2019年の年末年始休業

誠に勝手ながら、以下の期間を2019年の年末年始休業とさせていただきます。

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

年末年始休業中にいただいたお問い合わせにつきましては、2019年1月6日(月)より順次ご対応をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2019年も大変お世話になりました

2019年の年末年始休業

2019年も本当に多くの方にお世話になりました。

2020年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2019年の年末年始休業期間中にお問い合わせをご検討の方は、下記リンクからお問い合わせフォームへと移動をお願いします。

2019年については、基本的には、現状で言えばですが、既存のお客さまから安定してお仕事をいただいておりましたので、2019年当初で言えばそこまでSEO対策について検討をしておりませんでしたが、2019年の10月以降にSEO対策もやはり必要であると考え、SEO対策の計画を立て、2020年に実施する予定をしております。

2020年の目標

2020年の目標

当ページは、「2019年の年末年始休業のお知らせ」になりますが、2020年の目標についてもご紹介をいたします。

2019年では対応していないことも多くありましたが、2020年以降はこれらの対応していなかったことを継続して行っていこうと思っております。

2020年はSEO

2020年はSEOを実施

そして2019年に立てたSEO計画では以下のようなことを考えております。

全ページのスマホ対応化

まず、大変お恥ずかしいお話ですが、現状弊社のホームページはスマホ対応のレスポンシブウェブデザイン作成を行っておりません。

そのため、2020年にはすべてのページのスマホ対応化、レスポンシブウェブデザイン作成を行おうと考えております。

この効果についてはほとんどありませんが、ホームページ制作会社のウェブサイトがスマホ対応化されていないのに、レスポンシブウェブデザイン作成を提案するのもおかしな話になるので、しっかりとこれらを行っていこうと考えております。

ページ数を増やす

そして、目標のもう一点がページ数を増やすことになります。

現在、弊社のホームページは弊社が狙うSEOキーワードで8番目くらいのページ数になっております。

ページ数が多ければ良いということはないのですが、しかしやはり上位表示を行うには被リンク数とページ数の両方が大切になっており、現状の上位表示を行えているホームページの多くが突出した被リンク数を抱えているので、そこまで被リンク数を稼ぐのは大変になりますので、ページ数で被リンク数の最小化を図ろうと考えております。

そのため、後400ページくらいを作成しなくてはなりませんが、2日に1ページでも良いのでしっかりと増やしていくことで、より少ない被リンク数で上位表示が可能になります。

被リンク数を増やす

そして、現状では圧倒的に上位表示しているホームページよりも被リンク数が少なくなるので、被リンク数を増やす対策も検討しております。

被リンク数を増やすことは本当に大変ですが、しっかりと対策を行い続けることで、ホームページの検索順位を高めることが可能です。

実際に弊社が狙っているキーワードでは、かなり被リンクに頼ったSEO対策を行っているホームページも多くあり、弊社が見る限りは被リンクの効果はまだまだ絶大なものになっていると思います。

もちろん、1ページ目のホームページは、非常に多くの被リンク数を獲得しているので、これらに数で勝つのは諦めており、どちらかと言うと質の高い被リンクを行うことで、SEO効果を出そうと考えております。

2020年はアクセス解析を利用

2020年はアクセス解析を活用

そしてこちらは、もし2020年で上位表示ができればの話になりますが、狙ったキーワードで上位表示ができた段階でアクセス解析を利用して、ホームページの内部を改善していこうと考えております。

アクセス解析を利用して、集客が足りないページの文字数を増やしたり、滞在時間が足りないページに画像を張り付けたりすることで、ホームページのSEO効果を最大化させることを検討しております。

なぜ、これらの対策が必要になってくるかと言うと、SEO対策を見たときに被リンクは非常に効果的な対策になりますが、しかし被リンクばかりを追いかけて行くと、膨大な量の被リンク数が必要になるためです。

そのため、ホームページの内部の質を高めることで、被リンクの効果を最大化しようと考えており、これらをしっかりと行うことで、弊社のホームページはよりSEOに強いホームページへと成長します。

2020年はSEOの年になるかも

2020年はSEOの年

現在のSEO対策は本当に難しく、被リンク対策に加え、ホームページの内部を見られること、そしてさらには外部のホームページの質などもチェックされております。

そのため、これらをしっかりと行うことで、SEO対策は効果を出していくのですが、本当に膨大な量のSEO作業になってくると思います。

そしてさらには、SEO対策はやってすぐ効果の出るものではないので、対策を行った後グーグルが認識してくれて初めて成果を出すことが可能です。

一般的にSEO対策でと言うと、1年くらいの期間が必要になってくると言われているので、取り敢えずは2020年をしっかりとSEO対策を行うことで、2021年以降の弊社の受注数を変えて行こうと考えております。

SEO対策は2018年と2019年ではほとんど行っておらず、確かにその期間はかなり余裕のあるスケジュールになっておりましたが、その分ホームページからのお問い合わせもほとんどない状態でした。

そのため、2020年にSEO対策をしっかりと行い、2021年にホームページからのお問い合わせを獲得していこうと考えております。