HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

新年のご挨拶と今年の目標

新年のご挨拶と2022年のホームページ制作

新年あけましておめでとうございます。

昨年は本当に多くの会社さまにお世話になりました。

皆さまのおかげで、無事新年を迎えることができました。

昨年と同様に、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年はどんな1年だったか

2021年は、当社のホームページ制作でどんな1年だったかをご紹介します。

SEO難易度の向上

2021年6月3日に、グーグルはコアアルゴリズムアップデートを開始しています。

お恥ずかしながら、当社は、2021年6月3日グーグルコアアルゴリズムアップデートに被弾をしてしまいました。

このあたりぐらいから、ホームページ制作実績の会社さまにおいて、SEO難易度が上がったように思われます。

もちろん、すべての会社ではありません。

ただ、従来通りにサイト運営を行っていても、成果が向上している会社もあれば、逆にまったく成果が出ない、あるいは少しだけ落ちた会社も存在してきました。

この違いについては調査を行ったのですが、いまいちよく分かっていません。

例えば、グーグルサーチコンソールのデーターや被リンク数などを見比べても、それほど大幅な違いがあるように思えませんでした。

恐らくではありますが、この違いはコンテンツの質という曖昧なものになっていると思われます。

どういったコンテンツが良質になるのかを語れる方はいないと思います。

ただ、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングは、基本的にはプログラムを利用して、情報収集からランキング決定も行っています。

そのため、絶対に何かしらの要素があるとは思います。

2021年の後半は、当社の作業としては、検索順位が落ちた会社さまのSEOリカバリー作業が大変になっていました。

もちろん、当社は原稿作成代行はしておりませんので、調査や指示書の作成がメインではあります。

それでもかなりの時間を取られてしまいました。

2022年現在においては、さすがに下落は止まっています。

しかし、上がらないホームページは本当に上がっておらず、検索からの訪問者数が一定となっています。

唯一の救い?としては、それらのお客さまは、ある程度の成果は出しているので、それほど気にしていないよとおっしゃっていただけている点になります。

リスティング広告の単価

2021年7月ごろから、実はリスティング広告単価が上がったように思われます。

ただ、あくまで当社が見ている限りになるのですが、それまでは予算5万円でも最適化された出稿を行っていれば成果を出せていました。

しかし、7月ごろから急に5万円だと、1日の広告費不足から、闇雲なクリックしかされていないように思われます。

結構リスティング広告出稿のご相談を受けるケースがありました。

しかし、多くの場合は、そこまで高い予算は取れないけど、5万円くらいでもいけるの?という内容でした。

2020年は行けていたのですが、2021年の後半からは、低くても10万円、通常は20万円くらいをかけていただいたほうが良いと思われます。

もちろん、当社はリスティング広告出稿代行が専門ではなくWebサイト制作会社になるので、もしかすれば専門業者に依頼すれば、5万円でも対応が可能かも知れません。

成約数とページ数の影響が向上

SEOを行うのであれば、新規ページ作成とリライトが鉄板的な対策になってくると思います。

ただ、2021年10月ごろからは、実は新規ページ作成の割合を増やした対策を提案しています。

当社のホームページ制作実績を見てみると、ある特定のキーワード1つや2つ程度で上位表示しただけでは、期待通りの成約数を得ている企業は少なくなったように思います。

グーグル自身も、ツイッターで検索キーワードの多様化を発言していたと思われます。

このツイートが探してもパッとは見つからなかったので、もしご興味があれば、グーグルの金谷さんのツイッターだったと思うので確認ください。

実際にホームページ制作実績もそうですが、当社サイトも、この現象は起きていて、1つ1つのキーワードボリュームが落ちた代わりに数が増えたよう思います。

この効果が顕著に出始めているので、現在の当社のホームページ制作後のSEOのためのサイト運営作業は、主に新規ページ作成に取り組んでいただいています。

もちろん、質は大切ですので、質はしっかりと意識していただきます。

2022年の目標

2022年の目標は、2021年よりも、SEOに特化するのではなく集客全般に強いホームページ制作を提案できればと思っています。

昨今のSEOは本当に難しく、狙って上位表示を上げるよりも、サイト運営をしていた結果、検索順位が高まったと言うのが理想ではないでしょうか。

もちろん、決して簡単なものではありません。

しかしSEO作業への意識を減らし、代わりにツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのソーシャルメディアやリスティング広告に力を入れたいと思っています。

これらを行うことで、より成果の出るホームページ制作ができるようになり、お客さまにお喜びをいただけると思っています。

2022年もぜひとも弊社株式会社セブンデザインをよろしくお願いいたします。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP