2013年の夏季休業

誠に勝手ながら、以下の期間を2013年の夏季休業とさせていただきます。

2013年8月14日(水)~2013年8月18日(日)まで

夏季休業中にいただいたお問い合わせにつきましては、2013年8月19日(月)より順次ご対応をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2013年の夏季休業はのんびりします

2013年の夏季休業については、出社をせずのんびり過ごそうと思っております。

その理由は、SEO疲れがかなり限界に来ているためであり、前回同様にかなり記事作成にストレスを感じております。

しかし、SEO疲れだから辞めると言うわけにはいかず、来年あるいは再来年のSEO効果に影響を与える可能性があるので、しっかりと制作をしていき、より効果的なSEO対策を行うように考えております。

そして当面は年内はしっかりと記事作成を行い、そして来年からは被リンク対策を行う予定をしておりますので、取り敢えず今年中にできる限り多くの記事を作成していくことで、本当に効果的なSEO対策とすることが可能になります。

案件は特に処理せず

そして今年の夏季休業においては、特に案件はせずに、記事作成を家で空いた時間に行おうと思っております。

案件については、そこまで焦っているものではないので、これまでは休み明けの作業を減らすために、作業をしておりましたが、今回は特に行う予定はありません。

代わりに会社には出ませんが、空いた時間を自宅での記事作成に当てる予定をしており、これらをしっかりと作成していくことで、年内のSEO効果を高めることが可能になります。

少し記事のリライトも行おうと思っている

そして、現在もう一つ考えていることがあり、それはリライト作業になります。

このリライト作業は、簡単だと言う方は多いですが、弊社としては、新規で作成するよりもリライトのほうが時間がかかるので、夏季休業などの大型連休を使うのがありかも知れないと思っております。

基本的にはこのリライト作業は、他のホームページの調査を行って、自社のホームページにない要素、例えば原稿やリンクなどを見つけて、上位表示しているホームページを参考に自分のホームページをより効果的なものにする作業になります。

この作業は実際にアクセス解析もセットで利用するのが普通なのですが、現状では弊社のホームページは検索からの訪問者は月間で600人程度になるので、まだアクセス解析を利用するタイミングではないと考えております。

そのため、現状では未定ですが、もしかしたらリライト作業を行う可能性があり、これらの作業を夏季休業などの長期の休みのタイミングで行うことで、より良い原稿が作成できると考えております。

とにかく原稿作成

そして弊社がホームページと言うよりもこのような休みに行うことは当分は原稿作成だけにすること、そしてSEO疲れはどうしても出てしまうので、しっかりと休むことが必要になります。

今回SEOのための原稿作成をひたすら行っておりますが、本当に空いた時間に行うのは普通のことかもしれませんが、相当な労力を使うものになっており、1人よりも2人でブログの記事更新をしたいと思う程になっております。

とにかくSEOの大変なのが原稿作成であり、これらの原稿作成を多くのホームページでは、短期的に行っておらず、中長期的に行っているので、後発で施策を行う会社さまにおいては、上位表示しているホームページが1年かけて行った対策を半年などで行う必要があります。

これだけでも相当な作業量になると思いますが、そこからさらに上位表示しているホームページは、多くがしっかりとホームページの更新を行うあるいは被リンク対策を行っているので、これらと並ぶあるいは勝つためには、そのホームページの何倍も努力をしてまずは追いつく必要があるのです。

そして追いついてしまえば後はのんびりでも構いませんので、しっかりと更新と被リンク作業を行い、ライバルサイトとの差を確認しながら、ライバルに負ければ少し多めに更新をしたり、ライバルに勝っていれば、少し更新量を落とすなどをしていくことで、本当にSEOで成果を出せるようになります。

弊社の場合はまず追いつく

そして弊社の場合においては、取り敢えずページ数と被リンク数の両方で圧倒的に負けているので、まずは追いつく作業が必要になっております。

そしてページ数を追いつくだけでも相当大変で、その後に待っている被リンク数を向上させる作業は本当に上位のホームページと並ぶことができるのかと言うレベルになっているのです。

ページ数だけであれば、しっかりとホームページの更新を行うだけでも良いのですが、そこに被リンク数となった場合に多くのライバルとなるホームページは被リンク頼みのSEOを行っているので、簡単に数で追いつくのは難しいものになっております。

そのため、SEOは短期ではなく中長期であると考え、これらのホームページよりもより多くのページを作成を行うこと、そして被リンクを獲得する計画を1年単位で立てていくことで、本当に成果の出るSEO対策とすることが可能です。

短期で行うと弊社のようにSEO疲れで思ったほど記事が書けないなどの問題がでてくるため、毎日少しずつそして夏季休業のような休みについては少し作業を行うようにすることで、期待以上のSEO成果を得ることが可能です。