになります。

実は公開できるのはこちらの1件だけになっており、こちらのホームページは、大阪にある司法書士・行政書士事務所が運営するホームページになっており、このホームページ以外にも、債権整理のホームページや成年後継専用サイトなども制作しております。

その中の一つに相続・遺言専用サイトをお持ちになっており、今回はこの相続・遺言専用サイトを制作させていただきました。

今回行ったこととしては、SEO対策がメインになっており、このホームページでは相談事例コンテンツがあり、このコンテンツをしっかりと更新していただくことで、SEO効果を高めることが可能になります。

また、記事の内容については何もしておりませんが、その相談事例の更新方法などもSEOに最適化させるにはどのような文章を書いていけばいいのかをお伝えさせて頂いておりますので、今後これらのコンテンツを更新していただくことで、ホームページの成果を最大化させようと考えております。

当ホームページについては、サイトエクスプレスでのお申し込みになっておりますので、2年間はしっかりと弊社でホームページの運営サポートを行う予定をしております。

もう1案件お問い合わせはあったが・・

そしてもう一つ、実際にホームページからお問い合わせをいただき、お仕事をいただけたのですが、こちらの案件については非公開が条件になっているので、公表することはできません。

大体のホームページ制作の概要としては、25ページのホームページになり、ワードプレスを実績コンテンツに導入したという流れになり、ホームページ運営については、お客さまの社内にHTMLやCSSなどの知識があるウェブマスターさまがいらっしゃいましたので、お客さま自身でホームページを運営されるとのことです。

その他の案件

そして実際に公開することはできませんが、ホームページ制作会社さまや広告代理店さま、印刷会社さまなどからお仕事をいただきました。

規模としては小さいものもあれば、大きなものもあり、さまざまなものになっておりますが、弊社では実際に提案から動向をさせて頂いておりますので、大体のお客さまのニーズであったりを掴むことができました。

そしてそのニーズに対して自社のサービスを最適化することが大切であると考えており、これまではHTMLやCSSなどの専門的な知識があれば、分かるようなソースコードでの記述がメインになっていたのですが、ワードプレスが出てきたために、今後はワードプレスを使ってお客さまでも自由に更新ができるホームページへと統一させようと思っております。

価格については問題がなさそう

そして、弊社はホームページ制作費は、少し高いかなとも思っていたのですが、直接契約の3件に対してプレゼンを行ったのですが、ホームページ制作料金については競合他社とだいたい合っていると言うイメージでした。

そのため、今後あるホームページ制作案件については、プレゼンをした後にお任せいただけない場合は単純に弊社自身のプレゼン力が低いことを意味しているので、今後は提案力を高めるために、ホームページ制作の勉強を一からやり直そうと考えております。

そうすることで、より効果的なホームページ制作を提案することが可能になり、お客さまの期待以上の成果をお届けすることが可能になると思われます。

来年はもっと実績を増やす

2011年のホームページ制作実績としては公表ができるのが1件だけになっておりましたが、来年はもっと多くの企業さまのホームページを制作したいと考えております。

そのためには再三になりますが、SEO対策が重要なポイントになってくると思いますので、しっかりとSEO対策を行い、ホームページの成果を追求していこうと考えております。

これらを徹底して行うことで、必ずホームページの訪問者数は向上していき、仮に弊社のクロージング力が足りなくても10%程度はあるだろうと言う見込みから、10回やれば1回はお仕事をいただけると確信しております。

弊社はホームページ制作の成果にこだわる

そして弊社ではただホームページ制作をたくさん行うだけではなく、1社1社に対して、成果の追求を行いたいと思っております。

この成果のためには、お客さまはもちろん、弊社も相当な努力量が必要になってきますが、しっかりとホームページ制作段階で弊社が成果を追求し、納品後にはお客さまが成果を追求してホームページの運営を行っていただくことが大切になってきます。

ホームページは制作して終わりではなく、しっかりと運営して初めて成果を出せるので、毎日少しでも良いので、しっかりとホームページ運営を行っていただけましたら幸いです。