2012年の年末年始休業

誠に勝手ながら、以下の期間を2012年の年末年始休業とさせていただきます。

2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)まで

年末年始休業中にいただいたお問い合わせにつきましては、2012年1月7日(月)より順次ご対応をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2012年は大変お世話になりました

2012年は大変お世話になりました。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて2012年は弊社にとってどのような1年だったかと言うと、実際にホームページからのお問い合わせはあり、お仕事を頂戴しておりましたが、弊社ではお渡ししているヒアリングシートに10%OFFになるので実績に乗せてよいかのチェック欄があり、そこにチェックが付いていなかったので、2012年は公開できる実績は無しになります。

これは地味に痛いものになっており、弊社の場合はほとんど実績がないので、お問い合わせ数も少ないので、今後は確認方法を変更していこうと考えております。

2012年の主な案件としては、ホームページ制作会社さま、印刷会社さまになっており、その他の企業さまからもお仕事を頂戴いたしましたが、それほど多くをいただいておりません。

来年はスタッフブログの制作も完了しますので、そのタイミングでしっかりとSEO対策を行っていくことでホームページは本当に効果的なものへと成長致します。

2012年の年末年始休業で行うこと

2012年の年末年始休業では、スタッフブログの更新だけを行い、後はのんびり過ごそうと考えております。

スタートダッシュからなのか、最初の頃は全然お休みをいただいておらず、日曜日は休んでいましたが、長期休みなどはほとんど出社しておりました。

2012年の年末年始休業は、少しお休みをいただき、主にSEO疲れになりますが、このSEO疲れを少し癒すことに専念をしていこうと思っております。

そのため、2012年の年末年始休業につきましては電話対応も行っておりませんので、ご了承をお願いいたします。

ただし、スタッフブログの更新ストックだけは貯めていこうと考えており、これについては空いた時間に自宅で行っていこうと思っております。

2013年はSEOの年にしたい

そして2013年はSEOの年にしたいと思っております。

記事ストックもかなりありますので、これらを少しずつ投稿していくことで、SEO効果の最大化を図ります。

ページ作成のSEO

まずページ作成のSEOにおいては、弊社では非常に大切なものになっていると考えており、このページ作成を行うことで、検索エンジンのアルゴリズムに左右されないホームページ制作になります。

被リンクに依存してしまったSEOは、一時的に上がることはあってもその順位が安定しないことから、訪問者が一時的に増えてそして減っていくと言う現象が起こります。

これらは一般的にはホームページ制作は営業目的であることが多いので、非常にリスクの大きな対策であると言えます。

そのため、SEO対策を行う際には、ページ数の作成なども一緒に行うようにしていき、そうすることで本当に成果の出るホームページ制作になります。

被リンクのSEO

弊社で考えるのはSEOの被リンクは順位決定に必要な要素であると考えています。

そしてこの被リンクがなければ、絶対に上がることはないと言ってもおかしくないくらい、上位表示には被リンクが必須になっておりますので、この被リンク対策を行っていく必要があるのです。

そのため、被リンク対策は実際に弊社もそうですが、お客さまに提案をしてもあまり進まないものになっておりますが、しっかりと行っていくことで、本当にSEOに強いホームページ制作が可能になるのです。

来年は実績掲載の確認法を変える

そして来年の目標と言うほどでもありませんが、来年はホームページ制作実績の掲載の確認方法を変更しようと思っております。

これまでは結構割引をしていれば、「掲載くらいいいよ」と言ってもらえるものだと安直に考えておりましたが、実際はそのようなことはなく、チェックボックスを用意していても無視されてしまいます。

そのため、今後の確認方法としては、適切なタイミングでうちのサイトから被リンクを行いますというようにすることで、おそらく問題なく掲載が可能になると思います。

これは別にだましているわけでもなく、弊社のホームページは一応SEOを考慮して制作しているので、それなりの被リンク効果があると考えられます。

あくまでスタートダッシュとしてにしか価値はないと思いますが、それでも1つのSEOを行っているホームページから被リンクを行ってもらえることは非常に重要になると思いますので、それであれば恐らく掲載が可能だと思います。

これらを行い、取り敢えずは弊社のホームページのSEO対策とすることで、より多くの企業さまのホームページ制作を行ってまいります。