コーディング代行・外注セミナーを開催

弊社へのお問い合わせの中に、デザインデータは自社で用意ができるので、コーディングのみを依頼したいと言われることがあります。

コーディングとは、デザインデータをHTMLやPHPにすることを言い、このコーディングは実はSEOとも密接に関わっているのです。

そのため、基本的にはこのコーディングはなんでも良いというものではなく、しっかりと正しいルールを策定し、そしてルールに基づく必要があるのです。

セミナーの内容

弊社では、基本的には闇雲にコードを書くのではなく、デザインデータを確認し、主要なブラウザすべてでデザイン案と1pxも狂いがないコーディングを実施することと、さらにはグーグルの情報収集プログラムの巡回効率や、グーグルが正しくホームページを認識できるようにすることでSEO効果のあるコーディングを行うようにしております。

確かに現在のWeb制作においては、コーディングはレイアウトさえ崩れなければ、ノーコードツールと言われるコーディングを行わなくてもホームページが公開されるツールを利用されることも少しだけ増えてきておりますが、JPGとレイアウトは揃えることができたとしても、やはりSEOには最適化させるという点では少し弱いものになっております。

その理由は原則グーグルは、ソースコードを確認する際に、W3Cと言われる機関のWeb標準がベースにあるためであり、このWeb標準でのコーディングを行うことで、グーグルが御社のページの情報を正しく認識してくれるようになるのです。

さらには、この情報収集プログラムは、リンクを辿りホームページにあるすべてのページの情報を収集しているのですが、このリンクの張り方やタグの書き順などにも意識をする必要があるのです

当セミナーでは、基本的には弊社がどのように考えてコーディングを行っているかをご紹介させていただき、そしてもし魅力的に思えるようであれば、ぜひ弊社にコーディングのご依頼をいただければと言う内容になっております。

お申し込み方法

2013年5月24日(金)の14:00から15:30に、コーディング代行・外注セミナーを開催いたします。

当セミナーは、無料セミナーとさせていただき、弊社のお問い合わせフォームに参加者さまの氏名をご記入の上、送信をお願いいたします。

弊社で内容を確認させていただき、問題が無ければセミナーお申し込み完了メールをお送りさせていただきますので、その時点でセミナー参加のお申し込みが成功と言うことになります。

ただし、当セミナーは、弊社の会議室(大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階)での開催といたしますので、セミナー参加は10名までとさせていただきます。

そのため、10名を超えた場合は、ご参加いただけませんので、もしご興味がございましたら、次回のコーディングセミナーにご参加をいただけましたら幸いです。

弊社について

弊社は創業以来コーディングに力を入れたWeb制作を実施しております。

コーディングをしっかりと行うことは、レイアウト崩れが発生しないや、SEO効果が最大化されるなど、非常に多くのメリットがございます。

確かにホームページが納品された後、わざわざソースコードを確認されるお客さまは非常に少ないと思いますが、しかし実は非常に大切な要素になっているのです。

弊社では、このコーディングが与える効果を常に分析しており、レイアウト崩れが発生しないことはもちろんですが、このコードよりも以前やったあのコードの方がSEOとしては効果的かもしれないという効果測定を日々行っており、本当にお客さまに最適なコーディングをご提供いたしております。

そのため、もしコーディングでお困りのようでしたら、ぜひお気軽に弊社にご相談ください。

御社にとって最良のご提案をさせていただきたいと思います。