サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

2020年12月4日のグーグルコアアルゴリズムアップデート対応セミナー

2020年12月4日グーグルコアアルゴリズムアップデート対策セミナー

2020年12月4日のグーグルコアアルゴリズムアップデートを受け、コアアルゴリズムアップデートセミナーを開催いたします。

今回は当社ホームページ制作実績の企業さまや当サイトは影響がありませんでしたが、調べていると多くの会社で影響があったようです。

そのため、調査をした結果、どのような傾向があり、どうすればSEOリカバリーができるのかなどの当社ノウハウをご紹介するセミナーを開催いたします。

セミナーの概要

今回のアップデートにおいては、あくまで弊社のホームページ制作実績から言えばですが、E-A-T関連や情報が不足しているホームページが引っかかったように思われます。

実際に当社のホームページ制作実績では被害はありませんでしたが、5位程度などの微妙に落ちたホームページは見られました。

そして引っかかったホームページはすべてが、情報量が圧倒的に足りておらず、文章を読んでいても「なぜ?」と思う箇所が多いように思われます。

このように今回のコアアルゴリズムアップデートは、そのページの情報が信頼できるかどうかが重要になっておりました。

恐らくですが、グーグルの検索結果は、この情報の信頼性やユーザーにとっての親切さが重要になってくると思うのでしっかりと対策を行わなくてはなりません。

開催日と会場と費用

当セミナーは、2021年3月1日13:00から開催し、2時間程度を想定しています。

もちろん料金は無料になっていますので、お気軽にご参加ください。

また、会場についてはWeb会議システムZoomを利用いたしますので、セミナー会場にご来場いただく必要はなく、ご自身のパソコンまでご参加いただけます。

対象

今回の対象は、当社が調査する結果で言えば、すべてのホームページで被弾する可能性があったと思われます。

E-A-T関連や情報の不足しているホームページが多く被弾していたため、一般的には企業ウェブマスターさますべてが対象になっております。

もちろん、今回被弾した会社さまに参加いただければ、SEOリカバリー法なども分かるようになっています。

お申し込み法

お申し込みをご希望の企業さまは、お問い合わせフォームからお申し込みをお願いします。

お問い合わせフォームに、ご参加いただく人数と氏名、メールアドレスをご記入いただき送信いただければ参加申請が完了です。

また、メールアドレスをご入力いただく理由は、セミナー終了後にお礼メールと今回のレジュメをご希望の際にお送りするためになっております。

そのため、参会者全員のメールアドレスは送りたくないと言う場合は、代表者さまだけでも問題ありません。

ホームページ制作時からコアアルゴリズムを意識

SEOを行っていると必ずついて回るのがコアアルゴリズムアップデートです。

基本的にはホームページ制作時からこのコアアルゴリズムアップデートを意識することが大切です。

では意識するとはどのようなことかと言うと、SEOを狙わないホームページ制作が重要になっています。

どうしてもSEOを狙うとさまざまな対策を行ってしまい、過剰な対策となり得るのです。

そしてその過剰さが、すべて永続的に効果が出る訳ではなく、その時々で効果がないや逆に下がったなどの可能性もあります。

さらには、その時は上がってもコアアルゴリズムアップデートで一気に下がってしまう可能性もあるのです。

そのため、ホームページ制作をSEOのために行うのは辞めたほうが良いでしょう。

もちろんWebサイト制作会社はSEOを捨てることはできませんが、お客さまはしっかりとユーザー目線で検討してホームページを作るのがおすすめです。

そうしていけば、バランスのSEOとしてもユーザーとしても優れたホームページへと成長し、結果的にSEOで中長期的な上位表示が可能になってきます。

正しいサイト運営が最も大切

現在のSEOは日々のサイト運営を継続し続けることが大切です。

例えば、弊社がよく提案するのが、スタッフブログに毎日記事を公開していただく対策になっています。

もちろん、このサイト運営には多少のテクニックもレクチャーをしておりますが、このテクニックよりも実は最も大切なのが、継続になっています。

例えば、御社が50記事をワードなどのツールで作ったとします。

この50記事を1日でアップするよりも、1日に1記事を50回行ったほうが効果を発揮できると思われます。

1日に50記事も公開するデメリットは、まずグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングの認識漏れです。

検索エンジンは、プログラムを利用して、内部リンクを辿りながら、ホームページにあるすべてのページを認識しようとします。

そして50記事も一気にアップをすると、実はそのうちいくつかのページは認識漏れを起こしてしまうのです。

もちろん認識漏れしているページを確認し、重要なページから内部リンクを行えば、認識してもらえる可能性はあります。

ただ、この認識漏れを探すのも相当面倒くさい作業になっています。

さらには、50記事をアップしたところで、ホームページの更新は1日だけになります。

現在のSEOには、フレッシュネス、すなわち更新頻度も影響を与えているのです。

このように一気に上げる必要はなく、毎日少しずつアップしていくことでフレッシュネスが最適化され、少しだけ検索順位が高まる可能性があるのです。

ホームページの更新作業は、日々の努力になっています。

毎日少しずつでも全然問題がありませんが、その作業が1年でも5年でも継続できることが大切になってくるのです。

そしてこれらを計画とスケジュールに基づいて実施することで、コアアルゴリズムアップデートが関係のないホームページへと成長いたします。

当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP