グーグルサーチコンソールへの名称変更セミナーを開催

2015年5月20日にーグルウェブマスター向け公式ブログにて、グーグルウェブマスターツールからグーグルサーチコンソールへの名称変更が報告されました。

この名称変更の理由は、元々グーグルウェブマスターツールは、ホームページ運営者に利用してもらうために提供していたツールですが、グーグルが独自に調査したところ、ウェブマスターだけではなく、小規模事業主や、SEOの専門家、マーケティング担当者、プログラマー、デザイナー、アプリデベロッパーなど、さまざまな方が利用していたため、名称としては適切ではないと判断して、名称変更を行ったとのことです。

そして弊社では、この名称変更を受けて、グーグルサーチコンソールを、弊社のお客さまはもちろん、より多くの方に利用していただくために、グーグルサーチコンソールへの名称変更セミナーとして、グーグルサーチコンソールの利用法をお伝えしようと思います。

変更点

2015年5月25日現在、グーグルウェブマスターツールからグーグルサーチコンソールに名称が変更され、変更された箇所は、「グーグルサーチコンソールのページの左上の文字がグーグルウェブマスターツールからグーグルサーチコンソールに変更された点」と「ホームページを選ぶURLの右側にウェブサイトと表示される点」になっています。

webサイトのURLの右側に表示される内容については、弊社で運営・管理を行っているさまざまな企業さまのグーグルサーチコンソールを確認してみましたが、すべてがウェブサイトと表示されていたため、ほぼすべての表記が変更されたのではないかと思われます。

また、基本的にはそれ以外の変更点は見当たらず、グーグルサーチコンソールを普段から利用されている方であれば、グーグルサーチコンソールにアクセスすれば操作性には問題が無いと思われます。

セミナーの内容

名称変更を受けて、弊社ではセミナーを開催いたしますが、セミナーの内容としては、名称の変更についてのご説明ではなく、グーグルサーチコンソールの利用法になっております。

実際にグーグルウェブマスターツール時代から、社名で上位表示であったとしても、グーグルサーチコンソールの利用は必須であったため、弊社のWeb制作実績のすべての会社さまには、グーグルサーチコンソールの導入とその利用法をレクチャーしておりますが、半数程度のお客さまはグーグルサーチコンソールを利用されるということはありません。

しかし、SEOを行うのであれば、グーグルサーチコンソールの導入と利用は必須になっており、このツールを使いこなさなければ、SEOで成功するとは言えないものになっております。

そのため、当セミナーでは、グーグルサーチコンソールの利用法をしっかりとお伝えさせていただき、セミナー終了後からグーグルサーチコンソールを駆使していただくことで御社のSEO効果を飛躍的に高めることが可能になるのです。

参加方法

当セミナーは完全無料のセミナーになり、2015年6月12日(金)の15:00から17:00の開催予定となっております。

ただし、一般公募はしておりますが、実際に弊社のお客さまには、メールでセミナーのご案内をさせていただいておりますので、もしかすれば一般の方は参加できない可能性もございます。

ただし、セミナーへのお申し込みは基本的には弊社がWeb制作を行ったお客さまであったとしても、お申し込み順になっておりますので、もし当セミナーにご興味がございましたら、早めのお申し込みをお願いいたします。

また、当セミナーの会場は弊社の会議室を予定しており、住所は大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階となっております。

セミナー開始5分前には、入場いただきますようお願いいたします。

弊社の紹介

弊社では、Web制作を行ったすべての会社さまにグーグルサーチコンソールを導入し、利用方法をレクチャーさせていただいております。

このグーグルサーチコンソールは、基本的にはSEOを少しでも考えられている会社さまであればしっかりと使いこなすことが重要になっており、このグーグルサーチコンソールを使いこなすことで、御社のSEOは成功いたします。

そのため、Web制作会社にはなりますが、グーグルサーチコンソールの利用経験は非常に豊富になるため、ぜひ当ページをご覧の方は、この機会にセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。