2013年の年末年始休業

誠に勝手ながら、以下の期間を2013年の年末年始休業とさせていただきます。

2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)まで

年末年始休業中にいただいたお問い合わせにつきましては、2012年1月6日(月)より順次ご対応をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2013年は誠にありがとうございます

2013年は誠にありがとうございました。

来年2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年という年を振り返ってみた感想としては、今年の頭にスタッフブログが公開されたことが一番弊社としては大きなものになっております。

このスタッフブログは確か2011年の後半ごろから計画を立てており、そしてやっと2013年の3月に公開したのですが、そこからはとにかく記事作成を行い続けました。

現在公開している記事数以外にも実は予約投稿機能を使って、2014年の6月ごろまで飛び飛びにはなりますが、すでに原稿の投稿が完了しており、ある程度検索エンジンに弊社のホームページの更新頻度を理解してもらうことが可能であると考えております。

そのため、今年はかなりの記事ページを作成したことになり、さらには来年も6月頃までは定期的にホームページの更新が行われるようになっております。

そのため、一応目標では、2015年ごろにSEO効果が出ればいいと言うペースで被リンク対策を行うつもりですが、もしかしたらもう少し早く結果が出るかもしれません。

2013年はSEOの下準備で追われる

2013年を一言でいうとSEOの下準備に追われた年になっております。

実際に弊社はかなりの量のホームページの更新作業を1人で行っており、さらにはドメイン変更によりほとんどの被リンクを失っておりますので、ページ数は結構多くあるのですが、被リンク数は1とか2になっております。

そのため、来年からは弊社のウィークポイントである被リンク対策が求められており、これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果を飛躍的に高めようと考えております。

ただし弊社が見ている限りでは、SEO対策はやっているときは上がったり上がった状態でキープされているのですが、辞めてしまうとかなり検索順位が落ちるので、上がった後の対応もそろそろ考えていこうと思っております。

来年あるいは再来年に上がった後に

そしてまだ考えるのは少し早いかもしれませんが、現在の悩みは検索順位が上がった後にどうするかです。

いつまでも現状と同じ作業を繰り返すのは肉体的に不可能ですので、上がった後は更新量を大きく減らしたいと考えております。

現状考えているのが、普段は1日1記事になるようにホームページを制作していき、年末年始休業などのような大型連休のときに被リンク対策を行うのが最適なのかと思っております。

ただしこの大型連休のときに被リンク対策を行うことも、これから一生続けることはできませんし、さらには毎日1記事投稿はかなり厳しいので、これらをどうしていくかを具体的に定めなくてはなりません。

そのため、年末年始休業を使ってこれらを考えることだけは行おうと思っております。

年末年始休業は上がった後の方向性

年末年始休業は一切仕事をせずに、来年あるいは再来年の頭に恐らく検索順位が上がる想定をしているので、その後の作業を考えることとします。

かなり気が早いと思われるかもしれませんが、それくらい現状のSEOの被リンク対策は難しいものになっており、これらを永続的に行い続けるのは1人の人間では足りず、3人くらいの人間が欲しいと考えております。

理想を言えばですが、毎日新規ページの作成と被リンク対策を行うこと、そして外部のポータルサイトへの登録作業を行うことに力を入れる必要があり、これらをそれぞれ1人の人間を担当につけて行うことで、ホームページはその効果を飛躍的に高めることが可能です。

そして弊社は大阪の中小のホームページ制作会社になるので、そこまでの人数を自社のホームページ運営にさくわけにもいかないので、1人で毎日被リンクと新規ページ作成を行っているのです。

現状ではこれでも良いですが、上がった後は少しでも楽をしたいと考えておりますので、実際に上位表示しているホームページの更新頻度や被リンクの増減などを確認して、弊社でもそれらの上位表示をキープしているホームページと大体同じくらいの作業を行っていこうと思っております。

SEOは本当に大変

年末年始休業についての記載よりもSEOの記載が多くなりましたが、それくらい現在のSEOは大変なものになっております。

もちろん、被リンクに頼ったSEOで順位が下がっていないホームページも多くあるので、被リンクに頼ってSEOを行うのもありだとは思いますが、しかしこれらはいつまた検索順位が大幅に下がるか分からないので、あまりお薦めはできないものになっております。

そのため、SEOを行われる方は最も楽で最も効果的な対策を検討しなくてはならず、毎日とは言いませんが、御社に合ったSEOをこの年末年始休業を使って検討されてみてはいかがでしょうか。