HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

外部サイトにちょくちょくご紹介いただいています

計画通りに外部サイトからの被リンクが増えている

当社のホームページは、自分で言うのもあれですが、そこまで質の高いホームページではありません。

しかし、スタッフブログの更新はしっかりと行っていて、その効果があってか、そこまで多くはないにしても、さまざまなホームページでご紹介をいただいています。

今回は当社なりの分析ですが、当社がちょくちょくご紹介をいただくことに成功したことについてご紹介をいたします。

当社が掲載されている主なホームページ

弊社が掲載されているホームページは基本的にはWebサイト制作会社一覧やホームページ制作関係、SEO関係のどれかになっています。

Webサイト制作会社一覧では、大阪のコーポレートサイトに強いホームページ制作会社などのページになっています。

この一覧ページにおいては、基本的にはホームページを制作してしっかりとサイト運営を行っていれば誰でも掲載が可能だと思います。

次にホームページ制作関係ですが、こちらについては、主に料金についてや実績について紹介をいただいています。

主にスタッフブログなどの更新ネタを探されている方が登録しているので、しっかりと自社情報を掲載することの重要性が分かります。

最後にSEO関係の紹介ですが、こちらは本当に大変な努力を伴います。

主に当社が掲載されているのが検出 - インデックス未登録の改善法ページになります。

現在のグーグルサーチコンソールでは検出 - インデックス未登録を表示させています。

そしてこれらでお悩みの方が非常に多くいらっしゃるので、弊社ブログに訪問し、それをネタに記事を書いていただいています。

このように被リンクとしてはそれほど多くありませんが、上記の3つの種類が当社の被リンク元になっています。

被リンク獲得を狙う方へのアドバイス

当ページをご覧の方は、恐らくどうやって被リンクを増やせばいいのだろうかでお悩みと思います。

そこで当社なりにナチュラルリンクの獲得法についてご紹介いたします。

何の会社かを明確に

ホームページ制作時に、業種は何なのか、どんなホームページなのかを明確に打ち出します。

しっかりとこれらを行うことで、その業界の会社をまとめたページを作成される方が見つけてくれリンクを掲載してくれます。

一般的にはWebサイト制作会社が作ったホームページであればそれほど意識する必要はありません。

もし自分で作ったホームページであれば、冷静にまずはトップページから先入観を持たずに、確認していくのが良いでしょう。

そして、もしここはこういった文章に変えたほうが良いや、ウェブデザインをどうすれば良いのかなどを考えることで、その業種だと一目でわかるホームページへと成長します。

打ち出せる情報はすべて打ち出す

ホームページを制作する前に、自社の情報をしっかりと整理しましょう。

そうして、打ち出せる情報はしっかりとホームページに網羅させることで、被リンク獲得チャンスを大きく増やすことが可能です。

また、サイト運営は非常に大切になっていて、例えば新規ページ作成を多く行っている場合にはカテゴリーなどをしっかりと設定するのがおすすめです。

このカテゴリーをしっかりと設定することによって、より被リンクネタを探している方が探しやすいホームページとなります。

スタッフブログの更新がカギ

恐らくもっとも自然な被リンクが集めやすいのがスタッフブログの作成になっています。

スタッフブログを御社のビジネスに関連する内容で公開し続けていれば、必ず同じネタで更新されるブログ運営者が現れます。

そしてその方が、御社の記事を参考にしていると、当然被リンクを貼ってくれる可能性が高いです。

このようにスタッフブログは、検索エンジンから検索キーワードに対して詳しいページであると認識させるだけではなく、被リンク獲得にも効果を出せるのです。

被リンクが獲得できるスタッフブログ作成法

ただ更新作業を行っているだけではなく、しっかりと調査を行うとより被リンクが集まりやすくなります。

グーグル検索

作成するページの上位表示キーワードで実際にグーグル検索を行ってみましょう。

そしてその結果ページを1位から順に見て行って、他のホームページにリンクを貼っているパターンを見ていきます。

もちろんこれらを行えば必ずリンクを貼ってくれる可能性があるとは言えませんが、しかし貼られている理由が明確になれば、確率は飛躍的に高まります。

このようにどのように記事を書いていけば被リンクがされやすいかを確認してから行うことで、獲得確率を高めることが可能です。

ツイッター検索

フェイスブックとインスタグラムもソーシャルメディアにはあるのですが、弊社が利用するのはツイッターです。

御社が作成する記事の上位表示キーワードに関連する言葉で検索を行いまくります。

そうして、いいねやシェア、あるいは投稿数が多いキーワードを発見し、それらのキーワードでページタイトルを定めます。

その後、とにかくユーザーに役立つ記事作成を行い、完成したらその記事をツイッターで投稿しましょう。

投稿時には当然URLだけではなく、検索キーワードを意識した文章も必要です。

そうすることで、ツイッターで拡散される可能性が高まり、被リンク獲得確率も大きく高まります。

実際に当社でこの対策を行ったら、確かに上記の検出 - インデックス未登録ページは被リンクが獲得できました。

また、アクセス数がすごく、最大で1日に80人以上を集客できております。

そのため、これらの対策は、被リンクだけではなく集客においても、必須であると思われ、しっかりと対策を立てるようにしましょう。

自然な被リンクは難易度が高い

当社ではまだまだ自然な被リンク数はそれほど多くありません。

そのため、記事でご紹介するほどのノウハウはありませんが、0ではないので、初級編として良いと思われます。

この自然な被リンクを獲得するのは単純にサイト運営の何倍も難しいです。

ただ、正しい努力をすれば必ず効果が出ると思われます。

現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンは非常に被リンクに厳しいです。

恐らくほぼすべての自演系については、すぐに見破られ無効化されている可能性が高くなっています。

そのため、自然な被リンクを集めなくてはならず、この自然な被リンクを計画的に集めていきましょう。

弊社がおすすめするのは、ホームページ制作時にしっかりと計画とスケジューリングを行うことです。

効果をすぐに求めるのではなく、スケジュールに則り、中長期的な戦略として捉えるのが良いでしょう。

そうして継続していれば、必ず数を増やすことが可能です。

SEOにおいては新規ページ作成の重要性が向上し、被リンクの重要性は落ちたと思われます。

ただ、効果がないとは言えず、しっかりとナチュラルリンクを集めていれば、必ず検索順位が高まっていきます。

最初はかなり面倒で大変ですが、慣れればそれほどの労力ではありませんので、しっかりと対策を立てて行うようにしましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP