ホームページを段階的にリニューアル

2020年1月から弊社ではホームページのリニューアルに着手をしております。

もともとあったホームページについては、非常にお恥ずかしいのですが、スマートフォン対応のレスポンシブウェブデザイン作成が行われていなかったので、スマートフォンで当ホームページにアクセスするとPCサイトが表示されておりました。

これでは問題があると感じて、この度ホームページリニューアルを実施しており、このリニューアルの目的はSEO対策とスマートフォン対応になっております。

段階的なホームページリニューアル

今回のホームページリニューアルは一気にすべてのページを変更するのではなく、段階的に変更をしていこうと考えております。

そのため第一弾として行ったトップページのリニューアルは2020年5月に行われており、そこから少しずつ中ページのリニューアルを実施しています。

なぜ今回段階的なリニューアルを行ったのかと言うと、単純にデザイナーやコーダーが自社のホームページ制作の影響を受けて、お客さまのホームページ制作に影響が出ないようにすること、そして原稿作成が大変であったことが要因になっております。

そしてもちろん一気に変えたほうが良いですが、弊社では段階的なリニューアルを行うことを決め、少しずつホームページの内容であったりデザインを一新させております。

もちろんリニューアル後のホームページではスマートフォン対応も実施しております。

SEO対策

昔に比べて現在のSEO対策は非常に時間のかかるものになっています。

これはグーグルがそれぞれのページを認識するようになったことが要因で、原稿が必要なページはしっかりと原稿を書かなければ上位表示を行うことができないのです。

そして新着情報については比較的文字数が少なくても評価しているように思われますが、念のための手段として弊社では新着情報の文字数を意識しております。

これらが今回のリニューアルの主な目的になっており、しっかりとこれらを行うことで、ホームページ制作の成果を高めていこうと考えております。

新着情報のリニューアルについて

基本的にはURLの変更を行わない予定でリニューアルをしておりますが、1つだけ新着情報については、各年度ごとの記事一覧ページのURLが変更されます。

これは別にこれくらいであれば影響がないと判断をしたので、構わないものになっているのですが、1点だけ膨大な原稿作成が必要になっており、それが各新着情報ごとの詳細ページを作成するという作業になっております。

そしてかなり大変ですが、この作業をわずか2日程度で行う必要があり、現在この原稿作成に追われている段階になっているのです。

新着情報についてはおそらくグーグルは文字数が少なくても評価対象にしていると判断ができますが、あまりに文字数が少ないとグーグルからマイナス評価を受ける恐れもあるので、ある程度の文字数を意識して原稿を作成しています。

ただ、やはり納期が短すぎるので、取り敢えずは画像の作成は無しにして、原稿チェックなども行わずに一気に新着情報の更新を行っている段階になっています。

原稿があればかなり楽だったのですが、弊社では新着情報のリニューアル前については、1年あたり1ページでの新着情報を作成していたので、原稿が一切ない状態で、大体ですが2,000文字以上の原稿作成を行っております。

これらが公開される予定が2020年10月15日になるので、取り敢えずは15日までには2,000文字の記事を作成して、そこから空いた時間を使って、不足している新着情報を投稿したり、各ページのリライト作業を行ったり、画像を張り付けたりしようと思っております。

リニューアルの効果は出たのか

そして、このリニューアルの効果は出たのでしょうか。

もともと弊社は昔SEO対策を行っていたのですが、現在はその当時の順位ではなく、狙ったキーワードで5ページ目から7ページ目になっております。

そしてリニューアルを行ったのですが、現在の順位は2つのキーワードで2ページ目に入っているので、かなり効果があったと判断して良いと思っております。

ただし、ブログの更新や被リンク対策なども少しですが行っているので、リニューアルの効果だけを純粋に測定していないのですが、それでもリニューアルをすることによる効果もあってそこまで上げることができたと考えております。

そのため、取り敢えずはスマホ対応は必須になるので、現在リニューアルをしていないページについては今後も段階的にリニューアル作業を行い、すべてのページが終わった時にはどれくらいの順位になっているかを計測することで、SEOとホームページリニューアルの効果と言えるので、より良い提案が可能であると言えます。

今後はしっかりと更新する

そして新着情報と言うよりもホームページ全体の更新をサボってきましたが、今後はしっかりと更新業務を行う予定をしております。

これらをしっかりと行うことで、生きたホームページになり、より安心してお問い合わせをいただけるのではないでしょうか。

新着情報についてはもう辞めてしまうかも考えましたが、取り敢えずはせっかく制作しているので今後も運営することと決めましたので、今後はしっかりと運営作業を行っていくようにいたします。