2015年のゴールデンウィーク休業

誠に勝手ながら、以下の期間を2015年のゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

2015年5月2日(土)~2015年5月6日(水)まで

ゴールデンウィーク休業中にいただいたお問い合わせにつきましては、2014年5月7日(木)より順次ご対応をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2015年は年始から忙しい

そして2015年が始まっておりますが、今年は本当に忙しい1年になっております。

現在弊社のホームページでは、営業メールを含めると1日1件以上のお問い合わせがあり、案件だけに考えていくと2日に1件か3日に1件程度のお問い合わせがあります。

一応目標値には到達しましたが、後はお問い合わせの質を上げる必要がありますので、今後もより多くのページで認識されて行くようにしていかなくてはなりません。

そしてその前に行うことは、現在弊社が狙っているキーワードは1つが6位、もう1つが11位になっているので、取り敢えずはもう少し順位を上げてから新規ページを作成してより多くの見込み顧客を集客しようと思っております。

これらが完成したときに弊社のホームページのSEO効果は非常に高いものになり、多くのお客さまにそのノウハウをお伝えができると確信しております。

2015年のゴールデンウィーク休業は被リンクを実施

2015年のゴールデンウィーク休業では、被リンク対策を実施する予定をしております。

まだ検索順位が上がりきっていないので、もう少し順位を上げていかなくてはなりません。

そのため、もちろん闇雲な被リンク対策ではなく、しっかりと価値のあるページから被リンクを行うことでホームページの成果を大きく向上させるのです。

そして次のフェーズの対策として考えているのが、新たな見込み顧客の集客になっておりますので、最近ブログ記事の作成をサボっておりますので、今後はある程度ブログ記事の作成を行う必要があります。

ブログ記事の予約投稿

そして、被リンク以外の対策として記事ページの作成があるのですが、この記事ページの作成を行おうと考えております。

実際にここまでは絶対できませんが、10記事程度が作成できれば、3日に1記事の投稿設定で30日間は持つので、予約投稿をしていこうと考えております。

おそらく良くて1,2記事にはなると思いますが、目標値だけは大きくしておき、10記事の新規記事ページの作成とさせていただきます。

リライト作業

現在、弊社のホームページ内の改善を行うのは、ホームページ制作者が案件対応に追われているので難しいものになりますが、代わりにリライト作業だけは行っていこうと思っております。

仮に今後ホームページの大幅改定があったとしても、原稿作成は非常に面倒なものになるので、そのまま原稿が使えるように意識をして、最新の情報を掲載してく予定をしております。

そして主に問題になってくるのが、ホームページ制作コンテンツになっており、これらのページは2010年ごろに作成した原稿のままになっているので、そろそろ変更をしていかなくてはなりません。

この変更は、SEO対策ももちろんですが、それよりも古い情報をユーザに見せていることになるので、ある程度ウェブサイト制作に詳しい人であれば、この会社は古いままホームページを制作しているのかと思われてしまう恐れがあるのです。

こちらのリライト作業については、次の夏季休業のときになるかもしれませんが、しっかりと行うことで、ホームページ制作の効果向上を図っていきます。

今年いっぱいは被リンクが必要かも

現在弊社のホームページは、2つのキーワードで上位表示を狙っており、おそらく他のキーワードの順位などを見ていても、これらのキーワードで上がれば他のキーワードでも上がってくると思っております。

そのため、弊社では検索順位の計測を費用をかけて行っていないので、あまり多くのキーワードを見ていくことができないのですが、これらのキーワードをしっかりと見ていけば、その他のキーワードも上がっていると思っております。

そしてこれらのキーワードの順位を上げる要因は現状では被リンク対策になっているので、しっかりと被リンク対策を行うことで、検索順位を上げることが可能になります。

現在狙っているキーワードは、1ページ目と2ページ目の順位になっているので、取り敢えずは両方を1ページ目に表示させれば、さらなるお問い合わせ数の獲得が可能になっています。

ただ、一点思うのが実績コンテンツに掲載できる案件があまりないということになっております。

そろそろ被リンクを辞めたい

実際に弊社の被リンク数は、500近くまで上がっており、かなりの被リンク対策を行ったと思います。

もちろん闇雲に行うのではなく、しっかりと過剰に行わないことや不自然ではない被リンクにすることには意識しておりますが、これらをしっかりと行うことで初めてホームページは期待以上の成果を生み出します。

そしてこれらを徹底して行うことで、弊社のホームページ制作ノウハウは蓄積され、本当に成果の出せるホームページ制作会社とすることが可能です。